ばんえい十勝(帯広競馬場)

競馬/競輪/競艇/オートレース場

迫力満点! 世界でここだけの曳き馬レースで、狙うは一攫千金!?

農耕馬の祭典が「競馬」へと発展したばんえい競馬は、1tもの馬体重がある大きな馬が、騎手を載せたソリをひくという珍しいスタイルでレースが繰り広げられる。世界でここだけという「曳き馬レース」を観戦しよう。

騎手を載せたソリをひきながら、砂ぼこりを舞い上げて走る馬の姿が勇ましい 騎手を載せたソリをひきながら、砂ぼこりを舞い上げて走る馬の姿が勇ましい

ここでしか見られない、迫力満点のレース

土・日・月曜にレースが開催される帯広競馬場。世界でここだけというばんえい競馬は、騎手がソリに乗ってレースを行う。競馬場には直線200mのコースに、高さ1mと高さ2mの障害が2か所ある。レースはおよそ1分30秒から2分という短さだが、ソリの後端が早くゴールを抜けた馬が勝ちとなるため、最後の最後まで気を抜くことはできない。一般的な競馬に登場するサラブレッドの馬体重は500kg前後。一方、ばんえい競馬の「ばんば(輓馬)」は約1tという大きな体だ。北海道の馬といえば「道産子」が思い浮かぶが、ばんばは純日本産の道産子とは異なり、農耕馬としてフランスなどから輸入された馬をルーツに持つ。

思った以上の近さでレースを観戦できるようになっている 思った以上の近さでレースを観戦できるようになっている

ばんばがひくソリの重さは450kgだが、通常のレースではそれに重りを載せて重量を変える ばんばがひくソリの重さは450kgだが、通常のレースではそれに重りを載せて重量を変える

よくばらず馬の様子を見て馬券を購入しよう

レース開催日は、ウェブサイトなどで開門時刻を確認できる。入場料(高校生以上100円)を払って中に入ろう。まずはパドックに向かい、自分の目で馬の仕上がりを確認だ。一気に駆け抜けるタイプの一般的な競馬と異なり、このレースでは騎手が馬の様子を見ながら息を入れる。いつ息を入れるか、いつ仕掛けるのかなど騎手同士の駆け引きも注目だ。乾いた馬場のほうがソリはひきづらくなるため、サラブレッドの競馬とは逆に、乾いた馬場を「重馬場」と呼ぶ。ばんえい競馬ならではのルールを把握したら競い合う馬たちの勇姿を見届けよう。頭をグイッと上げて目が生きいきと輝いている馬は、落ち着きがあるといわれているため参考にしたい。ビギナーコーナーに立ち寄れば、馬券の買い方をレクチャーしてもらえる。

初心者は馬の名前やパドックで「ピン」ときた馬を買うのがコツ 初心者は馬の名前やパドックで「ピン」ときた馬を買うのがコツ

ビギナーコーナーに立ち寄って、馬券の買い方を勉強しよう ビギナーコーナーに立ち寄って、馬券の買い方を勉強しよう

家族で訪れても楽しめるスポットがいっぱい

競馬場ではレース観戦以外も楽しめる。ポニーの乗馬体験や動物たちにエサやり体験ができる「ふれあい動物園」は、子ども連れに大人気。ばんえい競馬の歴史が知りたければ帯広競馬場敷地内にある馬の資料館を訪れよう。ばんえい競馬は開拓時代、資材や荷物を運び、耕作でも活躍した馬たちの能力を競い合う祭りから発展してきた。そんな北海道開拓の歴史も学んでおこう。

ふれあい動物園では、ばんばにエサをあげて触れ合える ふれあい動物園では、ばんばにエサをあげて触れ合える

カレーラーメンを食べて狙うは高額馬券!?

場内には売店やミュージアムなど充実した施設が揃い、なかでも食堂で食べられる元祖・カレーラーメンは、競馬場スタッフいち押しのメニューだ。「一級のB級グルメ」として1974年(昭和49)に誕生し、長年愛され続けている。観光客が多く、初心者でも楽しくレースを観賞できるのが魅力の競馬場では、過去に100万円以上の超高額の馬券が出たこともある。1席500円(予約指定席)でレースを観戦できるプレミアムラウンジで、くつろぎながら一攫千金を狙うのもおすすめ。

カレーラーメン(650円)は、甘めの味付けでボリュームも満点だ カレーラーメン(650円)は、甘めの味付けでボリュームも満点だ

最上階にあるプレミアムルーム。馬券の購入や酒類以外の持ち込みもできる 最上階にあるプレミアムルーム。馬券の購入や酒類以外の持ち込みもできる

スポット詳細

住所
北海道帯広市西13条南9
電話番号
0155340825
時間
ナイター開催期間1R14:40頃
休業日
火-金(毎週土-月開催)
料金
[入場料]100円
駐車場
あり(400台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
英語メニュー
あり
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • ばんえい競馬初体験
    5.0 投稿日:2021.05.01
    運良くスケジュールがあったので昔から興味があったばんえい競馬場へ。JRAのサラブレッドとはまた違う道産子の力と力のぶつかり合い。これはこれで非常に面白い。レース中に止まって休憩するなんて予想もつかない。
  • 馬の鼻息が雪降る中で白く迫力アリです❗
    3.0 投稿日:2021.02.08
    雪降る中で観戦しましたが、地響きと馬の白い鼻息が間近で見られ一見の価値はあります。とにかく道産子馬はデカイ❗場内は競馬場っぽい雰囲気も味わえて、行ったことの無い方には経験としても一度くらいは良いのかと❔道内のお土産や十勝の地元野菜も販売しているぉ店も併設されてました。
  • 迫力あります
    4.0 投稿日:2020.11.26
    迫力のあるどさんこ馬のソリ引きを目の前で見れます。駐車場は無料で、競馬場の入場料は100円です。(行った時は無料でした)

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          帯広・襟裳エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました