成田ゆめ牧場

観光牧場/農園

たくさんの動物との触れ合える歴史ある牧場

成田空港の北約11kmのところにある、創業が明治時代という歴史ある牧場。近年は動物との触れ合いやさまざまなアミューズメント施設をファミリーで楽しめる観光牧場としてよく知られている。

高いところに上がりたがるヤギの習性を生かした展示が評判 高いところに上がりたがるヤギの習性を生かした展示が評判

千葉県を代表する観光牧場

千葉県は日本の酪農発祥の地。江戸時代中期に安房国峯岡牧(現在の千葉県南房総市)で牛乳をとるためにウシが飼育されたのがその始まりで、現在でも千葉県は全国でも有数の酪農県だ。成田ゆめ牧場の前身である秋葉牧場が創業したのが1887年(明治20)。名称が変わり成田ゆめ牧場となった今も多くの乳製品を製造している一方、創業から100年後の1987年(昭和62)に、動物と触れ合える観光牧場をオープンさせた。現在は東京ドーム7個分にもなる広々とした敷地(オートキャンプ場も含む)に、たくさんの動物との触れ合いの場所とアミューズメント施設を備えており、夏季には数万本もの花が咲くひまわり畑や敷地内を走るトロッコ列車も名物。搾ったばかりの牛乳を使ってのバターづくりや敷地内の畑の収穫体験などもあり、一日ゆっくり楽しめる人気のスポットだ。

家畜の飼料を貯蔵するサイロが牧場のシンボル 家畜の飼料を貯蔵するサイロが牧場のシンボル

動物たちに触れる貴重な体験

"この牧場の特徴のひとつは、たくさんの動物に実際に触れられること。人に慣れている家畜だからできることで、牛の乳しぼり、乗馬、ヤギや羊、牛へのエサやり、ヤギの散歩、モルモットやウサギの触れ合い体験など、動物もいろいろ。自分の手で動物の体温を感じ、毛皮の感触を得ることで、多くの発見がある。動物園のように柵などを挟んで遠くから動物を見るのではなく、すぐ近くで動物を観察できるのもなかなか貴重な機会だ。高地に生息するヤギの本能から高いところに上りたがる様子やグループ内の力関係でエサをもらう位置が決まってくるなどの行動は興味深い。自分の""推しヤギ""に会いにくるリピーターもたくさんいるという。"

触れ合いスペース「ふれんZOO広場」。いちばん高いところにいるのがボスヤギの「しぐれさん」 触れ合いスペース「ふれんZOO広場」。いちばん高いところにいるのがボスヤギの「しぐれさん」

ヤギや羊にエサあげができるので間近で動物を観察できる ヤギや羊にエサあげができるので間近で動物を観察できる

動物が苦手な人はおとなしいモルモットを触ることから始めよう 動物が苦手な人はおとなしいモルモットを触ることから始めよう

一年中楽しめる充実した施設

動物との触れ合い体験以外にも楽しみがたくさん。たとえばミニ列車の乗車。敷地内のお花畑を一周する小型の列車は、かつて炭鉱などで実際に輸送に使われていたトロッコ列車で、ふだんはディーゼル車だが、年に数回、本物のSLが列車を引っ張ることもある。そのほかサイクリング、アーチェリーなどのアクティビティ、農園での収穫体験、ドッグラン、キャンプ場など、広大な敷地には充実したアミューズメント施設がある。それに加えて四季折々に咲く花々や豊かな木々の季節ごとの変化も楽しみのひとつだ。

レトロな雰囲気の鉄道は実は貴重な文化遺産 レトロな雰囲気の鉄道は実は貴重な文化遺産

牧場ならではのできたて乳製品を

どうしても観光的な要素が目立っているが、ここは現役の牧場だ。飼育されている牛たちから搾られたミルクを使った製品はカフェやレストランで味わうことができる。特にソフトクリームやジェラート、ヨーグルトは人気。そのほか園内のパン工房で焼かれたパンなど、いずれもできたての味を楽しめる。ショップの品ぞろえも充実している。牛乳、チーズ、ヨーグルトなどは特におすすめの商品だ。ほかにもハムやソーセージなどの肉製品、牧場のマスコット「ゆめこちゃん」のぬいぐるみなどのキャラクター商品などが並ぶ「メリーズショップ」には立ち寄ってみたい。

とれたてミルクで作ったジェラートは濃厚でクリーミー とれたてミルクで作ったジェラートは濃厚でクリーミー

スポット詳細

住所
千葉県成田市名木730-3
電話番号
0476961001
時間
[平日]9:30-16:30(入場最終受付15:30)
[土日祝]9:30-17:00(入場最終受付16:00)
※季節により変動あり
休業日
無休
料金
【入場料】
[大人(中学生以上)]1,450円
[小人(3歳以上)]700円
[シルバー(65歳以上)]1,250円
[3歳未満]無料
駐車場
あり(1,000台)
※1台700円
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club、NICOS)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay、LINE Pay、PiTaPa、manaca)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
可(喫煙所のみ)
平均予算
【昼】5,001-10,000円
滞在目安時間
120分以上
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(ガラスハウス以外のレストランはテラス席のみ可)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

チケット情報

更新日:2022.05.17

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          成田・北総エリアのおすすめスポット

          千葉県のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました