NAVITIME Travel

第七番 出石寺

寺院

養老2年(718)に開創した古刹。四国八十八ケ所とあわせた「百八煩悩消滅の旅」として多くの参拝者が足を運ぶ「四国別格二十霊場」の第七番札所だ。瀬戸内海国立公園に属する出石山頂上にあり、山号を冠して「金山出石寺」と呼ばれる。天気のいい日は本堂前から佐田岬先端、大分県までを臨むことができ、石鎚山や四国連山も一望できる。秋から冬にかけては早朝に雲海が発生し、雲海から昇る朝日を拝める日もある。

place

愛媛県大洲市豊茂乙1 (南予・宇和島エリア)

phone 0893570011

出石寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/05/14 アクセスも大変な別格霊場でした
ここは1300年の縁起を有する別格霊場第7番札所です。珍しく事後に大師が巡錫したと云う部分以外は空海の「色」が薄い寺院です。その意味では異色で良い寺院です。本堂も独特の様式で変わった、印象深い建物です。道教法師が開かれた真言宗御室派の千手観音を本尊とする歴史ある遍路寺でした。寺の格としてはたった半世紀そこそこの歴史しかない別格霊場に組み込まれているのは気の毒とさえ感じた。
投稿日:2018/10/20 静謐な境内と絶景の見晴らし
久し振りに訪れた境内は来訪者も少なく、とても静かな雰囲気でした。以前は檜皮葺の屋根だったように記憶しておりますが、現在は銅板に吹き替えられていました。山門に続く石段の脇にはあじさいが植えられており、季節外れの花が一輪だけ咲いていました。梅雨の時期には美しい花々が楽しめると思われます。境内や、少し下ったところにある駐車場付近からの展望は最高で、四国山脈の山々や、伊予灘や瀬戸内海の島々、そして遙か遠方...
投稿日:2018/07/19 四国別格20霊場第7番札所
先日の西日本豪雨により出石寺さんへと向かいます山道は、一時期、がけ崩れによりすべての道が、通行止めとなって、行くことが出来ませんでしたが、現在は、県道248号線だけが通行できるようになっています。四国別格20か所のホームページに、情報としまして、住職様が手書きではありますが、地図をアップされていますので、そちらの情報を頼りに、向かうことをお勧めします。普通乗用車などは、十分、走れますが、まだ、崩れ...

おすすめ記事

詳細情報

住所
愛媛県大洲市豊茂乙1 [ 地図 ]
エリア
南予・宇和島エリア
電話番号
0893570011
時間
[納経時間]7:00-17:00
休業日
無休
料金
【数珠玉】
[男玉・女玉・ツゲ珠]各300円(親玉500円)
[紫檀玉]500円(親玉1,000円)

【宿泊一泊素泊り】4,000円/1名
※詳しくは事前に問合せ
駐車場
有り(最大約80台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          愛媛 の主要エリア

          around-area-map

          愛媛県は南国地域で、冬でも暖かい日が多い県です。みかんが名産品で、松山空港やえひめ愛顔の観光物産館では「みかんジュースの出る蛇口」を体験できます。 松山空港へは国内主要都市から航空便が就航しており、東京からは約1時間半、大阪・名古屋からは約1時間で到着します。 松山・道後にある日本最古の温泉「道後温泉」は定番の観光スポット。道後温泉本館は建物全体が国の重要文化財に指定されています。 ほかにも、新居浜・東予にあるタオルとアートを融合した世界初の今治タオルミュージアム「タオル美術館」など面白いスポットも多数。宇和島やしまなみ海道では、サイクリングやサップ、カヌーのアクティビティ体験が大人気です。 愛媛のB級グルメには、今治焼豚玉子飯や三津浜焼き、揚げ足鳥があり、どれもここでしか味わえないグルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          愛媛の写真集