東京都内で近場旅行を楽しめるステイケーションにおすすめのホテルまとめ

【東京】近場で非日常!「ステイケーション」おすすめのホテル12選


2020.06.03

NAVITIME TRAVEL EDITOR

東京都内で近場旅行を楽しめるステイケーションにおすすめのホテルまとめ

近場で非日常を楽しめる新しい旅の形、「ステイケーション」が海外で流行っているのを知っていますか?「ステイケーション」とは、滞在を意味する「Stay」と休暇を意味する「Vacation」を組み合わせて作られた造語で、自宅の近くに宿泊をする気軽な旅行のこと。
「ステイケーション」におすすめの東京都内の個性的なホテルを12施設ご紹介します。今回は、2019年以降に新しくオープンしたものを厳選していますが、今後も続々と増えてくるとのこと。長距離移動をせずに行ける、リフレッシュ旅行に出かけてみては?

  • 01

    〈銀座〉アロフト東京銀座

    2020年6月、銀座にオープン。
    「アロフト東京銀座」は、従来のホテルとは一風変わった、テクノロジー志向で活気ある現代的なホテルライフを提供するホテルです。アロフトブランドの特徴であるハイテクを取り入れており、客室ではゲストのスマートフォンやApple Watchをルームキーとして使うことができるキーレスシステムを採用しています。首都東京の中でも、高級ブランドショップが立ち並ぶ銀座に位置しており、銀座駅及び東銀座駅双方から徒歩5分以内とアクセスも抜群です。

    【宿泊料金】2名利用時 約15,786円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    アロフト東京銀座 外観

    アロフト東京銀座 外観

    アロフト東京銀座

    アロフト東京銀座

  • 02

    〈新宿〉キンプトン新宿

    2020年春、新宿にオープン。
    ニューヨークのアートシーンからインスパイアされたカラフルな壁やハイセンスなインテリアが特徴の「キンプトン新宿」。大胆で遊び心あふれるデザインや、数々の受賞歴があるダイニング、厳選されたアメニティなどが揃うおしゃれで独創的なブティックホテルです。
    ロビーではコーヒーや紅茶を無料で楽しむことができ、夜には毎日ワインアワーが開催されています。さらに、ヨガマットやPUBLICバイクでエクササイズをしたり、レンタサイクルを楽しむことも。犬や猫、ペットも同伴可能なので、家族全員で同じ時間を過ごすことができます。


    【宿泊料金】2名利用時 約26,650円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    キンプトン新宿

    キンプトン新宿

    バンケットルーム

    バンケットルーム

  • 03

    〈竹芝〉メズム東京

    2020年4月、港区竹芝にオープン。
    “TOKYO WAVES”をコンセプトに、絶えず変化する東京の“今”に根ざしたサービスやコンテンツを展開し、ゲストの五感を魅了する次世代に向けたラグジュアリーホテルです。「シェフズ・シアター」では、スタイリッシュにアレンジされた伝統的なフランス料理をビストロのようなリラックスした空間で楽しむことができます。著名な絵画をモチーフにしたオリジナルのミクソロジーカクテルにも注目です。

    【宿泊料金】2名利用時 約29,400円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    メズム東京

    メズム東京

    シェフズシアター

    シェフズシアター

    ランチ(メイン料理) イメージ

    ランチ(メイン料理) イメージ

  • 04

    〈日本橋〉K5

    2020年2月、日本橋にオープン。
    ”都市における自然との共存”をテーマとした、五感に訴えかけるシンプルで上質なホテルです。日本、フランス、デンマークなど多様な文化によって創られた東京・目黒の人気店「Kabi」が手掛けるレストラン「CAVEMAN」や、目黒、代々木八幡に店舗を構え、3店舗目となる人気コーヒーショップ「SWITCH COFFEE」、図書館とバーが一体化したサロン「Ao」、Brooklyn Breweryの世界初のフラッグシップ店「B」など個性豊かなショップが揃います。

    【宿泊料金】2名利用時 約12,700円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    K5 LOFT

    K5 LOFT

    K5

    K5

    1F 「Caveman」 ワインバー

    1F 「Caveman」 ワインバー

    HOTEL K5
    rating

    5.0

    17件の口コミ
    place
    東京都中央区日本橋兜町3-5
    phone
    0359623485
  • 05

    〈浜町〉Hamachoホテル

    2019年2月、日本橋浜町にオープン。
    ホテル・店舗・賃貸住宅からなる複合施設「HAMACHO HOTEL&APARTMENTS(ハマチョウ ホテル&アパートメント)」内にある、個性的なホテルです。ビジネス利用も可能なコンパクトな客室からレジャーやファミリー利用にも対応したタイプまで、全170室の多種多様な客室を用意しています。
    1階にはカカオ豆の選別からの工程を一貫して行うチョコレートショップ「nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO」が併設されており、ガラス越しのファクトリーで、チョコレートが出来上がっていく様子を楽しむことができます。

    【宿泊料金】2名利用時 約4,600円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    フロント

    フロント

    客室

    客室

    チョコレートショップ「nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO」

    チョコレートショップ「nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO」

  • 06

    〈六本木〉三井ガーデンホテル六本木プレミア

    2020年1月、六本木にオープン。
    客室は平均約27㎡とゆったりとした設計で、客室最上階には約60㎡のジュニアスイートを1部屋用意。照明により、六本木らしいきらびやかな雰囲気を演出し、大人が落ち着けるモダンな空間になっています。最上階にはバルコニー・レストラン・ラウンジ・バー「BALCÓN TOKYO」が登場し、東京タワーを望む夜景をシャンパン片手にゆったりと楽しむことができます。

    【宿泊料金】2名利用時 約7,220円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    バルコニー・レストラン・ラウンジ・バー「BALCÓN TOKYO」

    バルコニー・レストラン・ラウンジ・バー「BALCÓN TOKYO」

    メイン1品を選べる洋食ハーフビュッフェ

    メイン1品を選べる洋食ハーフビュッフェ

  • 07

    〈日比谷〉The Okura Tokyo

    2019年9月、虎ノ門にオープン。
    「ホテルオークラ東京」が2015年秋から行っていた建て替え工事の後に生まれたのが、「The Okura Tokyo」です。それに伴い、以前よりパーソナルな健康づくりに定評があった「オークラヘルスクラブ」がトータルウェルネスの発信地「Okura Fitness & Spa」として生まれ変わりました。高層階に設置された自然光がたっぷりと入るプールや、最新機器をそろえたフィットネスジム、ドライフルーツやフレーバーティーなどが用意されたリラクゼーションルームなど、心身ともにリラックスできる充実の設備が整っています。

    【宿泊料金】2名利用時 約33,400円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    プール

    プール

    「Okura Fitness & Spa」

    「Okura Fitness & Spa」

    バーラウンジ「スターライト」

    バーラウンジ「スターライト」

    The Okura Tokyo
    rating

    5.0

    1件の口コミ
    place
    東京都港区虎ノ門2-10-4
    phone
    0335820111
    no image
  • 08

    〈浜町〉ホテルトラスティプレミア日本橋浜町

    2019年9月、日本橋浜町にオープン。
    「Stylish(洗練された)」、「Comfortable(快適性)」、「Valuable(価値観)」、「Dramatic(ドラマティック)」という4つのコンセプトをもとに作られた、利便性と快適性、癒しとくつろぎのニーズを融合したホテルです。ウィーン分離派のデザイン志向を取り入れ、外観は街並みに合わせた華やかで風格ある姿を表現しています。都営新宿線「浜町」から徒歩1分の場所にあるため、荷物の多い移動にとても便利です。

    【宿泊料金】2名利用時 約7,750円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    ホテルトラスティプレミア日本橋浜町 外観

    ホテルトラスティプレミア日本橋浜町 外観

    インテリアデザイン

    インテリアデザイン

    デラックスダブル

    デラックスダブル

  • 09

    〈日比谷〉ザ ブラッサム日比谷

    2019年8月、日比谷にオープン。
    JR九州ホテルズ株式会社が立ち上げた新ブランド「THE BLOSSOM」の第一号となるホテルが「THE BLOSSOM HIBIYA」です。皇居や銀座エリアも徒歩圏内の立地の良さに加え、すべての客室が18階以上にあり、高層階から都心のパノラマの眺望が楽しめます。客室には足元から天井に一面に広がる大きな窓を設置しており、開放感が抜群です。また、アメニティにはイタリア・カプリ島生まれの”カルトゥージャ”を採用するなど、細部にまでこだわりを感じます。

    【宿泊料金】2名利用時 約11,100円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    ロビー

    ロビー

    夜景

    夜景

    イタリアのカプリ島生まれのアメニティ“カルトゥージャ”

    イタリアのカプリ島生まれのアメニティ“カルトゥージャ”

  • 10

    〈平河町〉THE KITANO HOTEL東京

    2019年4月、平河町にオープン。
    日本の政治の中心地である永田町のお隣の平河町にあった政財界や文化人に愛されたアパートメントホテル「北野アームス」の跡地に「THE KITANO HOTEL東京(ザ・キタノホテル東京)」として誕生しました。
    1973年にニューヨークに開業し、日本の“おもてなし”を届けてきたホテル キタノを受け継ぎ、グローバルスタンダードな和のおもてなしをコンセプトとしたホテルです。ウェルネスに注目したホテル内には鍼灸整体院や、プライベートジムがあり、客室にはカスタムメイドのマットレスやデュベ、枕、肌触りにこだわった今治タオルなどを置いてあります。

    【宿泊料金】2名利用時 約11,090円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    THE KITANO HOTEL東京  外観

    THE KITANO HOTEL東京  外観

    ルーム

    ルーム

    レストラン

    レストラン

    The Kitano Hotel Tokyo
    place
    東京都千代田区平河町2丁目16-15
    phone
    0332880015
    no image
  • 11

    〈銀座〉MUJI HOTEL GINZA

    2019年4月、銀座「無印良品 銀座」の6階から10階部分にオープン。
    優しい色の木を基調とした客室はすっきりと整頓されており、各所に無印良品の商品が使用されています。部屋に置いてあるアメニティは、持ち帰りも可能です。
    ホテル内にレストランや、バーラウンジもありますが、同ビルのB1階「MUJI Diner」や、1階の朝早くから営業しているベーカリーなどを利用することでリーズナブルなステイもできるのがうれしいですね。

    【宿泊料金】2名利用時 約9,950円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します
    【関連記事】【無印良品 銀座】日本初MUJI HOTEL GINZA・ベーカリー!各階おすすめの巡り方徹底レポ

    MUJI HOTEL GINZA 外観

    MUJI HOTEL GINZA 外観

    MUJI HOTEL GINZA 客室 タイプI

    MUJI HOTEL GINZA 客室 タイプI

    無印良品のアメニティ

    無印良品のアメニティ

    MUJI HOTEL GINZA(ムジホテル銀座)
    place
    東京都中央区銀座3-3-5
    phone
    0335386101
    opening-hour
    【ホテル】[チェックイン]15:0…
    no image
  • 12

    〈銀座〉ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8

    2019年3月、銀座にオープン。
    ヴィンテージモダン / タイムレスをコンセプトとしミッドセンチュリーヴィンテージ家具と、現代アート作品がミックスしたアーティスティックな空間が特徴です。MUSE DESIGN AWARDS 2020のインテリアデザイン部門を日本のホテルとして唯一受賞しました。最上階には銀座の眺望が楽しめるルーフトップのオールデイダイニング「オーパス(Opus)」があります。

    【宿泊料金】2名利用時 約9,700円~/人 ※料金は時期・プラン・客室タイプによって変動します

    1階 フロントカウンター

    1階 フロントカウンター

    14階 レストラン「Opus」

    14階 レストラン「Opus」

    コンセプトルーム 「GINZA MODERN」

    コンセプトルーム 「GINZA MODERN」

この記事を含むまとめ記事はこちら