安養院

寺院

北条政子の法名を院号とした浄土宗の寺院

鎌倉市大町にある浄土宗の寺院。山号は「祇園山」。寺号は「長楽寺」。北条政子が頼朝の菩提を弔うため、長谷に建立した長楽寺が前身だが、元弘3(1333)年に兵火により焼失。今の場所に移し、寺名も政子の法名から安養院とした。境内には樹齢700年を超える槇の巨木や、政子の墓と伝わる宝篋印塔などがある。ツツジの名所としても知られ、5月にはオオムラサキツツジが咲き誇る。

スポット詳細

住所
神奈川県鎌倉市大町3-1-22
エリア
鎌倉エリア
電話番号
0467220806
時間
8:00-16:00(最終入山15:45)
休業日
7/8、12/29-12/31
料金
[拝観料]200円

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 境内撮影禁止が惜しい
    3.0 投稿日:2021.10.22
    安養院とは北条政子の法号だそうです。田代寺の別名は坂東三十三観音に数えられる田代観音から来ています。第三番札所です。なかなかの名刹なのですが、門の中は撮影が禁止されています。もったいない気もします。5月の躑躅の頃に再訪したいものです。
  • つつじの美しさで有名ですが、桜も綺麗でした。
    3.0 投稿日:2021.05.23
    坂東三十三所 第三番 札所巡礼でお参りしました。北条政子が頼朝の菩提を弔うために建立した長楽寺が前身という古刹です。山門から先は撮影禁止、樹齢700年という槙の古木があり、本堂脇の大きな桜が満開でした。札所本尊の千手観音像は頼朝に仕えた田代信綱が建立した田代寺にあったもので、田代観音ともよばれます。お寺の入り口に脇に3~4台分の専用駐車場があります。
  • 宝筐印塔(重要文化財)
    3.0 投稿日:2020.02.04
    北条政子が夫である源頼朝の菩提を弔うため創建した長楽寺が前身で、ここに移転してきて安養院となってということです。また、安養院は政子の法名ということです。境内には重要文化財の宝筐印塔があります。鶴岡八幡宮と違い方向にあるからでしょうか?あまり訪れる人を見かけませんでした。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          鎌倉エリアのおすすめスポット

          神奈川のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました