関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

東京ステーションギャラリー

大正3年(1914)に建てらてた東京駅丸の内駅舎内で、昭和63年(1988)の開館以降長く親しまれてきた美術館。東京駅の復原工事に伴う休館を経て、平成24年(2012)10月にリニューアルオープンした。近代美術や現代アートをはじめ、鉄道・建築・デザインなど多彩なジャンルの展覧会を開催。東京駅を拠点として、国内外に広く芸術を発信している美術館だ。旧館のシンボルでもあった赤れんがを壁面に使った展示室も必見。

place

東京都千代田区丸の内1-9-1 (東京・銀座・日本橋エリア)

phone 0332122485

東京ステーションギャラリーの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/05/07 バロちょろな展
新装なってから初めての観覧。今回の「バロセロナ展」ではいろいろ出品されてはいたがメインになるものに欠けた展覧会に思えた。なかではカザ、バッリョーの扉や組椅子、ジュアキム・ミールのステンドグラス、ピカソ、ミロ、ダリ、ヴァラドン等の絵画が印象に残った。またユトリロの母ヴァラドンのかっての夫であった作曲家サテイを撮した大きな写真も飾られていた。
投稿日:2019/11/19 東京駅
東京駅の丸の内駅舎内にある。JRの株主優待券で半額でなんと行けます。建築関係の企画展が比較的多い印象です。
投稿日:2019/11/18 東京駅の歴史と見やすい展示に感動
東京駅を設計した建築家、辰野金吾の展示を見学しました。
駅の喧騒とは真逆の静かな空間で心行くまで展示を堪能できました。
当時の煉瓦剥き出しの内装がまた東京駅の長い歴史を感じさせ、展示と相まって空間を贅沢に感じさせていました。
展示場を出ても東京駅の遍歴の展示があったり凝った意匠のブラケットを紹介していたりと、最後まで楽しませてくれます。
美術館なのでファミリーには向きませんが、駅にいながら静かな場...

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 [地図]
エリア
東京・銀座・日本橋エリア
電話番号
0332122485
時間
10:00-18:00
[金]10:00-20:00
※入館は閉館30分前まで
休業日
月(祝の場合は火)、年末年始、展示替期間
料金
企画展により異なる
駐車場
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO)
Wi-Fi
あり(TokyoStationGallery)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。