NAVITIME Travel

【大阪3選】一大スパイスカレーブームの激戦区!まずトライすべきお店はここ!

近年、大阪ではスパイスカレーが大ブームを巻き起こしています。老いも若きもこぞってカレーを食べに出かけているのです。しかも驚くべきことに、「異国の〇〇カレー」というものだけではなく、大阪独自のスパイス文化から出来上がった完全なるオリジナルのスパイスカレーが大流行り!
短い滞在で大阪出張に来たときは、気軽に食べられる大阪のスパイスカレーをランチにしてみてはどうでしょうか。特色が違うお店3軒を厳選してみました。

【大阪3選】一大スパイスカレーブームの激戦区!まずトライすべきお店はここ!
  • 変幻自在な出汁味の効いたカレーで人気「Warung(ワルン)」

    こちらのお店、「Warung(ワルン)」は大阪のお洒落な街としても有名な堀江にあり、阿弥陀池公園の目の前に位置しています。

    公園の目の前なので、見つけやすい!

    公園の目の前なので、見つけやすい!

    看板メニューは、昆布やイリコなど魚介系の和風出汁とスパイスをベースとしたサラサラのスパイスカレー。雑誌やテレビで紹介されたことも多く、連日人が押し寄せる人気店です。細長い店内にはポップなアートが飾られており、まるで海外の雑貨屋さんのような雰囲気です。

    ポップでお洒落な空間

    ポップでお洒落な空間

    写真右手奥がキッチンです

    写真右手奥がキッチンです

    オススメは、「チキンとキーマのあいがけカレー(1,150円)」。チキンカレーには約17種、キーマカレーには約13種のスパイスを調合しています。キーマには鶏の挽肉を使用し、チキンにはせせりとぼんじりを使っているとか。うま味だけでなく歯ごたえも楽しめるのが特徴的で、出汁の味ともよくマッチしています。

    チキンとキーマのあいがけカレー(1,150円) 見た目にも食欲をそそります!

    チキンとキーマのあいがけカレー(1,150円) 見た目にも食欲をそそります!

    その他にも、毎日通いたくなる日替わりカレー、ディナータイムにはカレーの鍋などのライナップもあります。独自のスタイルを貫いた完成度の高いスパイスカレーをぜひご賞味あれ。

    ワルン
    住所
    大阪府大阪市西区北堀江3-4-17 LIFE LABO BLD. 1F
    電話番号
    06-6616-9712
    備考
    【URL】http://currywarung.com/
  • 大阪の若者が集うアメリカ村のそば、超人気店「カオス スパイスダイナー」

    大阪でスパイスカレーブームが起こった2015年に開店した「カオス スパイスダイナー」。大阪メトロ四ツ橋駅すぐにある店舗は、ランチどきや休日には行列ができているほどの人気店です。
    こちらで提供されているのは、無秩序、ジャンルレスで独自に作り上げたというスパイスカレー。お店の名前にあるように、まさに“カオス”なカレーと言ってもいいかもしれません。

    普段は、この看板の前にずらりと行列が

    普段は、この看板の前にずらりと行列が

    メニューは、定番の辛味、甘味、酸味が特徴のカオスキーマを筆頭に、週替わりであと2種類の合計3種類。「あいがけ(1,050円)」がオススメですが、1種類で食べても良いし、3種のあいがけも可能です。女性にぴったりの小さめサイズも用意されているのが嬉しいですね。

    写真は、スモールサイズの2種あいがけ(770円)

    写真は、スモールサイズの2種あいがけ(770円)

    数種類のトッピングがありますが、中でもスパイスの染み込んだ「スパイス卵」や「アチャール盛り合わせ(カレーの副菜)、」「カオスポテサラ~スパイスまみれ~」などがオススメです。様々な国のビールもラインアップされているので、トッピングをアテに飲む、なんていうのもなかなかオツですね。

    人気店なので、遅い時間に行くと売り切れていることもあります。確実に食べたいなら、少し早めの時間を狙って行くことをオススメします。

    お一人様でも入りやすいように、小さなテーブルが配置されています

    お一人様でも入りやすいように、小さなテーブルが配置されています

    レゲエミュージックがかかっている店内

    レゲエミュージックがかかっている店内

    カオス スパイス ダイナー
    住所
    大阪府大阪市西区北堀江1-2-17
    電話番号
    0665342600
    備考
    【URL】http://khaos-spicediner.com
  • 大正区から南船場に引っ越してきたスリランカ料理の名店「セイロンカリー」

    大阪メトロ長堀橋駅から歩いて数分のところにある「セイロンカリー」。入り口には、店主たち3人の素敵な自画像が飾られています。

    そっくりに描かれた店主さんたち

    そっくりに描かれた店主さんたち

    この店で特筆すべきオススメは、一番人気の「アンブラ(1,000円)」。大きなお皿に盛られたライスをぐるりと取り囲むカレーと副菜たちが圧巻です。カレーはその日のオススメから1種類を選ぶことができます。副菜はその時々で違いますが、代表的なものとしては、レンズ豆の甘みが美味しいパリップやビーツの副菜、シーニサンボール、ポルサンボールなどがあります。色鮮やかなワンプレートで、見ているだけでも楽しくなりますよ。

    アンブラ(1,000円) 色とりどりで、ウキウキしちゃいますね

    アンブラ(1,000円) 色とりどりで、ウキウキしちゃいますね

    こちらでは、カレー、そして副菜を少しずつ食べて味見し、最後は全部を混ぜあわせてスリランカ式にいただきましょう。混ぜても一口ごとに少しずつ味が違うので、美味しさ倍増といった感じになります。かなりボリューム満点ですが、あまりの美味しさについ夢中になってペロッと完食してしまうこと間違いなしです!

    その他にも、辛さの効いた炊き込みご飯の「ビリヤニ(1,200円)」や、なかなか他では食べられない、ロティを細かく切ってカレーと炒めた「コットゥ」などもオススメですよ。

    ビリヤニ(1,200円) こちらも混ぜ混ぜして食べると美味しいです

    ビリヤニ(1,200円) こちらも混ぜ混ぜして食べると美味しいです

    セイロンカリー外観

    セイロンカリー外観

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事