NAVITIME Travel

帯広・十勝に訪れたら必見!パワーみなぎる大迫力の絶景スポット7選

北海道の中でも、雄大な自然があふれる帯広・十勝地域。そこで見られる景色もまたとないものです。その中でも、ここでしか味わえない、写真映え必至の迫力満点な絶景スポットを厳選してご紹介します。時期によっては見ることのできないネイチャースポットもあるので、事前チェックをおすすめします。

帯広・十勝地域の写真映え必至な大自然が作り出した絶景スポットを厳選して7選ご紹介!
  • 季節によっては見れない幻のアーチ橋「タウシュベツ川橋梁」

    北海道遺産にも選定されている旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋梁群の中でも、特に代表的なコンクリートアーチ橋が糠平湖にあるこちら。毎年8〜10月頃には湖の水位の上昇で見られなくなることもあることより、幻のめがね橋とも呼ばれています。

    湖に立つタウシュベツ川橋梁

    湖に立つタウシュベツ川橋梁

    劣化も激しく、この姿が見られるのもあと数年とも言われているので、近くまで訪れた際は行ってみるのがベスト!ぬかびら源泉郷を旭川方面へ約8kmの場所にあるタウシュベツ展望台からの鑑賞がおすすめです。

    干上がった湖とタウシュベツ川橋梁

    干上がった湖とタウシュベツ川橋梁

    タウシュベツ川橋梁
    住所
    北海道上士幌町字ぬかびら源泉郷
    電話番号
    備考
    【URL】http://www.kamishihoro.jp/place/00000072
  • ハイジ気分が味わえる!日本一広い公共牧場「ナイタイ高原牧場」

    北海道の雄大な自然を象徴するような広々とした牧場。その広さは日本一で総面積約1,700ha、東京ドーム358個分にもなります!2000頭もの乳牛が放牧された緑の芝のじゅうたんはまさに北海道ならではの絶景。野生の鹿も時々見れるかもしれません。

    広大な草原が魅力のナイタイ高原牧場

    広大な草原が魅力のナイタイ高原牧場

    最高地点の展望台からは十勝平野を一望できる素晴らしい眺望が臨めます。頂上付近にあるレストハウスでは豚丼などのグルメも楽しめるほか、濃厚なソフトクリームや牛乳も人気です。

    景色を見ながらのソフトクリームは絶品!

    景色を見ながらのソフトクリームは絶品!

    ナイタイ高原牧場
    住所
    北海道河東郡上士幌町字上音更85-2
    電話番号
    09033985049
    備考
    【URL】http://www.kamishihoro.jp/sp/naitai
  • 大雪山国立公園の中にある幻想的な湖「然別湖(しかりべつこ)」

    大雪山のふもとにある原生林に囲まれた湖で、標高810mと道内では最も高い場所にあります。湖岸には温泉も。耳をすませば野鳥たちのこえだけが聞こえ、日常を忘れさせるような静寂を体験できます。然別湖を満喫するなら、新緑や紅葉の季節が特におすすめ。夏季には、遊覧船やカヌーなどのアクティビティを楽しむことができ、素晴らしい景色をより身近に楽しむことができます。

    然別湖

    然別湖

    静けさに包まれた然別湖

    静けさに包まれた然別湖

    然別湖
    住所
    北海道河東郡
    電話番号
    備考
    【URL】http://www.shikaoi.net/detail/36
  • 五色に変化する美しく神秘的な湖「オンネトー湖」

    阿寒摩周国立公園内にある湖面の色が変化する神秘的な湖で、「北海道三大秘湖」のひとつでもあります。
    季節、光のさす角度など状況によってコバルトブルーやエメラルドグリーン、ダークブルーなど五色に変化!
    美しい湖と同時に、雌阿寒岳や阿寒富士なども望めます。紅葉の時期は、暖色に色づいた木々と湖の寒色のコントラストが絶景です。

    オンネトー湖

    オンネトー湖

    オンネトー
    住所
    北海道足寄郡足寄町茂足寄
    電話番号
  • 樹海を見下ろせる「三国峠(みくにとうげ)」

    北海道の雄大な自然を大パノラマで味わえる絶景スポット。北海道の国道の中で最も標高が高く、1,139mもの高さに位置しており美しく広がる樹海を眼下に感じられます。
    春夏は白樺などさまざまな種類の樹木で彩られ、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の絶景を楽しむことができ、どのシーズンに訪れても大満足のスポット!
    トンネルを十勝地方側に出てすぐの場所には、自家焙煎珈琲を味わえるカフェもあります。

    三国峠(みくにとうげ)

    三国峠(みくにとうげ)

    三国峠
    住所
    北海道河東郡上士幌町幌加
    電話番号
  • 昼間に星が見えることも!「りくべつ宇宙地球科学館」

    環境庁より「星空の街」に認定された陸別町にある、大きな天文台です。展示物やモニター等による宇宙の体験学習はもちろん、最大の魅力はここにしかない日本最大級の115cm反射望遠鏡。惑星や月、遥か彼方の星雲や星団、銀河などが見られる天体望遠会が随時開催されています。

    日本最大級の115cm望遠鏡「りくり」

    日本最大級の115cm望遠鏡「りくり」写真提供:りくべつ宇宙地球科学館

    昼間でも晴れていれば、明るい恒星が見えることもあるんだとか。遮るもののない北海道の広大な空を見上げて、宇宙に想いを馳せてみませんか?

    満天の星の銀河の森天文台

    満天の星の銀河の森天文台写真提供:りくべつ宇宙地球科学館

    りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)
    住所
    北海道足寄郡陸別町宇遠別
    電話番号
    0156278100
    備考
    【営業時間】14:00~22:30(4月~9月)、13:00~21:30(10月~3月)
    【休館日】月曜日・火曜日
    ※5月第3週月曜日~第4週金曜日(望遠鏡メンテナンスのためお休みとなります)
    ※12月30日~翌年1月5日まで
    ※ただし5月3~5日、8月14~16日は、月曜日・火曜日でも特別開館します
    【入館料】昼時間:大人300円、小人(小学生・中学生)200円
    夜時間:大人500円、小人(小学生・中学生)300円
    ※昼時間:4月~9月 14:00~18:00/10月~3月 13:00~17:00
    夜時間:4月~9月 18:00~22:30/10月~3月 17:00~21:30
    【URL】https://www.rikubetsu.jp/tenmon/
  • ばんえい競馬は世界中でここだけ!「ばんえい十勝帯広競馬場」

    景色とは少し異なりますが、迫力では景色に負けていないのがこちら。体重1トンを超える馬が鉄ソリを引き、直線コースで力とスピードを競う、大迫力のばんえい競馬。これは北海道開拓時代の農耕馬が現代のレースへ受け継がれたもの。土ぼこりをあげて疾走する姿は、牧場で見る馬とはまた違った圧倒的な力強さを感じます。

    ダイナミックな動きが間近で鑑賞できます。

    ダイナミックな動きが間近で鑑賞できます。

    レースは毎週土曜・日曜・月曜(一部不規則)に開催。関係者以外が入れない競馬場の裏側がのぞけるバックヤードツアーも大人気です!競馬場内では馬たちと触れ合えるスペースもあり、家族で楽しめるスポットです。

    人気のばん馬との触れあいも。

    人気のばん馬との触れあいも。

    ばんえい十勝(帯広競馬場)
    住所
    北海道帯広市西13条南9
    電話番号
    0155340825
    備考
    【URL】http://www.banei-keiba.or.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事