関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

うにむらかみ 函館本店

函館朝市のすぐそばにある、無添加のウニと北海道食材が味わえる店。函館駅、また赤れんが倉庫からも徒歩5分と好アクセス。無添加の生ウニは渋みもなく甘さ豊かで、口の中に入れた途端、ウニが本来持っている濃厚でクリーミーな甘さがとろけるように広がる。ウニを知り尽くした職人による、専門店ならではのウニ料理は他では食べることができない。「地産地消」をモットーに、ウニ以外にも至極の北海道食材を堪能できる。

place

北海道函館市大手町22-1 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0138268821

うに むらかみ 函館本店の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/04/26 量少なすぎで高い
週末ディナーで訪問。空いていました。
ウニは流石の美味しさで付け合わせも美味しかったですが、とにかく量が少なくて高い。
1600円位したウニ尽くしのお通しセット?(正確な名前忘れました)は、お通しというより一口サイズです。5000円位する「うに丼レギュラーサイズ」はお茶碗強なので、食後でも正直言っておなかが空きました。
接客も愛想は良いですが、片付けるスピードが速すぎて、穿った見方をすると早く帰っ...
投稿日:2021/03/26 妻と娘と三人で行きま
妻と娘と三人で行きました。
新鮮でかなり美味しい‼️
ホッケの刺身も食べました。脂が乗って最高。赤エビの刺身は、身が動いていました。
うにのグラタン、うにの茶碗蒸し、色々食べましたが、ハズレが無かったです。
投稿日:2020/10/03 うにやムラカミ 美味しい
うにやむらかみに閉店間際に行きました。
前回はウニ丼だったので今回はイクラとうにの2色丼を頼みました。
やはり北海道のウニとイクラは違います!
美味しいです。ただお値段も高いです。
私が行ったときには、ホテルの受付の際に函館グルメクーポンを貰いました。
それを使えば安くいただけます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道函館市大手町22-1 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0138268821
時間
[4月下旬-9/30 朝の部]9:00-14:30(L.O.14:00)/[4月下旬-9/30 夜の部]17:00-22:00(L.O.21:00)
[10/1-4月下旬 朝の部]11:00-14:30(L.O.14:00)/[10/1-4月下旬 夜の部]17:00-22:00(L.O.21:00)
休業日
水、第1・3火の夜の部
駐車場
クレジットカード
Wi-Fi
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。