関連する記事

関連する観光コース

- 京都 PHOTO ALBUM -

banner_photo

京都市中京区の二条城の南にある苑地で、元々は平安京大内裏に接する禁苑(天皇のための庭園)であった。竜神が住むと言われる大池や浮かぶ中島、小川、森林などを配した大規模な庭園であり、天皇や公家・貴族が遊宴を行ったとされる。貞観5年(863年)に疫病の流行により苑内で行われた御霊会が祇園祭の起源となった。源義経と静御前が出会った地という伝承も残る。神泉苑祭を含む毎年5月1日から4日の間は狂言堂で大念仏狂言が催される。

place

京都府京都市中京区御池通神泉苑町東入ル門前町166 (河原町・四条烏丸エリア)

phone 0758211466

神泉苑の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/19 ツツジを見たく、ここを訪問しました
ツツジを見たく、ここを訪問しましたが、まだ、ツツジは満開ではなく、咲始めでした。

そのかわりに、最後の桜、枝垂れ桜も、見えました。
投稿日:2020/04/15 こぢんまりとしていますが、パワースポットです。
世界遺産の「二条城」近くにある「神泉苑」は
日本三大祭りとして有名な祇園祭発祥の地とされているそうです。
中に入ると境内に大きな池と赤い橋があります。
この橋は‘法成橋’といい本堂から善女龍王社へ向かって
願い事を念じながら渡ると願いが叶うと言われていて、
恋愛運と縁結びのパワースポットとなっています。
境内には少しですが桜もあり、桜の時期には限定の御朱印もありました。
境内は広くはないですが...
投稿日:2020/02/01 節分の準備
もともとは平安遷都とともに造営された天皇のための「禁苑」です。庭を活用して小さな社が多数建てられていますが、全体としては寺院です。歳徳神を祀った「恵方社」は大晦日に台座が回転し、翌年の恵方を向くように設計されているようです。御池通に面していますし、二条城の端(かつて園地の大半は二条城に接収されてしまったそうです)ですが、観光客は多くはありません。

時節柄、節分祭の準備が進められていました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府京都市中京区御池通神泉苑町東入ル門前町166 [地図]
エリア
河原町・四条烏丸エリア
電話番号
0758211466
時間
9:00-17:00
休業日
無休
料金
無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。