NAVITIME Travel

萩市須佐歴史民俗資料館「みこと館」

資料/郷土/展示/文学館

須佐の文化遺産や歴史、民俗資料を収集保存する資料館。江戸時代に毛利藩永代家老の要職にあった益田家の資料や須佐唐津焼に関する資料、須佐のジオパーク関係の資料などを展示している。「みこと館」の名前は須佐の地名の由来である「須佐之男命」ちなんでつけられた。平成25年(2013)の萩市東部集中豪雨災害で被災ししばらく休館していたが、平成27年(2015)に本館、別館ともに再開館した。須佐地域の魅力が学べる資料館には国内最古と言われる青磁器類も展示している。

place

山口県萩市大字須佐中津4441-10 (萩・長門エリア)

phone 0838763916

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県萩市大字須佐中津4441-10 [ 地図 ]
エリア
萩・長門エリア
電話番号
0838763916
時間
9:00-16:30(最終入館16:00)
休業日
月、祝翌日、年末年始(12/29-1/3)
料金
[入館料]大人310円、子ども150円
[団体入館料(20名以上)]大人210円、子ども100円
駐車場
あり(10台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
30-60分
車椅子での入店
可(本館のみ、益田館は不可)
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山口の写真集