NAVITIME Travel
くしろしたんちょうづるしぜんこうえん

釧路市丹頂鶴自然公園

公園/緑地

釧路市にある、タンチョウの保護・増殖を目的とした施設。タンチョウは国の特別天然記念物にも指定されており、現在こちらでは約20羽が放飼されている。季節や天候を問わず、いつでもその姿を間近で見ることができる。たんちょう釧路空港からは車で約10分。

map zoom out image pin
place 北海道釧路市鶴丘112
phone 0154562219

丹頂鶴自然公園の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/10/02 初めて観た丹頂鶴❣️
野生の丹頂鶴は、10月以降と聞き、行って来ました。ゲージの中に4羽の丹頂鶴を見る事が出来ました!優雅な歩き方、ストーリーのある解説も面白かったです。もっと、寒くなると40羽ほどの丹頂鶴が飛来して、広場で見る事が出来るそうです。
投稿日:2018/09/02 いつでもタンチョウに逢えます!
丹頂鶴自然公園は、釧路市の郊外、釧路空港に近い国道240号線沿いにあります。釧路湿原周辺には、冬季間、タンチョウの給餌場になっていて、多くのタンチョウが集まる場所がありますが、こちらでは1年中、タンチョウを見ることができます。
特に、自然の中では見ることが難しい両親と小さな雛も見ることができるんです。
投稿日:2018/08/31 ほのぼのとしています
鶴は何羽かいましたが、少し遠くてよく見えませんでした。施設は古さはありますがのんびりと鶴を見ている事が出来ます。

詳細情報

住所

北海道釧路市鶴丘112 [地図]

電話番号

0154562219

時間
[4/10-体育の日]9:00-18:00
[体育の日の翌日-4/9]9:00-16:00
休業日
12/31-1/3
料金
[一般(高校生以上)]470円
[小学生・中学生]110円

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

    周辺の駅はありません。

周辺の観光名所

周辺のレストラン

北海道 の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

関連する記事