東京都内ひまわりが綺麗にみれるスポット・ひまわりフェス4選

【2019年】夏といえば満開のヒマワリ!関東のひまわりの名所19選


2019.08.01

NAVITIME TRAVEL EDITOR

東京都内ひまわりが綺麗にみれるスポット・ひまわりフェス4選

夏の花といえば「ひまわり」。東京都内にも、満開のヒマワリ畑が見れるおすすめのスポットがあります♪家族連れやデート、カメラを片手に名所を巡る一人旅もいいかもしれません。2019年開催予定のひまわりフェス・絶景スポットを19箇所セレクトしてみました!

  • 01

    「国営昭和記念公園」【7月末~8月初旬開花予定】

    東京ドーム約40倍もの敷地面積を持つ「国営昭和記念公園」。季節によって様々な花々が咲く東京のオアシスですが、夏のひまわり畑も、ぜひ見ておきたい素敵な光景。

    「国営昭和記念公園」約40,000本のひまわり

    「国営昭和記念公園」約40,000本のひまわり

    4000㎡以上もある広大な畑には、大きな花輪が特徴的な「ハイブリットサンフラワー」と呼ばれる品種を中心に、一面にひまわりが咲き乱れます。開花時期はこちらも7月の終わり頃から8月の初頭と予想されています。

    まさに都会のオアシス

    まさに都会のオアシス

    大輪の花が咲く姿に元気を貰います

    大輪の花が咲く姿に元気を貰います

    ひまわりの他にも、「国営昭和記念公園」にはエリアごとに様々な植物を眺めることができ、レストランや売店なども充実。
    お子さんがいる家庭や、一日通して楽しみたい人にもおすすめの施設です。
    アクセスは、一番駅から近い方法でJR青梅線・西立川駅より公園「西立川口」まで徒歩2分。入口によって最寄り駅が異なってくるので、詳しくはHPをチェックしてみてください。
    各入口へのアクセス方法

    国営昭和記念公園
    rating

    4.5

    699件の口コミ
    place
    東京都立川市緑町3173
    phone
    0425281751
    opening-hour
    [3-10月]9:30-17:00[11-2月]9:…
  • 02

    「ひまわりガーデン武蔵村山」【7月中旬から8月上旬開花予定】

    国内最大級・約50万輪の向日葵が咲き誇る「ひまわりガーデン武蔵村山」。毎年5月に小中学生を中心とする街の人々による種まきが行われ、約2万人もの人々が満開のひまわりを一目見ようと足を運びます。
    畑の奥には見晴台が設置されており、青い空に映える黄色い絶景花畑を楽しむことが出来ます。

    地域の人に愛されて育つひまわりたち

    地域の人に愛されて育つひまわりたち

    アクセスは、多摩都市モノレールの「上北台駅」から歩いて約10分。また、100台収容可能な駐車場も用意されているので、車でゆっくり訪れるのもおすすめです。
    また、毎年ひまわり畑のフォトコンテストも行っている「ひまわりガーデン武蔵村山」。ぜひ、カメラやスマフォを持って訪れてみてくださいね。

  • 03

    「清瀬ひまわりフェスティバル」【8月中旬~9月初旬開催】

    最後にご紹介するのは、2008年から始まった「清瀬ひまわりフェスティバル」。毎年約2万4千㎡もの広大な農地に、約10万本のひまわりが畑を鮮やかな黄色に染めます。

    恵まれた農地に生き生きと咲くひまわり

    恵まれた農地に生き生きと咲くひまわり

    入場料は無料で、期間中は写真コンテストやダンスショーなどのイベント、近隣の畑で収穫した野菜やひまわりの切り花販売など、花畑以外にも見どころが満載♪

    「清瀬ひまわりフェスティバル」

    「清瀬ひまわりフェスティバル」

    駐車場がないので、アクセスは公共交通機関がおすすめ。
    電車とバスを乗り継いで、下記の方法でアクセスが可能です。
    ①西武池袋線清瀬駅北口より、西武バス2番乗り場(清61系統)にて、「志木駅南口」行き「グリーンタウン清戸」バス停下車、徒歩約6分。
    ②東武東上線志木駅南口より、西武バス2番乗り場(清61系統) にて、「清瀬駅北口」行き「下宿入口」バス停下車、徒歩約3分。
    ③JR武蔵野線新座駅南口より、西武バス「新座駅南口」バス乗り場(清61系統)にて、「清瀬駅北口」行き「下宿入口」バス停下車、徒歩約3分。

    清瀬市下清戸三丁目周辺、フラワーハウスのすぐ近くにある農場で行われます。

    「清瀬ひまわりフェスティバル」会場

    「清瀬ひまわりフェスティバル」会場

    フラワーハウス
    place
    東京都清瀬市下清戸3丁目
    no image
  • 04

    【神奈川・座間】ひまわりまつり

    首都圏随一の規模を誇るのが座間市のひまわり畑です。ひまわりの数はなんと約55万本!!まさに桁違いの規模と言っていいでしょう。「座間エリア」と「四ツ谷エリア」の二か所に分かれて黄金色のひまわりが咲き誇ります。
    まつりの開催期間中は様々なイベントも開催しています。ひまわりの切り花販売や模擬店はもちろん、ひまわり畑の散策路や展望台の設置もありますので、畑に入って思う存分ひまわりが満喫できますね。

    臨時駐車場も用意されますが、混雑が予想されるため公共交通機関の利用がおすすめ。徒歩ならJR相模原線・相武台下駅、もしくは入谷駅から20分ほどです。
    小田急線・相武台前駅からは期間中限定の臨時直行バスが運行しているので、こちらを利用するのもいいですね。隣の座間駅からも路線バスが出ています。

    座間市立相模川グラウンド
    place
    神奈川県座間市座間入谷4468
    phone
    0462528162
    no image
  • 05

    【千葉・成田】成田ゆめ牧場

    関東屈指の観光農場「成田ゆめ牧場」でも一面のひまわりを見ることができます。会場は全部で7か所。それぞれ時期をずらして開花するため、比較的長い期間観察できるのがポイントです。

    今年のテーマは「黄色満面・向日葵祭」。可愛らしいひまわりに囲まれてお神輿や櫓が登場します。各会場ごとに異なるテーマを設けているので、それぞれ違った楽しみ方ができますよ。ひまわり迷路に動物がいたり、トロッコからひまわりが楽しめたり。迷路内の謎をすべてクリアして、牧場のアイス割引券をゲットしましょう!

    園内中央の「ビッグバーン」ではひまわり自由研究も開催。種はがし体験やひまわり油のキャンドル作りなどが楽しめます。
    開催日は7月下旬から8月中旬にかけての土日のみ。電話予約が必要なのでお忘れなく!

    成田ゆめ牧場
    place
    千葉県成田市名木730-3
    phone
    0476961001
    opening-hour
    9:00-17:00(入場最終受付16:00…
  • 06

    【茨城・筑西】あけのひまわりフェスティバル

    名峰・筑波山を背景にしたひまわりを見るなら「明野ひまわりの里」に行きましょう。東京からは車で2時間ほど。ドライブにも最適です。

    ここで栽培しているのは、ふわふわの花姿が可愛い「八重ひまわり」。約4haの畑で100万本もの八重ひまわりを栽培しています。八重ひまわりが観察できる面積としてはここが日本最大級とのこと!鮮やかな黄色が一面を埋め尽くす姿は壮観です。

    9月1日(日)には関城の相撲祭典「どすこいペア」とひまわりの里を繋ぐ無料シャトルバスも運行します。筑西の2大イベントが同時に楽しめるのはこの日だけ!
    「どすこいペア」は夜21時まで開催しているので、ひまわり鑑賞後に向かってもたっぷり楽しめますね。

    宮山ふるさとふれあい公園
    place
    茨城県筑西市宮山504
    phone
    0296523610
    opening-hour
    施設使用は9:00から
    no image
  • 07

    【山梨・北杜】明野ひまわり畑

    360度の大絶景と60万本ものひまわり。見頃が異なる3つの会場を楽しめるのが国内屈指のひまわり畑「北杜市明野のサンフラワーフェス」です。
    八ヶ岳から甲斐駒ヶ岳、茅ヶ岳に富士山と、日本を代表する名峰を背景にした大パノラマが楽しめます。

    最も広い面積のメイン会場は、7月下旬から8月中旬にかけてが見頃。「山梨県立フラワーセンター・ハイジの村」の向かいに絵文字ひまわりやひまわり迷路が出現します。
    星空の下でひまわり畑のライトアップを行っているのもポイント。昼間とは異なるひまわりの表情を楽しむのも素敵ですね。

    広~い会場では写真スポットに迷うこともしばしば。でも大丈夫!北杜市明野サンフラワーフェスの会場には、開花状況に合わせて移動するフォトスポットが設置されています。
    メイン会場そばの総合案内所で随時紹介していますので、会場に着いたらぜひ聞いてみましょう。

    明野のひまわり畑
    place
    山梨県北杜市明野町浅尾5664
    phone
    0551421423
  • 08

    【栃木・益子】益子町のひまわり畑

    焼き物の町・益子にあるのは約10ha、東京ドーム2個分の広大なひまわり畑。太陽に負けない鮮やかな黄色が約200万本も栽培されています。
    今年のイベントは8月10日(土)から18日(日)までの約1週間。地元農産物の直売(土日祝のみ)や、ひまわり畑が一望できる無料展望台が設置されます。

    ここ益子町と野木町、上三川町は例年ひまわりを活用したまちおこしを実施している自治体。今年も各町のイベントでスタンプを集めて抽選に参加できる「サンサンスタンプラリー」を開催しています。
    最も距離の長い益子から上三川でも1時間程度の距離。それぞれイベント開催期間が異なるので、それぞれ異なる魅力を持ったひまわり畑を散策してみましょう!

    道の駅 ましこ
    rating

    4.0

    61件の口コミ
    place
    栃木県芳賀郡益子町大字長堤2271
    phone
    0285725530
    opening-hour
    9:00-18:00 <休 第2火曜…
    no image
  • 09

    【群馬・みどり】吹上地区ひまわり畑

    「気付いたらひまわりの見頃を過ぎてる!」そんな時にこそおすすめなのが群馬県みどり市の「ひまわりの花畑まつり」。ここでは全国的にも珍しい、秋に開花するひまわりを見ることができるんです。

    例年の開花は9月下旬から10月中旬にかけて。鹿田山の東側に広がる風光明媚な吹上地区に約12万本ものひまわりが咲き誇ります。
    もちろん開花期間中には地場産品の直売や和太鼓の演奏、子供たちの鼓笛パレードなど様々なイベントを開催。ひまわり畑の中、馬上から弓を射る「笠懸」は必見です!

    会場へは北関東自動車道・太田藪塚ICから25分ほど。イベント開催期間中にはグリーンスローモビリティのみどり市観光周遊バスが無料運行しているので、これに乗って散策するのも楽しそうです。

    ひまわりの花畑
    place
    群馬県みどり市笠懸町吹上地区
    phone
    0277761270
    no image
  • 10

    【千葉・柏】あけぼの山農業公園

    風車を背景にした異国情緒漂うひまわり畑が望めるのは、千葉県柏市の「あけぼの山農業公園」。約2.2haの畑一面にひまわりの大輪が咲き誇ります。
    例年の見頃は7月中旬から8月上旬にかけて。開花時期に合わせて「ひまわりウィーク」も開催されます。スイカ割りやお菓子釣り、パドルボートやワークショップなど内容は盛り沢山!何度行っても違ったイベントが楽しめそうですね。

    一面を覆うのは倒伏に強く、大型の花を咲かせるのが特徴のハイブリッドサンフラワー。風車を背景にした写真撮影を忘れずに。
    園内には6か所の駐車場がありますが、一番近いのは風車前駐車場です。我孫子駅、柏駅からもバスが運行していますが、柏駅発の便は本数が少ないため我孫子駅から「あけぼの山公園入口」バス停を目指すのがおすすめです。

    あけぼの山農業公園
    rating

    4.0

    56件の口コミ
    place
    千葉県柏市布施2005-2
    phone
    0471338877
    opening-hour
    9:00-17:00※売店・食堂は季節…
  • 11

    【埼玉・蓮田】蓮田ひまわり畑

    キッズスマイルにハイブリッドサンフラワー、サンマリノに東北八重ひまわりと4種類のひまわりが楽しめるのが「蓮田ひまわり畑」の特徴。元々遊休農地だった土地を利用して、地域振興のため始められた蓮田の夏の風物詩です。
    15,000平米の畑地に15万本ものひまわりが植えられている畑は、すべて市民の手作りによるもの!駐車スペースの整地や草刈機の提供を有志のボランティアで行っています。
    見頃の時期には様々なイベントを開催。和太鼓や音楽演奏の他、20m×30mの巨大ひまわり迷路も出現するため家族みんなで楽しめますね。

    会場は東北道・蓮田スマートIC、圏央道・白岡菖蒲ICどちらからも15分ほどの距離にあります。畑地を駐車スペースとして利用しているので、雨の翌日にはぬかるみにはまって立ち往生することも。
    前日の天気や公式SNSで現地の状況を確認してから出発するといいですね。

    【FB】【URL】https://www.facebook.com/himawariojisann/

  • 12

    【栃木・野木】野木町ひまわり畑

    花とレンガのまち・野木町の一大イベントが毎年7月下旬に行なわれる「ひまわりフェスティバル」です。約4.3haの敷地に30万本ものひまわりが咲き誇ります。

    今年の「ひまわりフェスティバル」は7月26日(金)から28日(日)までの3日間。27日には打上花火も実施されます。ひまわり畑の上に花開く花火は必見です。
    ひまわり大迷路やポニーの引馬、ひまわりトレイン号の運行やミニライブなど、期間中はイベントが盛り沢山!ひまわり畑の上を飛ぶヘリコプター遊覧は毎年行列ができるほどの大人気イベントです。

    会場は渡良瀬遊水池に近い日光街道の東、野木第二中学校の南側です。イベント期間中はJR野木駅と会場を結ぶ無料シャトルバスの運行も予定されているので、電車でのアクセスもおすすめですよ。

    野木町ひまわり畑
    place
    栃木県下都賀郡野木町野木
    phone
    0280574153
    no image
  • 13

    【埼玉・所沢】所沢のひまわり畑

    池袋駅から最短で30分という好アクセスが自慢なのは、埼玉県所沢市のひまわり畑。ひまわり畑は見たいけど、有名なところは混雑してそう…。
    そんな悩みを解消できるのが、ここ所沢のひまわり畑なんです。
    地元有志の方が手塩にかけて育てたひまわり畑は、知る人ぞ知る穴場スポット。でも実は、今年で14年目になる所沢の一大イベントなんです。毎年、見頃の時期に合わせてひまわり畑の中でのコンサートも開催しています。
    例年の見頃はお盆の前後、8月中旬に満開を迎えることが多いようなので、連休中に足を運ぶのもいいですね。

    画像はイメージです

    画像はイメージです

    最寄り駅は西武池袋線の狭山ヶ丘駅。駅から20分ほど歩くか、隣の小手指駅からバスに乗るのもアリですね。バスの場合は小手指駅南口から早稲田大学行きのバスに乗り、「大日堂バス停」で降りましょう。バス停からはゆっくり歩いて10分ほどです。
    車の場合は「所沢ひまわり幼稚園」を目的地に設定すると分かりやすいですよ。

  • 14

    【埼玉・川越】伊佐沼公園

    興収30億を超える人気映画「翔んで埼玉」で一躍話題になった埼玉県。何かとネタにされがちな埼玉県は、実は知る人ぞ知るひまわり畑の穴場スポットなんです。
    そのひとつがここ「伊佐沼公園」。7月の花火や古代蓮の名所として知られる伊佐沼の東岸に約2000平米ほどのひまわり畑が出現します。
    所詮埼玉と侮るべからず。一面に広がるひまわりの群れはまさに圧巻です!

    画像はイメージです

    画像はイメージです

    沼の北側にはハスの群生も出現しますので、運が良ければひまわりと一緒に楽しめるかも?
    南側にはフィールドアスレチックも設置されているため、家族みんなで夏の思い出が作れますね。駅からは少し距離があるため、車で行くのがおすすめです。

    伊佐沼公園
    place
    埼玉県川越市問屋町3-8
    phone
    0492221301
    opening-hour
    入園自由
    no image
  • 15

    【埼玉・熊谷】熊谷スポーツ文化公園

    日本一暑い町としてお馴染み、熊谷市に来たら「熊谷スポーツ文化公園」まで足を延ばしましょう。実はここに「セラピーガーデン」と呼ばれる花の小路があるんです。
    熊谷ラグビー場や陸上競技場に近いここでは、約5万本のひまわりを栽培しています。ドームを背景にした一面のハイブリッドサンフラワーは、夏の暑さを吹き飛ばしてくれそうな迫力です。

    画像はイメージです

    画像はイメージです

    熊谷スポーツ文化公園・セラピーガーデンの嬉しいところはひまわり摘み取りイベントがあること(上限5本)。そしてその参加費はなんと無料!
    摘み取りに必要なハサミやビニール袋は現地で用意してくれるため、汚れてもいい靴さえ持参すれば誰でも参加できます。立派に育ったひまわりを自宅に飾るのも素敵ですよね。

    熊谷スポーツ文化公園管理事務所
    place
    埼玉県熊谷市上川上300
    phone
    0485262004
    opening-hour
    8:30-21:30※施設により異なる
  • 16

    【茨城・那珂】なかひまわりフェスティバル

    那珂総合公園は、ネモフィラとコキアで有名な「国営ひたち海浜公園」擁するひたちなか市の隣、那珂市に位置する公園です。茨城の花の名所は、当然ですがひたち海浜公園だけではありません。
    那珂市の代表的なまつり「なかひまわりフェスティバル」では、約4haもの畑に25万本ものひまわりが咲き誇ります。一面を黄金色に染めるひまわりはまるで黄色い絨毯を敷き詰めたかのよう。青空とのコントラストはSNS映え間違いなしです!

    画像はイメージです

    画像はイメージです

    今年は満開が予想される8月24日(土)にイベントを開催します。露店やステージイベント、ひまわり畑の一画を利用したひまわり迷路も登場。夏の夜空を彩る花火大会でフィナーレです。
    イベント当日は会場内に駐車することができないため、臨時駐車場を利用しましょう。そこから無料シャトルバスが運行しています。

    那珂総合公園
    rating

    4.0

    4件の口コミ
    place
    茨城県那珂市戸崎428-2
    phone
    0292970077
    opening-hour
    9:00-21:00
  • 17

    【栃木・上三川】上三川ひまわり畑

    北関東自動車道・宇都宮上三川ICから5分の距離で行われる「かみのかわサンフラワー祭り」は今年で12回目を迎えます。約3haの広大な土地に咲くのは、10万本のハイブリッドサンフラワーです。

    画像はイメージです

    画像はイメージです

    森林と調和したひまわりは見ごたえ抜群。一面のひまわりを見渡すもよし、畑内に入って元気なひまわりを見上げるもよし。様々な角度からベストショットを狙いましょう。見晴台に上ったら、記念撮影を忘れずに。
    自由にひまわりを採れるひまわり畑もありますので、持ち帰って自宅に飾るのも素敵ですね。こちらはお一人3本まで。採れるのはもちろん指定区域内限定ですよ。

    500台収容可能(目安)な無料駐車場が用意されているのも嬉しいポイント。会場周辺には案内看板やガードマンも配置されるため、案内に従って入場しましょう。
    今年のイベント開催期間は8月23日(金)から25日(日)にかけての3日間。ポニーに乗ってひまわり畑を散策する野外イベントも開催されるのでお見逃しなく。

    上三川町役場 農村環境改善センター
    place
    栃木県河内郡上三川町大字上郷2140
    phone
    0285564312
    no image
  • 18

    【千葉・大網白里】大綱白里市金谷郷 ひまわり畑

    JR外房線の陸橋下に広がるのが、0.5haほどのひまわり畑です。ここは実際に運行している電車を背景にしたひまわり畑が見られる、国内でも数少ないスポットなんです。

    ひまわり畑の背景にJR外房線が走る景色はまるで絵葉書のよう。その一瞬を狙いに、毎年多くのカメラマンが集まります。
    大網白里の真っ青な空の下、約5万本のハイブリットサンフラワーが咲き誇る景色はカメラマンでなくても見たい景色ですよね。太平洋沿岸までも車なら30分で到着するので、海に向かう途中で立ち寄るのもいいですね。

    会場までは圏央道・大網白里スマートICで降りるのが最短コース。大網白里なら都内中心部からも一時間程度の距離なので、気軽に行くことができますね。
    ナビは「農村ふれあいセンター・やまべの郷」を目的地に設置してください。ここに車を停めて線路側へ歩けば到着です。

    大網白里市農村ふれあいセンター
    place
    千葉県大網白里市金谷郷1356-2
    phone
    0475727413
    opening-hour
    8:30-21:00
    no image
  • 19

    【埼玉・春日部】ひまわりの広場

    春には桜の名所となる「牛島古川公園」は、夏のひまわりに秋のコスモスと、いつ訪れても楽しい公園です。
    「花畑を見たいけど、ただ歩くだけじゃ子供が飽きちゃって…」そんな心配もいりません。ここ「牛島古川公園」は様々な遊具が設置されていることでも評判なんです。

    春日部第1児童センター「エンゼル・ドーム」に隣接しているため、遊ぶ場所には困りません。もちろん園内にも複合遊具や多目的トイレが設置されています。
    約2万4千本ものひまわりが見頃を迎えるのは毎年8月上旬の頃。定番のハイブリットサンフラワー以外にもF1サマープリーズやダブルシャイン、ロシアヒマワリなど他では見られないような品種が栽培されているのも特徴です。

    駐車場は約10台(ひまわり開花時期のみ約40台開放)とちょっと少な目。東武野田線・藤の牛島駅からは徒歩15分、隣の春日部駅からバスも運行しているので、そちらを利用するのもいいですね。

    牛島古川公園
    place
    埼玉県春日部市牛島439-1
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら