渉成園

庭園

風雅なる庭園と讃えられ、季節ごとに表情を変える東本願寺の別邸

渉成園入り口の西門。奥の高石垣には多様な石が使われている 渉成園入り口の西門。奥の高石垣には多様な石が使われている

東本願寺にお参りの際は、渉成園にも立ち寄りたい。お寺をあとにし、法衣や数珠などのお店が軒を連ねる門前町を東へ歩いて約3分、通りの突き当たりが渉成園の入り口だ。ここは東本願寺の飛地境内地(別邸)で、江戸幕府3代将軍・徳川家光によって土地が寄進され、本願寺13代・宣如(せんにょ)上人の隠居所とした。周囲の生垣に枳殻(からたち)をめぐらせたことから枳殻亭(きこくてい)と称されるようになる。印月池(いんげつち)を中心とした広い池泉回遊式庭園は、洛北に詩仙堂を開いた石川丈山の作庭と伝わる。何度も火災に見舞われ、現在の建物は1864年(元治元)の蛤御門(はまぐりごもん)の変で焼失したのちの再建だ。楼門造りの傍花閣(ぼうかかく)、池に架かる木造の反橋(そりばし)の侵雪橋(しんせつきょう)、さらには茶室などを巡り、国の名勝にも指定されている回遊できる庭園の醍醐味を味わいたい。

枳殻邸の名の由来になった枳殻の生垣 枳殻邸の名の由来になった枳殻の生垣

左右に階段のある入り口が設けられた傍花閣 左右に階段のある入り口が設けられた傍花閣

侵雪橋を渡って茶室・縮遠亭(しゅくえんてい)のある島へ 侵雪橋を渡って茶室・縮遠亭(しゅくえんてい)のある島へ

スポット詳細

住所
京都府京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町
電話番号
0753719210
時間
[3-10月]9:00-17:00(受付は16:30まで)
[11-2月]9:00-16:00(受付は15:30まで)
休業日
年中無休
料金
庭園維持寄付金として500円以上(高校生以下250円)
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(英語版のガイドブックあり)
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい
備考
[東本願寺参拝接待所直通]075-371-9210

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 静かで綺麗
    4.0 投稿日:2021.03.11
    京都駅から歩いて15歩くらいのところにある庭園です。園内はとても綺麗に整備されている上、静かで落ち着きます。駅近にこんな所があるなんて知らなかったです。
  • 3月末日(予定)迄 [渉成園]の整備事業として 浚渫(しゅんせつ;池底の土砂をさらう)工事が行われています
    4.0 投稿日:2021.01.11
    12月29日訪問。[渉成園]の整備事業として 《印月池》の内《侵雪橋》から南側の水が抜かれ、浚渫(しゅんせつ;池底の土砂をさらう)工事が 2020年8月31日-2021年3月末日(予定)迄実施されています(添付 写真参照)。 こちらの景観の中心となる[回棹廊]や[傍花閣][臨池亭][滴翠軒]などの建築物鑑賞には支障ありませんが 《侵雪橋》に立って[臥龍堂]を背景にした記念撮影時 支障が出るものの...
  • 歴史あるお庭
    4.0 投稿日:2021.01.04
    源氏物語のモデルの源融が屋敷を構えたとされる歴史ある場所。京都駅から徒歩15分で和の雰囲気を感じることができました。池の水が抜かれているのが残念であったが、歴史の偉人がこの庭園を眺めたと思うとロマンを感じました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          京都駅周辺エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました