旧安田庭園

公園/緑地

両国散策の際に立ち寄りたい潮入池泉回遊式庭園

小島が浮かぶ池の周囲に木々や岩、石灯籠を配した風情ある日本庭園。初夏の新緑や秋の紅葉など、季節の移り変わりを感じつつ池の周囲を散策できる。心静かに時を過ごせる人々の憩いの場だ。

心字池(しんじいけ)が青い空を映す。カモが泳ぎ、岩の上でカメがひなたぼっこをする様子も眺められる 心字池(しんじいけ)が青い空を映す。カモが泳ぎ、岩の上でカメがひなたぼっこをする様子も眺められる

安田財閥創始者の遺志により寄付されたかつての大名庭園

相撲部屋や史跡が点在し、江戸時代の面影を残す街・両国。ゆったりと流れる隅田川の東、両国国技館の北に旧安田庭園がある。無料で一般に開放されており、結婚式の前撮りもよく行われる人気の日本庭園だ。周囲は黒板塀に囲まれており、入り口は3か所ある。JR両国駅に最も近いのが西門だ。

JR両国駅から5分ほど歩いたところにある西門 JR両国駅から5分ほど歩いたところにある西門

江戸時代、この地には本庄松平氏の下屋敷があった。徳川綱吉の生母・桂昌院の異父弟で、のちに笠間初代藩主となった本庄宗資(むねすけ)が、元禄年間にここに大名庭園を築造したと伝えられる。明治時代になると、安田財閥の創始者・安田善次郎が購入して本邸とし、新たに庭を造成した。その死後は遺言により東京市に寄贈され、1927年(昭和2)から一般に開放されている。震災や戦争で被害を受けたものの、大規模な改修工事が行われ、明治時代の文献に描かれた姿を取り戻している。

庭園の南側は小高くなっており、心字池を上から眺められる。先に進むと白い太鼓橋がある 庭園の南側は小高くなっており、心字池を上から眺められる。先に進むと白い太鼓橋がある

阿部忠秋ゆかりの史跡エリア

西門から入り、心字池に突き当たったら右へ進もう。景色を眺めながらしばらく歩くと、うっそうとした木立の下にいくつかの史跡がある場所に着く。イチョウの木の根元に半ば埋まっているのは駒止石(こまどめいし)。徳川家光の治世に隅田川の大洪水が起きたとき、旗本の阿部忠秋が馬で濁流を渡り被害の状況を調べた。その際、馬をつなぎ止めて休憩した場所がここだと伝えられている。

葛飾北斎の浮世絵『馬尽 駒止石』にも描かれている駒止石。近くに駒止井戸がある 葛飾北斎の浮世絵『馬尽 駒止石』にも描かれている駒止石。近くに駒止井戸がある

洪水の被害状況をお上に報告した阿部忠秋は、その功により1万石を与えられて大名に昇進。のちに老中となり幕府政治の基礎を固めた。清廉篤実な人柄で多くの人に慕われたことでも知られている。駒止石と向かい合うように建つ駒止稲荷は、当時この地に住んでいた人が、忠秋の徳を敬い祀ったものだという。

出世稲荷として人々の崇敬を集めたという駒止稲荷 出世稲荷として人々の崇敬を集めたという駒止稲荷

潮の満ち引きを人工的に再現した心字池

旧安田庭園は幕末に、隅田川の水を引き込んだ潮入(しおいり)池泉回遊式庭園として整備された。川の干満の差を利用して池の水位を上下させ、景色の変化を楽しむ造園の手法だ。しかし、高度経済成長期になると隅田川の水質が悪化して池が汚れ、樹木が枯れる事態となったため、1965年(昭和40)頃に水門が閉じられ導水溝も埋められた。庭園の西側には水門跡を見ることができるが、現在は地下貯水槽からポンプで水を出し入れし、潮の満ち引きを人工的に再現している。

心字池の石灯籠や沢飛石(さわとびいし)がどれくらい顔を出しているかにも注目してみよう 心字池の石灯籠や沢飛石(さわとびいし)がどれくらい顔を出しているかにも注目してみよう

両国観光の合間にひと息つける「心字亭」

散策の途中で、園の北側にある休養室「心字亭」にも立ち寄ってみよう。入り口は段差の少ないバリアフリーで、トイレも設置されている。心字池は少し離れているため見えづらいが、座敷や縁側に座って庭園の景色を楽しめる。

心字亭は自由に出入りできる無人の休養室 心字亭は自由に出入りできる無人の休養室

旧安田庭園の周囲には、両国ならではの見どころが集まっている。庭園の北側に隣接する「刀剣博物館」は、美術品としての価値も高い日本刀を展示する国内でも数少ない博物館。そのほかにも、大相撲博物館がある「両国国技館」をはじめ、江戸の歴史と文化がテーマの「江戸東京博物館」、葛飾北斎の作品を集めた「すみだ北斎美術館」、鼠小僧の墓がある「回向院」など盛りだくさんだ。江戸の昔に思いを馳せつつ、あちこち巡り歩いてみよう。

協力:墨田区 すみだフィルムコミッション

スポット詳細

住所
東京都墨田区横網1-12-1

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          両国・錦糸町・亀戸エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました