糺の森

並木

平安京遷都以前からこの地に根ざす古代の森

樹木が生い茂るなか、清流が静かに流れている 樹木が生い茂るなか、清流が静かに流れている

賀茂川と高野川が合流する地は「只洲(ただす)」と呼ばれた三角州で、その北側に下鴨神社の神様が宿る森「糺の森」が広がる。平安京遷都の遥か昔から生き続ける太古の森でケヤキ、エノキ、ムクノキなどの広葉樹を中心に多種多様な樹木が自生している。森林生態学、環境学などの学術分野からも貴重な森とされ、下鴨神社の世界遺産認定にも大きな役割を果たした。平安時代には潔斎(みそぎ)の場として知られ、祭礼や偽りを「正しくなす」という意味から「糺」の字が当てられたと考えられている。毎年5月3日には賀茂祭(葵祭)の神事のひとつ「流鏑馬(やぶさめ)神事」が行われ、射手が馬の上から矢を放ち、次々に的を射る様子を見ようという人びとで賑わう。また関西で初めてラグビーが行われた地でもあり、森のなかほどには球技上達を祈願する「雑太社(さわたしゃ)」が鎮座する。豊かな木々に包まれた森は夏でも涼やか。京都市内のなかでも比較的遅くに紅葉が色づくことから、晩秋の紅葉狩りにもおすすめだ。

太古から生き続ける広大な森。夏には「下鴨納涼古本まつり」が開催される 太古から生き続ける広大な森。夏には「下鴨納涼古本まつり」が開催される

「第一蹴の地」の石碑が立つ雑太社 「第一蹴の地」の石碑が立つ雑太社

日本のみならず各国のラグビーファンが参拝に訪れている 日本のみならず各国のラグビーファンが参拝に訪れている

スポット詳細

住所
京都府京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号
0757810010
時間
【開門】
[3/1-5/15]6:00
[5/16-8/15]5:30
[8/16-10/15]6:00
[10/16-2月末]6:30

【閉門】
[3/1-9/30]18:00
[10/1-10/15]17:30
[10/16-12/31]17:00
[1/1-2月末]17:30
※但し、祭事により変更になる場合があります。
休業日
なし
駐車場
あり
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          京都御所周辺エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました