蒲生神社

神社
江戸時代後期の儒学者・蒲生君平先生をお祀りする神社。栃木県庁の北側に位置する境内に蒲生君平先生の偉業を称える勅旌の碑や御贈位記念碑、蒲生君平坐像などが佇んでいる。会津藩主・蒲生氏郷公を祖先とする蒲生君平先生は全国の天皇陵を調べ「山陵志」を著した人物。「前方後円墳」という用語を初めて用いた人物として有名だ。毎年4月には満開の桜の中で「ちびっこ奉納相撲大会」が、秋には十五夜の月夜に「観月会」が行われている。

スポット詳細

住所
栃木県宇都宮市塙田5-1-19
電話番号
0286224852
時間
[札所(御守・御朱印等)]9:00-16:00
※ご祈祷は要事前予約
休業日
木(年末年始は除く)
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
不可(神社が石段上にあるため)
乳幼児の入店
ペットの入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          宇都宮エリアのおすすめスポット

          栃木のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました