NAVITIME Travel
まつどしりつはくぶつかん

松戸市立博物館

博物館/科学館

「21世紀の森と広場」内にある博物館。「見て・触れて・体全体で感じる」をコンセプトとし、旧石器時代からの松戸の歴史に関する資料展示を行っている。同市のマンモス団地「常盤平団地」を再現した展示では、昭和30年代当時の暮らしの様子を体験することができる。

map zoom out image pin
place 千葉県松戸市千駄堀671
phone 0473848181

松戸市立博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/09/24 ガンダーラ展
特別展示で、ガンダーラ展が開催されています。ちょっと説明が少ないような気がします。松戸とのつながりが理解できずに終わった。
投稿日:2018/07/14 博物館
博物館自体は有料なので、何回も入る必要はないとは思いますが、常盤平団地や小金原団地が出来た頃からの松戸の歴史を知る上で、とても重要です。
投稿日:2018/05/08 竪穴式住居
本館の裏側に野外展示として縄文時代あたりの竪穴式住居がいくつか復元されており、実際に中に入ることもできました。ガイドさんもいて当時の暮らしぶりを丁寧に説明してくださいました。

詳細情報

住所

千葉県松戸市千駄堀671 [地図]

電話番号

0473848181

時間
9:30-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝の場合は翌日)、くん蒸期間、年末年始
料金
[観覧料]一般300円、高・大学生150円、小中学生無料
※企画展・特別展は別料金の場合あり
駐車場
無し
※21世紀の森と広場の有料駐車場あり
クレジットカード
不可
喫煙
その他(館出入口付近にて喫煙可能)
Wi-Fi
あり
ベジタリアンセレクション
なし
英語メニュー
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

周辺の観光名所

周辺のレストラン

千葉 の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。