NAVITIME Travel

水口城跡(水口城資料館)

城/城址

甲賀市水口町本丸にある城跡。徳川家光の上洛の際の宿館として築城され、湧き水をたたえた堀にちなんで「碧水城(へきすいじょう)」とも呼ばれたが、明治期に廃城。現在は櫓を復元した資料館などが整備されている。

place

滋賀県甲賀市水口町本丸 (甲賀・信楽エリア)

phone 0748635577

水口城跡(水口城資料館)の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/17 将軍家の宿泊所として使われました
3代将軍徳川家光が京都上洛に合わせて築城されたお城です。資料館はその出丸付近にあり、民家として使われていた本丸乾矢倉を現在の場所に移築(平成初期)して開館となりました。中には当時のお城のジオラマや武具が展示されています。但し撮影はジオラマのお城だけ、他は不可です。
投稿日:2019/07/31 城の一部だけが残る
水口城南駅から徒歩5分。1634年築城、1873年廃城。
旧本丸は高校のグラウンドになってしまっているが、一部(大手外枡形虎口)の石垣と堀が残っている。その上には廃城後に民家へ移築されていた旧乾矢倉が再移築され、現在は「水口城資料館」(入館料100円)となっている。
投稿日:2018/11/18 お濠と櫓を再現
水口城は三代将軍家光が将軍家専用の御殿として建設し、その後水口藩の居城となった城ですが、跡地にお濠と櫓風に当時を再現していました。
内部は資料館となっていて、旧水口城の復原模型や間取図、武将の甲冑、葵のご紋が入った瓦など、当時の資料が展示されていました。資料館の入場料は100円ですが、水口城南駅近くにある歴史資料館(入場料150円)との共通券は200円です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
滋賀県甲賀市水口町本丸 [ 地図 ]
エリア
甲賀・信楽エリア
電話番号
0748635577
時間
10:00-17:00
休業日
木、金、年末年始
料金
[入館料]100円(歴史民俗資料館との共通券200円)
駐車場
有り(30台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          滋賀 の主要エリア

          around-area-map

          中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          滋賀の写真集