関連する記事

関連する観光コース

- 京都 PHOTO ALBUM -

banner_photo

京都市北区鷹峯にある曹洞宗の寺院。貞和2年(1346)、徹翁(てっとう)国師が開山した。テレビやガイドブックなどでもよく取り上げられるのが「迷いの窓」と「悟りの窓」。人間の生涯を象徴する四角い「迷いの窓」越しに庭を眺めながら、これまでの自分の人生を見つめ直した後は、禅と円通の心を表し「大宇宙」を表現している丸い「悟りの窓」と向きあうことで気付きが生まれ、悟りの境地へと導かれるという意味が込められている。また、本堂の天井は、伏見城の遺構で、落城の悲劇を伝える血天井として有名。

place

京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47 (鞍馬・貴船・大原エリア)

phone 0754921858

源光庵の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/05/06 改修工事中
紅葉の頃の 窓の景色を見たくて2019年秋頃に訪れました。

が、何も調べずに行ったら、数年、改修工事をされるのだそうです。
同じ様に 源光庵の前で、立ちすくんでる方を数名見かけたので
お気をつけ下さい。

拝見できない旨、書かれた立て札が入り口に立ててありました。
綺麗な字だなぁ、と感心したので、写真をアップしておきます。

これはこれで、風情があっていいなと思ったり。(苦笑)
また来ます。
投稿日:2019/09/29 悟りの窓、迷いの窓の源光庵
2018/11/19(月)
紅葉の時期の源光庵は大混雑するので朝早くに起きて行ったのですが、開門時にはすでにたいへんな人出でした。
境内の紅葉はほぼ赤く色付いていましたが、一番の見頃はもう一、二週間後かもしれません。
投稿日:2019/08/08 心静かに、流れる空気の心地よさ
「血天井」で有名。かつて床に敷かれた板に足跡や人の気配を天井から察し、かつてのエネルギーが映されているようです。
それには違反し、「悟りの窓」「迷いの窓」は、季節を問わず、集中し気持ちを落ち着かせてくれます。薄暗い部屋にモミジや苔が丸窓と四角い窓から、今の時を移し入れ、ひとつ深呼吸。平和な時代でよかったと思う。

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47 [地図]
エリア
鞍馬・貴船・大原エリア
電話番号
0754921858
時間
9:00-17:00
休業日
無休
※法要のあるときは一時拝観中止あり
料金
[拝観料]大人400円(紅葉時期500円)、小人200円
備考
工事のため令和3年10月頃まで拝観休止※情報は公式HPでお知らせします

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。