NAVITIME Travel

JR四国のバースデイきっぷを活用してお得に旅行を楽しむ方法

JR各社では、おトクなフリーパスタイプのきっぷを独自に発売している。その中でも、ユニークもののひとつが、JR四国の「バースデイきっぷ」だ。その名の通り、バースデイ・プレゼントとしてJR四国が割安な値段で発売してくれるものだ。今回は、この「バースデイきっぷ」の購入方法から旅程までをまとめてご紹介する。

  • 「バースデイきっぷ」と誕生日の関係

    もっとも、各自の誕生日に使えるものとすると、使えない人が大勢出てしまうので、各自の誕生月に3日間連続で利用できるものとしている。

    例えば、4月生まれであれば、4月1日から4月30日までの好きな日からきっぷを使いはじめることができる。4月1日から3日までとか4月15日から17日までというように各自の都合に合わせて期間が設定できる。4月30日からスタートするのも可能で、この場合終わりは5月2日になる。誕生月以外にはみ出せるのは使用開始が4月の場合だけであって、例えば3月31日から4月2日までというような設定は不可である。

  • 乗車場所と利用範囲について

    乗車できるのはJR四国全線のほか、第3セクターの土佐くろしお鉄道全線、阿佐海岸鉄道全線、それにJR四国バスのうちの路線バスもOKだ。
    列車に関しては、普通列車のほか特急列車にも乗れるけれど、寝台特急「サンライズ瀬戸」だけは除外される。JR四国の区間以外の指定券、寝台券を持っているからといって、JR四国の高松~児島間の乗車券をバースデイきっぷで賄うことはできない。
    サンライズ瀬戸に乗る場合は、全区間バースデイきっぷは使えないのである。

  • 実はグリーン車がお得。さらに四国在住者以外の上手な活用方法も

    バースデイきっぷには、グリーン車用(13000円)と普通車自由席用(9500円)の2種類がある。もっとも、JR四国のグリーン車は、予讃線と土讃線の特急、瀬戸大橋線のマリンライナー、観光列車「伊予灘ものがたり」「四国まんなか千年ものがたり」に限られ、すべての特急にグリーン車が連結されているわけではない。

    四国まんなか千年ものがたり

    四国まんなか千年ものがたり

    グリーン車がない列車の場合は普通車指定席に座ることになる。それなら、普通車自由席用でも充分だと考える人も出てくるであろう。

    ただし、JR四国の特急列車は、「しおかぜ」以外は編成が短く、時期によっては自由席が満員のこともある。途中駅から乗車する場合は、座れればラッキーで、窓側の席に座ってのんびり車窓を楽しめない場合も珍しいことではない。優雅に旅を楽しみたいのなら、やや値段が高くなるけれど、グリーン車用がおススメである。

    バースデイきっぷの面白いところは、同行者3名までバースデイきっぷの恩恵にあずかれることだ。全行程を一緒に旅することが条件で、「お連れ様用」を発行してもらえる。ということは家族や友人で誕生月が異なれば、年に何回もバースデイきっぷを利用できるということになる。

    四国に住んでいないと、バースデイきっぷを事前に購入するのは、ちょっと面倒だ。Webで申し込めるのだが、きっぷは郵送なので、ぎりぎりで申し込むのは危険かもしれない。

    使用開始当日でも購入できるので、岡山から瀬戸大橋線経由で四国入りするときは、坂出駅で下車し、駅の窓口できっぷを買えばよい。誕生日の証明として、運転免許証などの公的証明書を提示するのが条件である。

  • 旅の実例①3日間の旅程

    では、バースデイきっぷを使って、どんな旅ができるのか、実例を挙げながら話を進めていきたい。

    ◆1日目
    坂出から丸亀まで普通列車に乗り、丸亀から特急「南風」で高知へ。

    <例>
    1日目
    坂出 12:30⇒快速サンポート⇒12:37 丸亀
    丸亀 12:44⇒特急南風9号 ⇒14:42 高知  
    特急券 自由席=1830円、グリーン車=4580円
    高知市内観光(高知城、はりまや橋、桂浜など)

    特急南風

    特急南風

    ◆2日目
    高知 8:20⇒特急しまんと1号⇒9:26 窪川   
    特急券 自由席=1180円、グリーン車=2460円

    窪川 9:40⇒鉄道ホビートレイン⇒12:15 宇和島 ここまで坂出からの乗車券 5450円
     0系新幹線をイメージした愉快な観光列車

    宇和島散策

    宇和島 16:03⇒特急宇和海22号⇒ 17:26 松山
          特急券 自由席=1180円、指定席=1700円(通常期)、グリーン車なし

    道後温泉泊。JR松山駅から道後温泉へは路面電車が便利。SL風車体の「坊っちゃん列車」も路面電車の線路を走っている。

    鉄道ホビートレイン

    鉄道ホビートレイン

    アンパンマン列車使用の特急宇和海

    アンパンマン列車使用の特急宇和海

    ◆3日目
    松山市内散策(松山城や漱石、子規など文学ゆかりの地が多い)

    松山 15:28⇒特急しおかぜ24号⇒ 18:11 岡山
     宇和島~児島までの乗車券 5340円
    特急券 自由席=2160円、グリーン車=4910円
    (児島~岡山は別料金)

    松山滞在時間を延ばして高松から寝台列車で帰るプラン

    松山 17:37⇒特急いしづち28号⇒ 19:56 高松
    高松 21:26⇒寝台特急サンライズ瀬戸⇒7:08 東京

    特急しおかぜ

    特急しおかぜ

    (全行程別料金) 
     宇和島~高松までの乗車券 5340円
    特急券 自由席=2160円、指定席=2680円、グリーン車なし
    乗車券総額=10790円、特急券自由席合計=6350円、総計=17140円
     バースデイきっぷ自由席用の場合、7640円おトク
    乗車券総額=10790円、特急券グリーン、指定合計=13650円、総計=24440円
     バースデイきっぷグリーン車用の場合、11440円おトク

  • 旅の実例② アレンジ版

    なお、2018年7月の大雨の影響により、予土線全線と予讃線一部区間が、2018年8月3日現在不通になっているので注意されたい。そこで、今すぐにでも四国へ行きたい人向けに、四国の東半分を旅したときの記録を分かりやすいようにアレンジしたものをお目に掛けよう。

    ◆1日目
    坂出 12:30⇒快速サンポート⇒12:37 丸亀
    丸亀 12:44⇒特急南風9号 ⇒13:03 琴平  
    特急券 グリーン車=1810円
     乗車券 450円
    観光 金刀比羅宮、琴平には温泉もあるのでくつろげる。

    JR琴平駅

    JR琴平駅

    ◆2日目
    琴平 10:59⇒特急南風5号⇒11:41 大歩危
     特急券 自由席=1180円、グリーン車=2460円
      乗車券 1090円
    大歩危 14:21 ⇒ 観光列車「四国まんなか千年ものがたり」 ⇒17:16 多度津
      特急全車グリーン車 2460円
    多度津 17:26 ⇒ 特急いしづち24号 ⇒ 17:54 高松
    高松  18:13 ⇒ 特急うずしお23号 ⇒ 19:24 徳島
      特急券 指定席=1270+1700=2970円
      乗車券(大歩危⇒徳島⇒海部) 4590円

    特急うずしお

    特急うずしお

    3日目
    徳島 9:51 ⇒ 特急むろと1号 ⇒ 10:59 牟岐
      特急券 指定席=1700円
    牟岐 11:05⇒普通列車⇒11:19海部11:26⇒普通列車⇒11:37甲浦
      阿佐海岸鉄道の乗り鉄
    甲浦 12:19⇒普通⇒12:30海部12:33⇒普通⇒12:47 牟岐
    牟岐 12:52⇒特急むろと4号⇒14:01徳島
    徳島 14:26⇒特急うずしお18⇒15:26栗林
      特急券 指定席=1700+1700=3400円
      乗車券 3780円

    栗林公園散策 ミシュランガイドに「わざわざ訪れる価値のある場所」として評価された日本庭園。

    栗林公園北口 18:20⇒普通列車⇒18:27 高松
      乗車券(海部⇒徳島⇒高松)3180円
    高松 21:26⇒寝台特急サンライズ瀬戸⇒7:08 東京
    (全行程別料金)
    乗車券総額=10180円、特急券グリーン、指定合計=14800円、総計=24980円
     バースデイきっぷグリーン車用の場合、11980円おトク

    海部に停車中の普通列車

    海部に停車中の普通列車

    観光列車「四国まんなか千年ものがたり」は別途食事代(上り列車の場合4500円)がかかる。
    とくに土休日運行の列車は早々と満席になるので、できれば1か月前の予約をおススメする。
    また、バースデイきっぷ(グリーン車用)を併用する場合は、JR四国に直接申し込むのがいいと思う。
    http://www.jr-shikoku.co.jp/sennenmonogatari/ticket/index.html

    坂出
    住所
    香川県坂出市元町1丁目
    電話番号
    高知
    住所
    高知県高知市北本町2丁目
    電話番号
    道後温泉
    住所
    愛媛県松山市道後湯之町
    電話番号
    0899213708
    宇和島
    住所
    愛媛県宇和島市錦町
    電話番号
    大歩危
    住所
    徳島県三好市山城町重実-上名
    電話番号
    0120404344
    栗林公園
    住所
    香川県高松市栗林町3丁目
    電話番号
    高松(香川県)
    住所
    香川県高松市浜ノ町
    電話番号
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
野田 隆 NODA Takashi
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
「乗り鉄」を中心に鉄道の面白さ、楽しさを、SL列車、観光列車やローカル線から\通勤電車、地下鉄に至るまで幅広く紹介する旅行作家。\著書は、2018年8月に21冊目となる「シニア鉄道旅のすすめ」(平凡社新書)が上梓された。\日本旅行作家協会理事

おすすめの新着記事