【関東】入場無料のおすすめ牧場10選 ユニーク体験&遊びも充実


2018.12.06

いこーよ

自然を満喫しながら、のびのび過ごせる牧場は、家族みんなで楽しめるおでかけ先。たっぷり自然を感じて、おいしい空気を吸って、動物たちとふれあえば、子どもだけでなくママパパもリフレッシュできます。さらに、入場無料であれば気軽に行けてうれしいですよね。
そこで今回は、関東エリアにある入場無料の牧場を10カ所紹介。普段できない乳搾りや乗馬、グルメ体験が遊べるスポットが豊富にそろっています! ■服部牧場(神奈川県) 四季折々の風景が楽しめる広大な敷地の中で、放牧されている牛を眺めたり、こだわりのアイスクリームを食べたり、キャンプやバーベキューを楽しんだりと、さまざまな楽しみ方ができる牧場です。敷地内では、約50頭の乳牛のほか、馬やヒツジ、ヤギ、ウサギなど10種類以上の動物が飼育されています。 1組1,000円で牛の乳搾り体験もできます(10分間/先着順)。また、1瓶850円でバター作り体験も。2歳以上であれば、ベテランスタッフがアテンドしてくれる1周500円の引き馬も楽しめますよ。乗馬は基本的に第2・3土曜と日曜の10:00〜11:00に開催しています。■服部牧場
住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
開場時間:10:00〜17:00(冬季は10:00〜16:00)
定休日:無休(冬季は金曜定休、祝日の場合は営業) ■千葉県 酪農のさと(千葉県) 乳牛の研究所に隣接する施設。360度山に囲まれた牧場があり、のびのび過ごす動物たちに会うことができます。酪農に関する資料の収集・保存も行っていて、貴重な展示が見られる資料館もあります。 ほかにも、草を食べながらのんびり散歩するヤギを間近で見られる「酪農広場」や、全身真っ白の「白牛」に会える「第1白牛舎」など、見どころがあります。小川が流れる「親水公園」では、水遊びも可能です。■千葉県 酪農のさと
住所:千葉県南房総市大井686
開園時間:9:30〜16:30(最終入園は16:00まで)
休園日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日) ■須藤牧場(千葉県) 昭和初期から地域への貢献や自然との共生をモットーとして運営されている牧場。アイスカフェ「COWBOY」では、低温殺菌で作った良質な牛乳や、生乳を80%以上使用した濃厚なソフトクリームが食べられます。 牧場の牛乳を使ったバター作りは、1本350円で楽しめます。できあがったバターは、その場でクラッカーと一緒に食べられるので、できたての風味が満喫できますよ。
また、ヒツジの毛を使って小物を作る小学生以上対象の「羊毛クラフト作り」もあり、500〜1,000円程度で参加できます(親子体験の場合は幼児が参加できるコースもあり)。難易度の高い大人向けのコースもあるので、家族みんなで楽しめそうですね。
※体験はすべて事前申し込みが必要です■須藤牧場
住所:千葉県館山市安東337
営業時間:10:00〜16:00
定休日:不定休 ■加藤牧場 Baffi(埼玉県) 約200頭の乳牛を飼育している牧場。低温殺菌で作られるおいしい牛乳を使ったジェラートやソフトクリーム、飲むヨーグルト、チーズフォンデュなどが食べられる人気スポットです。大自然の中で食べるこだわりの味は格別!
牛が自由に歩き回れる牛舎「フリーストール」や、16頭を同時に搾乳できる搾乳舎「ミルキングパーラー」などの近代設備も備わっています。 10〜6月の毎月最終日曜は、300円で乳搾りが体験できます。ほかにも、毎日行っているバター作りが500円、火曜はピザ作り、水曜はチーズ作り、金曜はアイス作りがそれぞれ1,000円で体験できます。時間は決まっていて、基本的に前日までの予約制ですが、バター作りは当日受付でもできる場合あり!■加藤牧場 Baffi
住所:埼玉県日高市旭ケ丘572
営業時間:10:00〜17:00
定休日:年末年始(12月31日〜1月1日) ■ネーブルパーク ポニー牧場(茨城県) 個性豊かな8頭のポニーを飼育する牧場で、馬の運動場も備えている広々としたスポット。係員に付き添ってもらいながらポニーに乗って散歩する引き馬が大人200円、中学生以下100円で体験できます。
体験乗馬は、10分1,500円から30分3,200円のコースまであり、5歳からチャレンジできます(要予約)。ヘルメットなども200円で借りられますよ。また、馬のブラッシングや馬小屋の掃除などをする厩務(きゅうむ)体験も5歳から500円で可能です(要予約/小学生未満は保護者同伴/長靴と軍手の道具レンタルは100円)。
「ネーブルパーク」内では無料アスレチックなどで遊ぶこともできるので、1日楽しく過ごせます。■ネーブルパーク ポニー牧場
住所:茨城県古河市駒羽根620
営業時間:10〜6月は午前が10:30〜11:30/午後が13:30〜14:30(12〜2月の平日午前は休み)、7〜9月は午前が10:00〜11:00/午後が14:00〜15:00(土・日曜、祝日は15:30まで)
定休日:月曜(休日の場合は翌日) ※天候や馬の体調、行事予定などによる臨時休業の場合あり ■那須高原 南ヶ丘牧場(栃木県) 希少なガーンジィ種の牛を育てる広大な牧場。乗馬や小さな子どもにピッタリの「乗ロバ」ができるほか、釣り堀やアーチェリーの施設もあり、大自然の中でさまざまな体験を楽しめます。
コクがあり、クリーミーで少し甘い「ガーンジィゴールデンミルク」を使ったアイスクリームは大人気です! アイスクリームは自分で作ることも可能(1,080円〜)。本格的なアイスが簡単に作れます。ソーセージ&バター作り体験も1,550円程度でできますよ。いずれも定員になり次第、終了となるので早めの予約がおすすめです。
ヒツジなどの動物とふれあったり、エサをあげたりできる「動物ふれあい広場」は、200円で入場可能。3歳未満は無料です。リードをつけたウサギと散歩できる「うさんぽ広場」(15分500円)もあり、親子で1日楽しめるスポットです。■那須高原 南ヶ丘牧場
住所:栃木県那須郡那須町湯本579
営業時間:8:00〜17:30 ※季節や天候などによる変更の場合あり
定休日:無休 ■那須千本松牧場(栃木県) 東京ドーム178個分の敷地内で約500頭の乳牛を飼育する牧場です。馬や馬車に乗ったりして動物とふれあえるのはもちろん、熱気球が体験できたり、温泉や足湯に入ったり、バンジートランポリンやエアドームで遊ぶこともできる盛りだくさんのスポットです。
トイレにはオムツ替え台があり、冷暖房完備の授乳室やレンタルベビーカーの用意もあるので、小さな子ども連れでも安心! 犬やウサギ、ミニブタ、ヤギなど14種類120匹の動物&18種類80羽の鳥たちに会える「どうぶつふれあい広場」は、中学生以上200円、小学生100円、幼児無料で入場できます。3歳から小学生までが体験できるポニー乗馬(1,000円)、バター手作り(600円)、ジェルキャンドル作り(1,300円〜)など、各種体験も豊富です。■那須千本松牧場
住所:栃木県那須塩原市千本松799
営業時間:9:00〜18:00
定休日:無休 ■日光霜降高原 大笹牧場(栃木県) 標高1,300mの場所に位置する高原牧場です。広大な敷地内では、約300頭の乳牛が暮らしていて、ウサギやヒツジ、ヤギなどと遊べる「ふれあい広場」もあります。新鮮な牛乳やソフトクリームはもちろん、大笹名物のラムジンギスカンが食べられるのも魅力です。 アイスクリーム作り(600円)、バター作り(350円)、生キャラメルソース作り(900円/小学生以上)の各種体験は、春から秋の土・日曜、祝日に主に開催されます。陶器への絵付け(400円)は平日も受け付けていますよ。
また、2歳までの子どもなら1,000円〜2,000円で親子2人乗りの引き馬が体験できるほか、30分500円でソリを借りて芝生のゲレンデをすべり下りたり、1回100円でかわいい動物の自動車に乗って遊ぶこともできます。■日光霜降高原 大笹牧場
住所:栃木県日光市瀬尾字大笹原3405
営業時間:8:45〜16:45(冬季は9:30〜16:15)
定休日:1月4日〜2月の水・木曜 ■神津牧場(群馬県) 120年以上前から運営されている歴史ある牧場です。自給自足型の畜産にこだわり、新鮮なジャージー牛乳をたっぷり使用した乳製品などを販売しています。バターは1人700円で実際に作ることもできますよ。 場内では、畜産の作業の様子が自由に見学できるほか、ヒツジ、ヤギ、ウサギといった小動物と無料でふれあうことができます。毎日13:00過ぎには、放牧地から搾乳室に向かう牛の行列も見られます。
ほかにも、乳搾りとポニー乗馬が500円、ヤギの散歩も15分100円で体験できます。宿泊施設やキャンプエリアもあり、楽しみながら自然が体感できるスポットです。
※バター作りと乳搾り体験は、4月下旬〜11月中旬の原則土・日曜、祝日、お盆期間に開催されます。■神津牧場
住所:群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250
開場時間:8:00〜17:00
定休日:無休 ■道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡(群馬県) 雄大な赤城山の裾野にある道の駅。大きなオランダ型風車があり、四季折々の花が楽しめるのどかな環境の中に牧場があります。アスレチックやローラーすべり台など、子どもが遊べる遊具も多数設置されていて、年間を通じてにぎわっています。 のんびりと暮らす牛が間近で見られるほか、ヒツジやポニーなどの動物にエサをあげることもできます。大きな角を持つ珍しいヒツジの仲間「ムフロン」がいるので、ぜひ探してみてくださいね。
道の駅内にあるレストハウスでは、牧場ソフトクリームも味わえます。■道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡
住所:群馬県前橋市滝窪町1369-1
営業時間(牧場):常時開放
定休日:無休体験メニューは、実施日時や受付時間が設定されていることが多いので、事前に確認するのがおすすめ。動きやすい服装で足を運び、素敵な思い出をたくさん作ってくださいね!(文:いこーよ編集部) 

服部牧場
place
神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
phone
0462810917
no image
バッフィ
place
埼玉県日高市旭ケ丘572
phone
0429841414
opening-hour
月-日 ランチ:10:00-17:00
須藤牧場
place
千葉県館山市安東337
phone
0470229732
opening-hour
[アイスカフェ]10:00-16:00※…
千葉県酪農のさと
place
千葉県南房総市大井686
phone
0470468181
opening-hour
9:30-16:30(最終16:00)
ネーブルパーク
place
茨城県古河市駒羽根620
phone
0280928752
opening-hour
[入園時間]6:00-21:00※施設に…

この記事を含むまとめ記事はこちら