関連する記事

関連する観光コース

- 滋賀 PHOTO ALBUM -

banner_photo

近江八幡市立資料館(歴史民俗資料館・郷土資料館)

3.5

資料/郷土/展示/文学館

近江八幡市新町2丁目にある資料館。江戸末期に建設された民家を修復し、往時の近江八幡の商家の様子を再現している。近江商人の邸宅跡を利用した郷土資料館や重要文化財の「旧西川家住宅」とともに公開されている。

place

滋賀県近江八幡市新町2-22 (草津・近江八幡エリア)

phone 0748327048

近江八幡市立資料館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/23 城下町そして商人の町の歴史・生活ぶりを見学できます
近江八幡駅から近江鉄道バスで5分、小幡町資料館前で下車すぐの近江八幡市立資料館を見学しました。入館料500円で郷土資料館、歴史民俗資料館、旧西川家住宅の3施設が見学できます。郷土資料館では近江八幡の歴史を紹介しています。豊臣秀吉の甥で養子となった秀次によって八幡山に城と城下町が開かれ安土城下町が住民と共に移され後の近江商人排出の基盤となったことや秀吉に嫡子秀頼が誕生すると秀次は強制的に出家させられ...
投稿日:2019/10/29 [郷土資料館]の展示物にはさほど興味を持ちませんでしたが 裏手にある[歴史民俗資料館]の《純銀揉み紙の襖》が印象的です
こちらは 2つの建物で構成されており 元近江商人;西村太郎右衛門邸跡に近江八幡警察署が明治19年(1886)に建てられ、その後 昭和28年(1953)ウォーリス建築事務所により改修されるも 昭和49年(1974...
投稿日:2019/10/20 近江八幡観光で
新町通りに並んで建つ郷土資料館と歴史民俗資料館を見学。郷土資料館はヴォーリズ建築様式の一つでかつては警察署として使われていた。歴史民俗資料館には江戸時代の日常品などが展示されていた。

おすすめ記事

詳細情報

住所
滋賀県近江八幡市新町2-22 [地図]
エリア
草津・近江八幡エリア
電話番号
0748327048
時間
9:00-16:30(最終入館16:00)
休業日
月(祝の場合は翌日)、祝の翌日、年末年始
[4-5、10-11月]無休
料金
【入館料】
[大人]300円
[小、中学生]150円

【旧西川家住宅共通券】
[大人]500円
[小、中学生]250円

【旧西川家住宅・かゆらミュージアム共通】
[大人]700円
[小、中学生]350円
駐車場
なし(市営駐車場利用)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
一部可
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          滋賀 の主要エリア

          around-area-map

          中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。