桜天神社

神社
名古屋市中区錦の桜通沿いにある神社。織田信長の父・信秀により菅原道真を祭神として天文9年(1540)に創建された。周辺一帯が芳野桜の名所であったこと、御神木の桜の大樹があったことが「桜天神」の由来となっている。境内には、撫でると体の悪い場所が治るといわれる「撫で牛」や、水をかけて願掛けする「願の水の牛」などがあり、合格祈願に訪れる参拝客が多い。

スポット詳細

住所
愛知県名古屋市中区錦2-4-6
電話番号
0522314879
時間
[開門時間]7:00-日没
[受付]10:00-15:00
休業日
無休
駐車場
なし
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          栄・伏見エリアのおすすめスポット

          愛知のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました