関連する記事

関連する観光コース

- 岡山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

加子浦歴史文化館

JR日生駅から車で約5分、備前ICからは約10分。駅から国道250号線を西に進み、途中で漁港の方へ左折して更に進んだところにある博物館。文芸館と資料館の二つに分かれていて、文芸館では画家や児童文学作家、小説家など明治時代から現代まで様々な芸術家の作品を展示。資料館は公用船を漕いだり必需品の供給を担い加子浦だった日生の歴史について紹介していて、船模型や船具が見られる。市民ギャラリーや茶室のレンタルも行う。

place

岡山県備前市日生町日生801-4 (岡山エリア)

phone 0869729026

加子浦歴史文化館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/17 2019年から入場無料になりました
港町として繁栄した日生の街の歴史と文化を展示していて、入場は無料。
五味の市の向かい側、海の駅しおじのバーベキューコーナーの隣なので、買い物、食事のついでに立ち寄るとよい。古民家を活用してあり、海運の歴史と文学の2棟に分かれている。江戸時代の船の模型の展示がある。
投稿日:2017/11/21 日生の歴史や備前の港町の歴史が分かるご当地文化館
日生港でとれた魚貝や、島の果物、野菜、総菜や弁当など 日生の「美味しい」を売っている「五味の市」のすぐ向かいに建っている小さな歴史文化館です。日生は今は、牡蠣の養殖や漁港というイメージの町ですが、かつては、朝鮮通信使が寄港するなど、貿易やアジア諸国の交流の要所でありました。瀬戸内海に面している備前地域の港は、日生のようにこういった役目をもち整備されていたようです。この歴史文化館は今とは全く異なった...
投稿日:2017/05/15 海運と漁業で発達した日生の民俗歴史を展示
岡山県備前市日生町の港付近で、牡蛎ソフトクリームなども扱うお魚市場「五味の市」近くに建つ加子浦歴史文化館は、海運と漁業で発達した日生(ひなせ)の民俗歴史等を展示する資料館です。
小型の和船製造や機帆船に関する展示を興味深く見学することが出来ました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岡山県備前市日生町日生801-4 [ 地図 ]
エリア
岡山エリア
電話番号
0869729026
時間
9:00-16:30
休業日
火、祝の翌日
駐車場
あり
Wi-Fi
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岡山 の主要エリア

          around-area-map

          山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。