NAVITIME Travel

越後維新 湯沢本店

ラーメン
place

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1705-1

phone 0257757795
place

月-水・金-日 ランチ・ディナー:11:00-21:00(L.O.21:00)(つけ麺)
月・水・金-日 ランチ:11:00-15:00(L.O.15:00)(らーめん)
月・水・金-日 ディナー:17:00-21:00(L.O.21:00)(らーめん)
木 ランチ・ディナー:11:00-21:00(L.O.21:00)(らーめん)

越後維新 湯沢本店の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/11 国道沿いに目立つ看板があります
17号線沿いに「越後ラーメン」「維新」という目立つ看板があります。地元の会社が運営しているラーメン屋に見えますが、運営は神奈川の会社で関東を中心に広く展開されてます。ラーメンとつけ麺で入口が違う変わった構造の店舗です。中で繋がっていてトイレも共通です。つけ麺屋に入って醤油つけ麺と辛とん麺を注文しました。どちらも大変美味しく頂きましたが、どちらも少し塩分がきつめでした。越後湯沢駅の中にも同じお店があ...
投稿日:2018/10/24 ラーメンとつけ麺は入り口が別
越後湯沢の国道沿いにあるつけめん、らーめんのお店です。つけめんとらーめんの入り口は別で、入るとすぐにそれぞれの券売機があります。中はつながっているので、どちらも食べられるようです。最初だったのでつけとんと醤油つけめんと黒豚餃子をつれあいとシェアしました。つけめんはあつもりもできるそうですが、ひやがおススメとのことなのでひやにしました。めんは中太でもちもちしている大変おいしい麺でしたので、ひやでよか...
投稿日:2018/07/15 コシヒカリ麺?
家族で湯沢高原を訪問した帰りに訪問。
3連休の中日で1時すぎだったが、地元の人しか入っていない感じ。同じ建物で入口が二つあり、それぞれ、つけ麺屋とラーメン屋に通じている。間違って入ってもまた入り直せば良いので問題ないが注意。豚骨スープの大盛を注文。(ちなみに特盛まで無料で増量可能)スープは具も沢山入っていて旨かった。麺はコシヒカリ麺と書いてあったが米粉でも入っているのだろうか?もっちりとしていて食...

おすすめ記事

詳細情報

住所

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1705-1 [ 地図 ]

電話番号

0257757795

営業時間
月-水・金-日 ランチ・ディナー:11:00-21:00(L.O.21:00)(つけ麺)
月・水・金-日 ランチ:11:00-15:00(L.O.15:00)(らーめん)
月・水・金-日 ディナー:17:00-21:00(L.O.21:00)(らーめん)
木 ランチ・ディナー:11:00-21:00(L.O.21:00)(らーめん)
店休日

※(らーめん店:毎週火曜日
定休、つけ麺:毎週木曜日定休)
平均予算
850円
総席数
48

情報提供: ぐるなび

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          新潟 の主要エリア

          around-area-map

          北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          新潟の写真集