日光東照宮 神輿舎

寺院
徳川初代将軍・徳川家康公を御祭神にお祀りした「日光東照宮」の神輿舎。拝殿の南に建つ入母屋造の建物内に5月と10月の春秋渡御祭で使われる3基の神輿を安置している。3基の神輿は本殿で家康公と相殿して祭祀されている豊臣秀吉公と源頼朝公をお乗せしたもの。10月に行われる「百物揃千人武者行列」では3基の神輿が神橋付近までを巡幸する。約7m四方の建物は屋根の下に鶴や鳳凰、インコやミミズクなど鳥の彫刻が多く施されているのが特徴だ。建物の正面には家康公の干支である虎が刻まれている。

スポット詳細

住所
栃木県日光市山内2301 日光東照宮内
電話番号
0288540560
時間
[4-10月]9:00-17:00
[11-3月]9:00-16:00
※拝観受付は閉門の30分前まで
休業日
無休
料金
[日光東照宮拝観料]1,300円
駐車場
あり(300台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(音声ガイド有料500円)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分以上
車椅子での入店
可(制限あり)
乳幼児の入店
ペットの入店
可(制限あり)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 特別公開中
    5.0 投稿日:2022.06.27
    特別公開中でした。靴を脱いで中を見学できます。天井がきらびやかです。そんなに広くはないので五分くらいの見学時間かな
  • 特別公開中でした。
    4.0 投稿日:2022.01.11
    参道を挟んで五重塔の反対側にあります。特別公開中で案内板がありましたが、ちょっと奥まったところにあります。大きな建物ではありませんが、立派な御殿です。奥に祭壇がありますが、扉は閉まっていました。巫女さんが一人いて、ここでもお札やお守りを買うことができます。床は漆塗りで、真冬のこの時期靴を脱ぐので、足がとても冷たかったです。
  • 不定期で特別公開される重要文化財
    3.0 投稿日:2019.11.18
    国の重要文化財に指定登録されていますが、東照宮の入口、石鳥居を入って直ぐ右脇にあります。参道を挟み、向かい側に五重塔があるので、そちらを目印にした方がよいかもしれませんね。御仮殿とは、本殿の修理や立替え等の工事を行う際に、本殿でお祀りしていた神様を一時的に遷すための仮の本殿で、修理等が決定した段階で造られ、ほとんどの場合、工事が終われば撤去されます。日光東照宮の場合、御仮殿も境内の社殿群を...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          日光・鬼怒川・中禅寺湖エリアのおすすめスポット

          栃木のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました