真田幸村戦死跡碑

その他の史跡/建造物

菅原道真を祀る神社にて真田幸村をしのぶ

境内に建てられた「真田幸村戦死跡之碑」 境内に建てられた「真田幸村戦死跡之碑」

Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」から徒歩約10分。四天王寺が見えたら、大通りを右折して進むと鳥居が見える。周辺には寺社仏閣が集まり、そのなかに少彦名神(すくなひこなのかみ)と菅原道真を祀る安居神社(やすいじんじゃ)があるので、ぜひ足を踏み入れてみてほしい。時代を重ねたであろう鳥居をくぐって入った境内には、大きな木々が生い茂る。901年(昌泰4)、菅原道真が太宰府に左遷された際、河内の道明寺にいた伯母の覚寿尼(かくじゅに)を訪ねる途中、ここへ立ち寄って休憩したそう。お参りが済んだら、ぜひ足をとめてほしいのが「真田幸村戦死跡之碑」。茶臼山に陣をとり、徳川家康との激戦を繰り広げた大坂夏の陣。この戦いで徳川方に討たれた真田幸村が、ここで戦死したといわれており、幸村ファンにとっては特別な場所として有名。ちなみに、徒歩10分で行ける大坂の陣の舞台「茶臼山」も合わせて訪れたい。

大通りに面する安居神社の参道への入り口。戦国&幸村ファンも多く訪れる 大通りに面する安居神社の参道への入り口。戦国&幸村ファンも多く訪れる

「真田幸村戦死跡之碑」の所以について説明も 「真田幸村戦死跡之碑」の所以について説明も

スポット詳細

住所
大阪府大阪市天王寺区逢阪1-3 安居神社境内
電話番号
0662089166

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          天王寺・新世界エリアのおすすめスポット

          大阪のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました