源光庵

寺院

迷いの窓と悟りの窓でおなじみ

貞和2年(1346)、徹翁(てっとう)国師が開山した寺院。「迷いの窓」と「悟りの窓」が有名だ。人間の生涯を象徴する四角い「迷いの窓」越しに庭を眺めながら、これまでの自分の人生を見つめ直す。その後、禅と円通の心を表し「大宇宙」を表現している丸い「悟りの窓」と向きあうことで気付きが生まれ、悟りの境地へと導かれるという意味が込められている。本堂の天井は伏見城の遺構で、落城の悲劇を伝える血天井として有名。※庫裏改修工事のため長期休止中(拝観再開予定は2022年春頃)

スポット詳細

住所
京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
電話番号
0754921858
時間
9:00-17:00
休業日
無休
料金
【拝観料】
[大人]400円(紅葉時期500円)
[小人]200円
駐車場
あり(15台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
滞在目安時間
0-30分
乳幼児の入店
備考
工事のため令和4年3月末迄拝観休止
※情報は公式HP(https://genkouan.or.jp/)でお知らせします

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 改修工事中
    4.0 投稿日:2020.05.06
    紅葉の頃の 窓の景色を見たくて2019年秋頃に訪れました。が、何も調べずに行ったら、数年、改修工事をされるのだそうです。同じ様に 源光庵の前で、立ちすくんでる方を数名見かけたのでお気をつけ下さい。拝見できない旨、書かれた立て札が入り口に立ててありました。綺麗な字だなぁ、と感心したので、写真をアップしておきます。これはこれで、風情があっていいなと思ったり。(苦笑)また来ます。
  • 悟りの窓、迷いの窓の源光庵
    4.0 投稿日:2019.09.29
    2018/11/19(月)紅葉の時期の源光庵は大混雑するので朝早くに起きて行ったのですが、開門時にはすでにたいへんな人出でした。境内の紅葉はほぼ赤く色付いていましたが、一番の見頃はもう一、二週間後かもしれません。
  • 心静かに、流れる空気の心地よさ
    5.0 投稿日:2019.08.08
    「血天井」で有名。かつて床に敷かれた板に足跡や人の気配を天井から察し、かつてのエネルギーが映されているようです。それには違反し、「悟りの窓」「迷いの窓」は、季節を問わず、集中し気持ちを落ち着かせてくれます。薄暗い部屋にモミジや苔が丸窓と四角い窓から、今の時を移し入れ、ひとつ深呼吸。平和な時代でよかったと思う。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          上賀茂周辺エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました