大野城跡

城/城址
福岡県西部の四王寺山にある史跡。天智2年(663)に朝鮮半島で起こった「白村江の戦い」に敗れた大和朝廷が、唐と新羅の連合軍の侵攻に備えて天智4年(665)に築城した山城の跡で、宇美町、太宰府市、大野城市の3つの地域にまたがる全長約8kmに及ぶ。土塁や石垣、建物跡などが保存されており、日本の古代史における重要な遺構として国の特別史跡に指定されている。

スポット詳細

住所
福岡県糟屋郡宇美町・太宰府市・大野城市
電話番号
0929327373
時間
9:00-17:00
休業日
月(祝の場合は翌日)、12/29-1/3
駐車場
あり(200台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          宗像・福岡中部エリアのおすすめスポット

          福岡のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました