【東京】まるで外国気分!都内の「海外発祥の人気カフェ」10選 【東京】まるで外国気分!都内の「海外発祥の人気カフェ」10選

【東京】まるで外国気分!都内の「海外発祥の人気カフェ」10選


2022.06.21

NAVITIME TRAVEL EDITOR

【東京】まるで外国気分!都内の「海外発祥の人気カフェ」10選

世界中のグルメやスイーツが集まる、トレンド最先端の街・東京。

今回、ご紹介するのは東京都内に店舗を構える「海外発祥の人気カフェ」。グルメやドリンクだけでなく、オリジナルマグやドリッパーなどのアイテム、アート、音楽なども含めてお店の世界観に浸れるカフェを厳選しました。一歩店内に入ると、もうそこはニューヨークやパリ、ストックホルム同然のおしゃれ空間が待ち受けています。

インスタ映え間違いなしの海外テイストのインテリアに、外国へ旅行しているかのような気分になるかもしれません!それぞれのお店のコンセプトや歴史を感じながら、丁寧に淹れられたコーヒーやこだわりの食事をゆっくり楽しむ幸せを、ぜひ味わってくださいね。

  • 01

    【表参道】Ralph's Coffee Omotesando|アメリカ・ニューヨーク発祥

    表参道から原宿方面に歩くと右側にホワイトとグリーンを基調としたラルフローレンの旗艦店「ラルフローレン表参道」が見えてきます。この建物の1階にある「Ralph's Coffee Omotesando(ラルフズコーヒーオモテサンドウ)」は、オープンから何年たっても週末に行列ができるほどの人気店。

    店内もラルフローレンの世界観そのままで、一瞬ニューヨークにいるかのような気分になってしまうはず。

    Ralph's Coffee Omotesando 「ホットラテ」693円(税込)

    Ralph's Coffee Omotesando 「ホットラテ」693円(税込)

    おすすめは、中南米やアフリカ産の100%オーガニックコーヒー豆をブレンドした「ラルフズ オーガニック ドリップブレンド」で淹れた「ラルフズドリップ コーヒー」や、イタリア式エスプレッソに着想を得た「ラテ」など。

    サンドイッチやキャロットケーキもあるので、ちょっとしたブランチ利用にもおすすめです。店内で販売されているオリジナルグッズもぜひチェックしてみてくださいね。

    【アクセス】
    東京メトロ「表参道駅」から徒歩5分

    Ralph's Coffee Omotesando 店内

    Ralph's Coffee Omotesando 店内

    もっと読む
    【表参道・原宿】おしゃれカフェ48選!人気店~穴場まで完全網羅
    スイーツ
  • 02

    【表参道】Cafe Kitsuné Aoyama|フランス・パリ発祥

    ジルダ・ロアエック氏と黒木理也氏が設立した「Maison Kitsuné(メゾン キツネ)」は、パリと東京を拠点に展開しているファッションブランドです。世界中に熱狂的ファンをもち、ファッションだけにとどまらずアート、音楽も発信しています。

    そして、2013年にはカフェ1号店である「Cafe Kitsuné Aoyama(カフェキツネ青山)」をオープン。最近リニューアルされた店内は、自家焙煎した豆を使ったオリジナルブレンドコーヒーだけでなくアルコールも提供しているカフェバーに進化しています。

    Cafe Kitsuné Aoyama 「カフェラテ」750円(税込)

    Cafe Kitsuné Aoyama 「カフェラテ」750円(税込)

    キツネの形のサブレは根強い人気がある、看板スイーツ。フードも充実しており、西麻布のネオビストロ「HOUSE(ハウス)」監修のモダンな食事を楽しめます。

    キツネオリジナルのテーブルウエアなども販売されており、和テイストが融合した内装も全てにおいて洗練された空間になっています。

    【アクセス】
    東京メトロ「表参道駅」から徒歩5分

    Cafe Kitsuné Aoyama 店内

    Cafe Kitsuné Aoyama 店内

    もっと読む
    【2021東京】おしゃれの大渋滞「ブランドカフェ」6選|ハイブランド・アパレルコラボのカフェならここ!
    スイーツ
  • 03

    【表参道】CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT 南青山店|アメリカ・ニューヨーク発祥

    骨董通りの中間地点にある赤い壁のお店が「CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT(クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー)南青山店」です。

    オーナーシェフのニール・クレインバーグ氏と妻のディディ・ラーマン氏は、2001年に「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」をニューヨークに開業し、わずか半年で、看板メニューである「ブルーベリーパンケーキ」がニューヨーク・マガジン誌にて『Best of pancake』に選ばれました。

    CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT 南青山店 「パンケーキWithメープルバター(ブルーベリー)」1760円(税込)

    CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT 南青山店 「パンケーキWithメープルバター(ブルーベリー)」1760円(税込)

    その日本第1号店となったのが、「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー 南青山店」。パンケーキやエッグベネディクトでブランチをする人で連日にぎわっています。

    メニューには、パンケーキ以外にもニューヨークで人気のフライドチキン、オムレツ、サンドイッチ、スープなどもあり、アメリカンな店内で本場の味がそのまま楽しめます。

    【アクセス】
    東京メトロ「表参道駅」から徒歩6分

    CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT 南青山店 外観

    CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT 南青山店 外観

    もっと読む
    【表参道・原宿】定番から新店舗・穴場まで!人気のパンケーキ17選
    スイーツ
    クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー 東京
    place
    東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山ビル
    phone
    0364505944
    opening-hour
    [平日・土日祝]9:00-18:00
    info
    https://www.instagram.com/clintonstreetbakingcompany/?hl=ja
    すべて表示arrow
  • 04

    【代々木公園】FUGLEN COFFEE ROASTERS TOKYO|ノルウェー・オスロ発祥

    「FUGLEN(フグレン)」の歴史は、1963年のオスロから始まりました。
    店名の「FUGLEN」は、ノルウェー語で「鳥」を意味します。ロゴマークに描かれているのは、オスロ港に飛ぶアジサシという渡り鳥。その名の通り世界を渡って日本の第1号店を渋谷、2号店を浅草、3号店を梅ヶ丘にオープンしました。

    コーヒーが持つ本来の果実味を大切に、柔らかい甘味と花のような香りのコーヒーを、オスロで確立された浅煎りの焙煎方法(ノルディックロースト)で提供しています。

    FUGLEN COFFEE ROASTERS TOKYO 「カフェラテ」シングル580円・ダブル690円(税込)

    FUGLEN COFFEE ROASTERS TOKYO 「カフェラテ」シングル580円・ダブル690円(税込)

    代々木公園近くにある「FUGLEN COFFEE ROASTERS TOKYO(フグレンコーヒーロースターズ トウキョウ)」は、オスロと同じくヴィンテージ感を満喫できる内装で、連日満員の人気店。外にあるベンチもなんとも居心地よく、ちょっと一息つきたいときに最適です。

    コーヒーはもちろん、カクテルやスカンジナビアの焼き菓子などもいただけますよ。

    【アクセス】
    東京メトロ「代々木公園駅」から徒歩4分

    FUGLEN COFFEE ROASTERS TOKYO 外観

    FUGLEN COFFEE ROASTERS TOKYO 外観

    もっと読む
    【代々木上原・富ヶ谷】大人のための、ワンランク上のお洒落カフェ10選
    スイーツ
    FUGLEN TOKYO(フグレン トウキョウ)
    rating

    4.0

    157件の口コミ
    place
    東京都渋谷区富ヶ谷1-16-11
    phone
    0334810884
    opening-hour
    [月-木]7:00-22:00[金-日]7:00…
    info
    https://fuglencoffee.jp/
    すべて表示arrow
  • 05

    【日比谷】Buvette Tokyo|アメリカ・ニューヨーク発祥

    数々のレストランを手がけてきたオーナーシェフのジョディ・ウィリアムズ氏が、朝から夜まで楽しめるフレンチ食堂をニューヨークにオープンしたのが「「Buvette(ブベット)」のはじまりです。2号店のパリ店も成功をおさめ、ついに「Buvette Tokyo(ブヴェットトーキョー)」として日本に上陸しました。

    レストランでもビストロでもない「ガストロテック(Gastrotheque)」をコンセプトにしており、好きなときに好きなだけ楽しめる食の空間という意味を表しているのだとか。

    Buvette Tokyo イメージ

    Buvette Tokyo イメージ

    アンティークが随所に施され、カジュアルなワインバーと古き良き時代のヨーロッパのカフェのムードが融合した店内は、東京にいるとは思えない居心地の良さ。

    モーニングでは、卵料理に生ハムをその場でスライスしてトッピングしてくれます。また、フォークを突き刺した独特のビジュアルがインスタ映えすると人気の「焼きチョコムース」も必食です!

    【アクセス】
    東京メトロ・都営地下鉄「日比谷駅」から徒歩2分

    Buvette Tokyo イメージ

    Buvette Tokyo イメージ

    Buvette
    place
    東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 1F
    phone
    0362733193
    opening-hour
    【平日】11:00 - 22:00(21:00)…
    info
    https://buvettetokyo.com/
    すべて表示arrow

    ご予約はこちらから

    arrow icon

    更新日:2022/06/27

  • 06

    【原宿】KOPIKALYAN TOKYO|インドネシア・ジャカルタ発祥

    ジャカルタで3店舗を展開する「KOPIKALYAN(コピカリアン)」が、原宿のキャットストリートに海外初店舗「KOPIKALYAN TOKYO(コピカリアン トーキョー)」としてオープンしました。

    インドネシアは世界でも有数のコーヒー生産地で、地域ごとに味わいが違い種類も豊富です。店名のKOPI(コピ)はインドネシア語でコーヒー、KALYAN(カリアン)は、祝福を意味するサンスクリット語を語源としているんだとか。

    KOPIKALYAN TOKYO 「抹茶ラテ」600円 / 「カリアンコーヒーゼリー」550円(全て税込)

    KOPIKALYAN TOKYO 「抹茶ラテ」600円 / 「カリアンコーヒーゼリー」550円(全て税込)

    おすすめの「東京エスプレッソブレンド」は、設立当初から提供してきたオリジナルハウスブレンド。ジャワ島とスマトラ島で人気があるプランテーション(大規模農園)のもので、重みのないミルクチョコレートや熟したチェリーのような味わいをしています。

    外観はモルタルをあしらった洗練されたデザインですが、インドネシアでメジャーなパンダンリーフを使った緑色のデザートなど、異国情緒あふれるメニューに注目です。家でもコーヒーライフを楽しんでもらうためにと、オリジナルのドリッパーも販売されています。

    【アクセス】
    JR山手線「原宿駅」から徒歩8分
    東京メトロ「明治神宮前駅」から徒歩5分

    KOPIKALYAN TOKYO 外観

    KOPIKALYAN TOKYO 外観

    もっと読む
    【2022年最新】インスタで人気の「東京おしゃれカフェ6選」新オープンの東京カフェ巡りならここ
    カフェ
    KOPIKALYAN TOKYO(コピカリアントーキョー)
    place
    東京都渋谷区神宮前6-15-14 ガーデンスクエア原宿1F
    phone
    07013863712
    opening-hour
    [月-金]10:00-20:00[土・日]11…
    info
    https://www.kopikalyan.com/tokyo
    すべて表示arrow
    no image
  • 07

    【原宿】EATALY HARAJUKU|イタリア・トリノ発祥

    日本に5店舗展開している「EATALY(イータリー)」は、イタリア食材の販売を行うほか、高品質な食材を使ったおいしいイタリア料理がいただけるイタリア発の総合フードマーケット。
    「ERT」と「ITRLY」を融合したこの店は、「ERT BETTER, LIVE BETTER」をコンセプトに、イタリアの食文化を通じて上質なライフスタイルを提案しています。

    食べる楽しみだけではなく併設されたグロッサリーで食材を買うことも可能で、生産者によるテイスティングサービスを行っているためイタリア文化を学ぶ機会も用意されています。

    EATALY HARAJUKU レストランメニューイメージ

    EATALY HARAJUKU レストランメニューイメージ

    カフェ&カウンターではトリノ老舗のカフェのコーヒーや、「マリトッツォ」、イタリアのストリートフード「フリットミスト」などが販売されており、海外旅行が難しい今こそ行きたい、イタリア気分を満喫できるスポットとなっています。

    なかでも「EATALY HARAJUKU(イータリー原宿店)」は、目の前に明治神宮の深い緑が広がっている開放的な雰囲気が魅力の店舗です。

    【アクセス】
    JR山手線「原宿駅」から徒歩1分
    東京メトロ「明治神宮前駅」から徒歩1分

    EATALY HARAJUKU 店内

    EATALY HARAJUKU 店内

    もっと読む
    【原宿】「EATALY HARAJUKU(イータリー原宿)」|開放的なテラス&限定スイーツ
    カフェ
    EATALY HARAJUKU(イータリー原宿)
    place
    東京都渋谷区神宮前1-14-30 WITH HARAJUKU 3F
    phone
    0364329080
    opening-hour
    11:00-23:00(L.O.22:00)
    info
    https://www.eataly.co.jp/
    すべて表示arrow
    no image
  • 08

    【代官山】SNS CAFE TOKYO|スウェーデン・ストックホルム発祥

    スウェーデン発のスニーカーセレクトショップ「Sneakersnstuff(スニーカーズエンスタッフ)」が代官山にカフェ「SNS CAFE TOKYO(エスエヌエス カフェ トーキョー)」をオープンしました。

    「SNS シティズプレート」には、ニューヨークのハンバーガー、ストックホルムのミートボール、そしてロサンゼルスのタコスなどがあり、これだけで世界一周気分を味わえそうです。

    SNS CAFE TOKYO 「ホットドッグ(ランチセット)」 1100円(税抜)

    SNS CAFE TOKYO 「ホットドッグ(ランチセット)」 1100円(税抜)

    フードだけでなく本、音楽、アートなど世界中のSNSクルーが選び抜いたアイテムも揃えられており、ゲストがインスピレーションを得られる場所を提供しています。

    スウェーデン・ストックホルムの地下鉄のトイレを再現した洗面所もみどころです。東京限定のアパレルも展開しており、ファッションが好きな方にぜひ行ってほしいスポット。自宅に来た友達をもてなすような空間を楽しんでみてくださいね。

    【アクセス】
    東急東横線「代官山駅」から徒歩3分

    SNS CAFE TOKYO テラス席

    SNS CAFE TOKYO テラス席

    もっと読む
    【東京8選】今知っておきたい「テラス席のあるカフェ」コロナ禍のおしゃれランチならここ!
    カフェ
    SNS Cafe Tokyo(エスエヌエスカフェ トーキョー)
    place
    東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山
    phone
    0368688802
    opening-hour
    8:00-18:00
    info
    https://www.sneakersnstuff.com/ja/editorials/sns-cafe-tokyo
    すべて表示arrow
    no image
  • 09

    【新宿】FOOD HALL BLAST! TOKYO|アメリカ・ニューヨーク発祥

    2019年に新宿に登場した「FOOD HALL BLAST! TOKYO(フードホールブラスト トーキョー)」は、アメリカ全土で大人版フードコートとして人気のグルメスポット。

    おいしい料理とお酒が充実していて、カジュアルに色々な種類を楽しめるのが人気の理由です。カスタムできるピザやタコス、ボリューム満点のBBQ、30種類以上のロゼワイン、10種類の日本ご当地クラフト樽生ビールなど、何を選ぶか悩んでしまうほど充実しています。

    Greenberry’s COFFEE Roastery CO. 「ニトロコーヒー」600円(税込)

    Greenberry’s COFFEE Roastery CO. 「ニトロコーヒー」600円(税込)

    関東初進出の「Greenberry’s COFFEE Roastery CO.」は、朝9時からオープンしているコーヒーショップ。水出しコーヒーに窒素ガスを加える珍しい「ニトロコーヒー」は、ぜひ試してほしい一杯です。

    屋上にはビアガーデンも併設しており、暑い季節はますます人気が高まりそう!ぜひ、BLAST!(「超楽しい!」)を満喫してくださいね。

    【アクセス】
    JR・小田急線・京王線他「新宿駅」から徒歩3分

    FOOD HALL BLAST! TOKYO 店内

    FOOD HALL BLAST! TOKYO 店内

    FOOD HALL BLAST! TOKYO(フード ホール ブラスト トウキョウ)
    place
    東京都渋谷区代々木2-7-2
    phone
    0363006197
    opening-hour
    9:00-23:00(フード 11:00-22:0…
    info
    https://foodhall-blast.jp/
    すべて表示arrow
    no image
  • 10

    【下北沢】Belleville Brûlerie TOKYO|フランス・パリ発祥

    まだスペシャルティコーヒーやサードウェーブの認知度が低かったころ、2013年パリで設立されたのがスペシャルティコーヒーブランド「Belleville Brûlerie(ベルヴィル ブリュルリー)」。

    15年のキャリアがあるバリスタのデイビット・フリン氏が、収穫時に農園を訪問して生産者との繋がりを深め、トレーサビリティを備えた最高のコーヒーを日常使いできるように届けてくれます。

    2022年1月には、下北沢の新開発エリア「ナンセイプラス」内に日本1号店「Belleville Brûlerie TOKYO(ベルヴィル ブリュルリー トウキョウ)」をオープンしました。

    Belleville Brûlerie TOKYO 「コーヒー」390円(税込)~ ※通常はテイクアウトカップでの提供

    Belleville Brûlerie TOKYO 「コーヒー」390円(税込)~ ※通常はテイクアウトカップでの提供

    日本人の好みに合わせた日本オリジナルブレンドも用意されており、気軽にお試しできるよう、コーヒー豆を10g単位で販売してくれるのもうれしいポイントです。

    ハンドドリップやサイフォンで淹れたコーヒーをテイクアウトで楽しめ、テイスティングも可能。1人でも多くのコーヒーファンを増やしたいという熱い気持ちが伝わる、こだわりのお店です。

    【アクセス】
    小田急線「下北沢駅」南西改札口から徒歩0分
    京王井の頭線「下北沢駅」から徒歩3分

    Belleville Brûlerie TOKYO 店内

    Belleville Brûlerie TOKYO 店内

    もっと読む
    【カフェ・映画館】下北沢の新スポット「ナンセイプラス」が駅前にオープン|行き方&駐輪場情報も
    トレンドグルメ
    Belleville Brulerie TOKYO(ベルヴィル ブリュルリー トウキョウ)
    place
    東京都世田谷区北沢2-21-22(tefu)lounge1F
    opening-hour
    10:00-20:00
    info
    https://belleville-japan.com/
    すべて表示arrow
    no image
    もっと読む
    【2022最新】東京都内の「日本初上陸のトレンドカフェ&ショップ」12選|海外発祥&日本1号店まとめ
    カフェ

この記事を含むまとめ記事はこちら