関連する記事

関連する観光コース

- 大阪 PHOTO ALBUM -

banner_photo

大阪市立美術館

昭和11年(1936)に開館した美術館で、住友家の旧本邸があった場所に建てられている。日本や中国の美術品や工芸品を中心に8000件以上もの収蔵品と社寺などの寄託品があり、国宝・重要文化財に指定されている作品も多い。常設展示では、収蔵品・寄託品からテーマに合わせた作品を紹介。美術団体による公募展や、多彩なジャンルでの特別展も随時開催している。オリジナルグッズや展覧会の図録を販売するミュージアムショップも併設。最寄は天王寺駅。

place

大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82 (上本町・天王寺・市内南部エリア)

phone 0667714874

大阪市立美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/05/15 建物後ろに日本庭園も有ります。
天王寺公園内にあります。元々は住友家の庭園付きの本邸だった付きの事です。住友は大阪発祥ですね。昭和11年開館と戦前ですね。本館と地下展示室が有るとの事です。国宝や重要文化財も多く所蔵されているとの事です。今はコロナで完全休館してます。
投稿日:2020/03/21 建物自体もみどころ。
ちょっと和風テイストの外観や、豪華なホールなど建物自体も見どころのひとつです。
フェルメール展でしたが、ひとつの作品の前に人が集中しないように絵が配置されているように感じました。ちなみに美術館は天王寺公園内にあり、天王寺公園にはてんしばや動物園、慶沢園などもあり、一日中楽しめる場所です。
投稿日:2020/03/07 重厚感
天王寺公園の中、てんしばと茶臼山の間にあります。

もともとは大阪の豪商、住友家の本邸だったものを大阪市に寄贈された建物だそうです。美術館の中は思っていたよりも広く展示物も多いですがメインとなるものがあまりないかなというのが印象です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82 [地図]
エリア
上本町・天王寺・市内南部エリア
電話番号
0667714874
時間
9:30-17:00(最終入館は16:30)
休業日
月(祝の場合は翌平日)、年末年始 (12/28-1/4)、展示替え期間
料金
【観覧料】
[一般]300円
[高・大学生]200円
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※特別展、特別陳列等の料金は別途
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club、TS3)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(Osaka Free Wi-Fi Lite)
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          大阪 の主要エリア

          around-area-map

          大阪府は近畿地方に位置する港湾都市で、商業の中心地でもあります。また、大阪城や国宝に指定されている住吉大社があり、歴史と情緒にあふれた県です。 大阪国際空港(伊丹空港)と関西国際空港の二つの空港があり、国内外からのアクセスも良好です。 観光地に事欠かない大阪ですが、特に人気が高いのは「キタ・大阪駅・梅田・淀屋橋」の梅田駅界隈と、道頓堀や難波などショッピングやグルメが楽しめる「なんば・心斎橋」です。さらに「USJ・ベイエリア」には、海遊館やUSJなどの大型レジャー施設があり、こちらも一日いても飽きない大人気のエリア。 四季折々の自然に囲まれながら観光名所を散策するなら、「豊中・高槻・池田」などがおすすめです。 大阪といえばたこ焼きやお好み焼きなどの粉もの、二度付け禁止の串カツなどなど。食い倒れツアーを体験するのもいいでしょう。