関連する記事

関連する観光コース

- 青森 PHOTO ALBUM -

banner_photo

創業100余年の「三忠食堂本店」は、昭和40年代を思わせる懐かしさのある店内で、出来上がりに丸3日間かかる伝統の「津軽そば」の他、うどんや丼もの・中華麺など数多くのメニューで出迎えてくれる。小説「津軽百年食堂」のモデルとなった店でもある。

place

青森県弘前市和徳町164 (弘前エリア)

phone 0172320831

三忠食堂 本店の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/29 観光客向けの食堂
鍋焼きを注文しました。うどんそのものより汁は塩分控えめですが
美味しいです。店内は古めかしくごちゃごちゃしてます。
津軽地方の代表的な蕎麦の津軽蕎麦もここの店の看板メニューです。
投稿日:2019/12/01 出汁は美味しい
弘前駅から歩いて15分程度です。津軽そば630円を注文しました。(10月1日からの消費税はしっかり転嫁。地元の方らしき人の多くは中華そばを注文。)煮物の小鉢とともに登場。麺はふにゃふにゃで微妙ですが、出汁は塩分控えめな品の良い味です。男性ならご飯物も付けないと物足りない分量です。
駐車場が狭く大将に断って堂々と路上駐車をしているお客もいました。
投稿日:2019/02/09 弘前城桜祭りで食す、すごい「ちぢれ」の麺
本店は別にあるようですが、春に開催される弘前城桜まつりの期間は本店を閉め、弘前城公園内の簡易施設で営業しているとのことです。
この店の「中華そば」の麺は細麺。しかもすごくちぢれています。舌の上に載せても、麺と感じない位でした。
スープも獣系味と魚介系味のバランスが素晴らしく、旨味もきっちりとありました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県弘前市和徳町164 [地図]
エリア
弘前エリア
電話番号
0172320831
時間
11:00-L.O.19:30(桜祭り期間中は弘前公園内で営業)
休業日
駐車場
有(6台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
【夜】1-1,000円
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。