【東北】2021年最新!必ず行きたい紅葉の名所7選|見頃の時期やアクセスも紹介


2021.11.11

NAVITIME TRAVEL EDITOR

食欲の秋、アートの秋、読書の秋…秋の楽しみはたくさんありますが、毎年の紅葉を心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。モミジやブナ、イチョウが赤や黄色に染まり、鮮やかな景色として浮かび上がるさまはとても美しいものです。

ここでは10月から11月に見頃を迎える、東北地方のおすすめ紅葉名所を7つ紹介します。一人旅をはじめ、カップルやファミリー、友達同士までどなたでも楽しめるスポットばかり。雄大な自然が織りなす絶景を目の当たりにすることで、日々の疲れやストレスを忘れられるでしょう。次のお出かけの場所選びに、ぜひ参考にしてください。

  • 01

    【青森県】白神山地|言わずと知れた世界自然遺産

    世界自然遺産として、誰もが一度は聞いたことのある白神山地。その緩衝地帯にある「世界遺産の径(みち)ブナ林散策道」は、一周約2kmの紅葉が楽しめる散策コースです。落ち葉が積み重なった腐葉土でできた、ふかふかの道が特徴。黄色く色づくブナをはじめ、カエデ、ヤマモミジの美しい紅葉を堪能できます。神聖な大自然の中で澄んだ空気を吸い込めば、心も体もリフレッシュできるでしょう。

    この散策道の近くには、「アクアグリーンビレッジANMON」という施設があります。散策の疲れを癒せる入浴施設や、キャンプサイト・コテージのある宿泊エリア、お土産を購入できる売店が揃っています。ぜひ立ち寄ってみてください。

    【例年の見頃時期】
    10月中旬~下旬

    【アクセス】
    JR奥羽本線「弘前駅」よりバスで約1時間30分
    東北自動車道「大鰐弘前IC」より車で約70分

    アクアグリーンビレッジANMON

    アクアグリーンビレッジANMON

    白神山地
    place
    青森県・秋田県
    すべて表示arrow
  • 02

    【岩手県】栗駒山|色彩のグラデーションは必見の美しさ

    岩手県・宮城県・秋田県・山形県にまたがる公園「栗駒国定公園」内にある栗駒山。標高1,626mの山で、岩手県では「須川岳」とも呼ばれています。高山植物の数が豊富で、登山客にも根強い人気のスポット。紅葉の季節には山を覆うブナやナナカマドなどが色づき、黄色・赤・オレンジ・緑のグラデーションの美しさにうっとりするでしょう。

    いくつか登山コースがありますが、岩手県からのスタートは「須川コース」「自然観察路コース」の2つ。どちらも難易度の低いコースのため、大自然の中でゆっくりとハイキングを楽しめます。須川コースの近くには「須川高原温泉」がありますので、日帰りの温泉旅行を計画してもよいでしょう。

    【例年の見頃時期】
    9月中旬~10月中旬

    【アクセス】
    JR東北本線「一ノ関駅」よりバスで約90分
    東北自動車道「一関IC」より車で約70分

    栗駒山
    place
    宮城県栗原市栗駒
    すべて表示arrow
  • 03

    【秋田県】十和田湖|湖面と紅葉のコントラストに感動

    秋田県と青森県にまたがり、東北の景勝地として親しまれる十和田湖。ブナやカツラなどの紅葉をのんびり楽しめるスポットです。天気が良い日に訪れると、青い湖面と、赤・黃など鮮やかに色づいた紅葉のコントラストが楽しめます。その美しさは思わず息をのむほどで、ぜひ写真に収めてほしい絶景です。

    十和田湖の15周年記念で建てられた「乙女の像」がある御前ヶ浜から、湖畔西端の桂ヶ浜までは遊歩道が続いています。ゆっくり歩きながら景色を楽しめるのも嬉しいポイント。遊覧船も出ていますので、湖から紅葉した木々を眺めるのもおすすめです。

    【例年の見頃時期】
    10月中旬~10月下旬

    【アクセス】
    JR花輪線「十和田南駅」よりバスで約50分
    東北自動車道「十和田IC」より車で約50分

    乙女の像

    乙女の像

    十和田湖
    place
    青森県十和田市大字奥瀬十和田湖畔休屋
    phone
    0176751531
    すべて表示arrow
  • 04

    【秋田県】竜ケ原湿原|雄大な鳥海山と紅葉を楽しむ

    「日本百名山」の一つとして名高い鳥海山。その五合目にある竜ケ原湿原は、環境省が選定する「日本の重要湿地500」のうちのひとつです。湿原を縦断する木道からは、多くの高山植物を見ることができます。近くには登山者が祈願したという祓川神社があり、鳥海山への登山ルートにつながっています。

    竜ケ原湿原の周囲には一周20分ほどの遊歩道が整備されており、ここを散策しながら紅葉を楽しむのがおすすめです。湿原内の草紅葉に加え、裾野の木々の色づきが見どころ。目の前に広がる鳥海山と湿原、紅葉の大パノラマは、ぜひとも写真に残していただきたい絶景です。

    【例年の見頃時期】
    9月下旬~10月中旬

    【アクセス】
    JR羽越本線「仁賀保駅」より車で約1時間
    日本海沿岸東北自動車道「本荘IC」より車で約1時間10分

    鳥海山
    place
    山形県
    すべて表示arrow
  • 05

    【山形県】月山|リフトで空から紅葉を見よう

    「日本百名山」に数えられる、標高1984mの月山。山頂には月山神社があり、山岳信仰の山としても有名です。4月から7月までは、夏スキーが楽しめる場所としても知られ、多くの人が訪れます。

    月山の紅葉の特徴は、リフトから見る紅葉の美しさ。乗車している10分ほどは、空中散歩を楽しめます。空から見るミネザクラやナナカマド、ミネカエデなどの鮮やかな色合いは月山ならでは。大自然の景色を贅沢に鑑賞できる、貴重なスポットです。一気に1500m程度まで登れるため、気軽にハイキングを楽しめます。バスに乗り、八合目まで行くこともできますよ。

    【例年の見頃時期】
    9月中旬~10月下旬

    【アクセス】
    JR羽越本線「鶴岡駅」よりバスで約1時間30分
    山形自動車道「月山IC」より車で約30分

    月山
    place
    山形県鶴岡市羽黒町川代
    opening-hour
    [月山ペアリフト]8:00-16:30
    すべて表示arrow
  • 06

    【福島県】五色沼|今しか見られない神秘的な紅葉

    磐梯山の噴火によってできた、毘沙門沼・赤沼・青沼などの湖沼で構成される五色沼。エメラルドグリーンやターコイズブルーなど、沼により色が異なって見えるのが特徴です。その美しさは「神秘の湖沼」といわれるほど。季節や時間、天気により違った表情を見せるため、何度も足を運ぶ観光客も多いです。

    紅葉を見るなら、全長3.6kmの「五色沼自然探勝路」を散策してみてください。8つの沼を順に回れ、歩きやすいコースです。写真を撮るなら、鮮やかな青色が美しい青沼がおすすめ。カエデやモミジなど、色づく木々と青い水面のコントラストがなんともフォトジェニックで、心奪われること間違いなし。忘れられない思い出になるはずです。

    【例年の見頃時期】
    10月中旬~11月上旬

    【アクセス】
    JR磐越西線「猪苗代駅」よりバスで約25分
    磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より車で約25分

    五色沼湖沼群
    place
    福島県耶麻郡北塩原村桧原
    すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら