飛騨高山まちの博物館

博物館/科学館

テーマは城下町の形成と町家文化

岐阜県高山市にある博物館で、高山市を中心とした民俗資料約7万5000点を所蔵し、そのうち900点を常時展示する。城下町の形成と町家文化をテーマとした14の展示室では、高山祭や町家、城下町の成り立ち、また郷土ゆかりの文人や美術、飛騨にゆかりの深い円空などを展示している。建物は明治8年(1875)に建てられた旧永田家の檜造りの土蔵をそのまま使用しており、情緒溢れる佇まいも魅力。観覧料無料。

スポット詳細

住所
岐阜県高山市上一之町75
エリア
高山エリア
電話番号
0577321205
時間
[展示室]9:00-19:00
[研修室]9:00-21:00
[庭園]7:00-21:00
休業日
無休(臨時休館あり)
料金
無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(カート利用、または抱きかかえる場合のみ入館可)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 高山祭での神輿の模型は見事!!
    4.0 投稿日:2020.10.30
    高山市を中心とした飛騨の歴史民俗資料約7万5000点を所蔵し、そのうち900点を常時展示する。展示品は高山城城主、金森氏に関する資料、円空仏や酒造りの資料、美術工芸品、高山祭のからくり人形、庶民の生活道具の他、高山市片野町の糠塚遺跡から出土した縄文時代前期の縄文土器(浅鉢形土器大小一対)がある。建物は1875年(明治8年)に建てられた旧永田家の檜造りの土蔵(旧酒蔵・旧文庫蔵・旧米蔵など)をそのま...
  • 入場無料、休憩所にもなる
    3.0 投稿日:2020.04.27
    入場無料がいい。代官所か陣屋を思わせるような厳めしい入り口を入ると、中は広々とした空間が広がっていた。中には江戸時代から明治にかけての土蔵を利用した建物が7棟。城下町高山の文化、歴史、工芸などが展示されている。休憩所としても役に立つ。
  • 金森長知の鎧
    4.0 投稿日:2020.04.05
    高山の歴史、文化、芸術を15の部屋にテーマごとに分けています。戦国武将が好きな私としては金森長知の鎧があることや、刀や槍、鉄砲に関心がありました。大火と防災のコーナーには火消しのさまざまなまといがカラフルで楽しかった。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          岐阜のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました