NAVITIME Travel

MARUZEN cafe(マルゼンカフェ) 京都店

カフェ

河原町の商業施設「京都BAL」内にあるカフェ。本屋の「丸善」の京都本店に併設されている。丸善の京都支店は元は明治40年に三条通麩屋町に開業し、梶井基次郎の小説「檸檬」の舞台としても知られた。その後、移転と閉店を経て現在の場所に復活。カフェでは「檸檬」にちなんだレモンのスイーツや、創業者の早矢仕有的が考案したとも言われるハヤシライスなどを提供している。

place

京都府京都市中京区山崎町251 京都BAL地下2F (河原町・四条烏丸エリア)

phone 0757083408

MARUZEN-cafeの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/07 早矢仕ライス
京都BAL地下二階のエスカレータ前にあるカフェです。ここの早矢仕ライスが時々食べたくなりお邪魔します。僕の好きなのはビーフプレミアム早矢仕ライスです。玉ねぎの甘さがとけ、ソース全体はまろやかで甘めに感じますが、おいしいですよ。本屋さんにあるカフェということで静かで落ち着いており、ゆっくり過ごせますね。
投稿日:2019/02/21 ハヤシ(早矢仕)ライスの発祥とか
京都は河原町BALビルの地下1・2階は丸善書店の大きな店舗です。地下2階の一角に素敵なカフェ発見。早矢仕さん考案のハヤシライス発祥の地とか。
ビーフハヤシ1200円、野菜トッピングで1400円(込)。甘く美味しいハヤシソースはなかなかのもの。ビールは軽いハートランドなのはよくわかる。野菜は冷凍らしく残念。となればポークハヤシ1000円がシンプルでいいかも。
投稿日:2018/12/27 A hidden gem in a huge book store.
Maruzen is a famous mega size book store in Japan. The inside of BAL has the one. All the bottom of the building has the cafe,B2, but it is not typical one. Their food quality is pretty good so my...

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府京都市中京区山崎町251 京都BAL地下2F [ 地図 ]
エリア
河原町・四条烏丸エリア
電話番号
0757083408
時間
11:00-21:00(L.O.20:30)
休業日
BALに準ずる
駐車場
なし
クレジットカード
Wi-Fi
不可
喫煙
不可
ベジタリアンセレクション
なし
英語メニュー
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

          関連する記事

          関連する観光コース

          京都の写真集