高知市大川筋武家屋敷資料館(市指定有形文化財・旧手嶋家住宅)

資料/郷土/展示/文学館
土佐藩の武士 旧手嶋家の住宅で当時の武家の建築様式を残している城下では唯一の建造物。平成8年(1996)に高知市有形文化財に指定し復元され、同年11月に武家屋敷資料館として開館した。見学するだけでなく、主屋にある大・小二つの座敷を貸室として活用できるようにもなっている。

スポット詳細

住所
高知県高知市大川筋2-2-15
電話番号
0888717565
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
水、年末年始(12/27-1/3)
料金
[入館料]無料
駐車場
あり(2台)

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • (大川筋武家屋敷資料館) 城下で当時の武家の建築様式を残している唯一の建造物
    3.0 投稿日:2020.01.11
    大川筋武家屋敷資料館は、土佐藩の武士、旧寺嶋家の住宅でした。典型的な書院造りの主家と長屋門を忠実に復元しており,細部の金具や瓦など必見です。今では、城下で当時の武家の建築様式を残している唯一の建造物となっています。
  • 外国人に人気
    4.0 投稿日:2019.11.03
    ここでは侍時代の物をそのまま見ることが出来るので外国人にはとっても人気があります。ツアーをする時はここにも連れて行っています。
  • ブシ・クラスの邸宅
    4.0 投稿日:2019.07.07
    トサ・クランのブシ・クラスの邸宅です。高知市はWW2の高知空襲により古い町並みがほとんど破壊されてしまったため、この様な武家屋敷は非常に貴重です。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          高知市エリアのおすすめスポット

          高知のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました