関連する記事

関連する観光コース

- 神奈川 PHOTO ALBUM -

banner_photo

鎌倉市腰越にある真言宗大覚寺派の寺院。天平16年に行基が開山したとされる。源義経が兄である頼朝と対立した際、和解のために鎌倉に入るべく一時宿とした寺で、そこで兄への手紙を書いたことで知られる。この時の手紙は、寺が相模国腰越にあったことから「腰越状」と呼ばれており、境内には下書きも展示されている。他にも手紙を書く時に墨を摺る水を汲んだ硯の池、弁慶の腰掛石や手玉石などゆかりの品々が境内には多数残されている。

place

神奈川県鎌倉市腰越2-4-8 (湘南・鎌倉エリア)

phone 0467313612

満福寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/21 源義経さんゆかりのお寺です。
源平の合戦で平家を破り鎌倉に帰ってきた義経を待っていたのは兄、頼朝からの冷たい仕打ち。鎌倉に入ることが出来ず、この腰越の満福寺で足止めをされたのです。そして、兄 頼朝と和解するためにここで腰越城を書き、頼朝の家来、大江広元にとりなしを依頼した、と言われています。江ノ電 腰越駅から歩いてすぐです。非常に便利なところにあります。

投稿日:2019/07/11 源義経が「腰越状」を書いたところ
「満福寺」をご存じでしょうか? 江ノ電線路沿いにある寺院のひとつで腰越駅から徒歩数分のところにあります。お寺から江ノ電も見えますよ。
創建は744年、源義経が宿所としていた寺院で、兄の頼朝と和解するための手紙である「腰越状」を書かれた場所です。境内にはその姿の碑があります。
歴史深き鎌倉です、寺院とその歴史には繋がりがあります。
投稿日:2018/12/12 腰越駅から 数分です
江ノ電の腰越駅から 徒歩 5-6分 江ノ電の踏切をわたり、急な坂道を上がったところにあります。何か特徴があるお寺ではありませんが、満福寺境内から七里ヶ浜霊園に抜けるトンネル内が圧巻です。トンネルの壁面には、いろいろな絵が描かれています。 鶴、天女様、龍、 これを見に行くだけでも 此処に来る価値はあると思っています

おすすめ記事

詳細情報

住所
神奈川県鎌倉市腰越2-4-8 [地図]
エリア
湘南・鎌倉エリア
電話番号
0467313612
時間
9:00-17:00
料金
【本堂展示室(志納 )】
[大人(高校生以上)]200円
[中学生]100円
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
喫煙
その他

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          神奈川 の主要エリア

          around-area-map

          険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。