ソラムナード羽田緑地

展望台/展望地

旅客機の離発着が楽しめる多摩川沿いの遊歩道

散策も良し、飛行機を見るも良し。日の出と日の入りを望めるスポットでもある。ゲート1の前には誰でもトイレもある 散策も良し、飛行機を見るも良し。日の出と日の入りを望めるスポットでもある。ゲート1の前には誰でもトイレもある

旧羽田空港跡地の再開発エリアに2019年(平成31)4月、オープンしたのがソラムナード羽田緑地だ。ソラムナードとは、空港の「空」とフランス語のプロムナード(遊歩道、散歩道の意味)の造語で、多摩川沿いに続く遊歩道をメインにした、植栽や展望テラスなどからなる細長い公園だ。遊歩道は羽田イノベーションシティ南の駐車場を出たすぐ先から、第3ターミナル近くまでの約1.1km。西側入り口のゲート1付近には、5月下旬から6月中旬にかけてオレンジ色のスカシユリが一面に咲き、天気が良ければ青空とのコントラストが美しい。所どころにベンチ付きの展望テラスがあるから、腰掛けて離発着する旅客機を見てみよう。羽田には滑走路が4本あるが、天候と風向き、時間帯によってB滑走路から飛び立つ旅客機が、ゲート1のほぼ真上を通過する。車輪が収納されるさまは大迫力だ。

遊歩道の少し高くなったところにパーゴラ付きのベンチがあり、ここに腰掛けて旅客機や多摩川を眺めたい 遊歩道の少し高くなったところにパーゴラ付きのベンチがあり、ここに腰掛けて旅客機や多摩川を眺めたい

ソラムナード羽田緑地の遊歩道。多摩川の河口付近まで拡張されることが決定し、2024年(令和6)に開園する予定 ソラムナード羽田緑地の遊歩道。多摩川の河口付近まで拡張されることが決定し、2024年(令和6)に開園する予定

現在、ゲート1がB滑走路に近いが、2024年(令和6)の拡張後はA滑走路も近くなり、こちらからも迫力のある離着陸を見学できそうだ 現在、ゲート1がB滑走路に近いが、2024年(令和6)の拡張後はA滑走路も近くなり、こちらからも迫力のある離着陸を見学できそうだ

スポット詳細

住所
東京都大田区羽田空港2-8-1

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          品川・羽田空港エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました