関連する記事

関連する観光コース

- 岐阜 PHOTO ALBUM -

banner_photo

高山祭屋台会館

日本三大曳山祭のひとつであり、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている高山祭り。その目玉である豪華絢爛な祭屋台をここでは常設展示で見ることができる施設。場所は高山祭りの中心地桜山八幡宮の境内。秋の高山祭りで使われる全11台のうち4台が展示されており、毎年3月、7月、11月に入れ替えが行われている。他にも祭りの様子が映像で見られるテレビ研修室、祭の道具や文献が見られる資料室も設置。祭の歴史やエピソードを事細かく知ることができる。

place

岐阜県高山市桜町178 (飛騨・高山エリア)

phone 0577325100

高山祭屋台会館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/05/14 繊細で美しさのある、高山祭の実物屋台を展示してある「高山祭屋台会館」でした。
繊細で美しさのある、高山祭の実物屋台を展示してある「高山祭屋台会館」でした。
基本、ガラス越しでしか間近で見ることが出来ないのはとても残念でした。
高山祭の実物台の展示も良いですが、レプリカでもよいので、ガラスなしで、触れられる屋台が一つでもあればよかったのなぁーと思いました。いまいち、ガラス越しだと迫力も伝わらないし、なんだかなぁーという感じですね。
展示プロデュースとしては、本当に、皆に高山祭...
投稿日:2020/04/27 無料記念撮影の呼び込みがあった
桜八幡の境内にある。
普段は山車、屋台が展示されているが、高山祭当日は空っぽになっているので、意味がない。
その前で、観光客目当ての無料記念撮影の呼び込みがあった。
切手代の写真をL版サイズの台紙にプリントしてくれた。
投稿日:2020/02/04 桜山八幡宮境内に
桜山八幡宮境内にあり、秋の高山祭に使用される祭屋台を展示しています。高山祭といわれるのは、春は日枝神社、秋は桜山八幡宮の例祭です。この会館に展示公開されているのは、桜山八幡宮の例祭に使われる11台の屋台と神輿のうち4台の屋台と神輿です。飛騨の匠たちによって培われた技術を生かした精巧で美しい屋台の実物を見ることが出来ます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岐阜県高山市桜町178 [地図]
エリア
飛騨・高山エリア
電話番号
0577325100
時間
[3-11月]9:00-17:00
[12-2月]9:00-16:30
休業日
無休
料金
[入場料]大人1,000円、高校生600円、小中学生500円、障害者500円
駐車場
有り
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岐阜 の主要エリア

          around-area-map

          日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。