千葉ポートタワー

展望塔/タワー

千葉市街と東京湾を一望できるランドマーク

1986年(昭和61)に千葉県民500万人突破記念として建てられた展望施設。地上100mを超える高さに2階から4階までの展望施設があり、日没後も営業するため夜景を見ることもできる。2階は2011(平成23)年4月に恋人たちの聖地に選定され、ロマンティックな雰囲気でデートを楽しめる。

鏡面ガラスの外観が印象的なタワーだ 鏡面ガラスの外観が印象的なタワーだ

展望フロアは2階から4階まで

タワーの高さは125m。最も高い場所にある4階の展望室は地上113mの高さで、360度のパノラマを見ることができる。3階は展望レストラン「シーガルキッチン」で、ビュッフェ料理を提供する。2階は「サンセットプロムナード」と名づけられた地上105mの展望ポイントで、カップルが記念写真を撮ったり、思い出作りの時間を過ごしたりできるよう、撮影スポットや「愛の南京錠」などがある。1階から2階までの間は非常用階段とエレベーターの通る空間になっている。エレベーターはガラス張りなので、タワー内部の様子と外の景色も見ることができる。エレベーターは4階まで直行。柱には所どころに何mの高さかを示す看板があり、1分20秒ほどで到着する。

鏡面ガラスを使っていないフロアが展望台の2階から4階 鏡面ガラスを使っていないフロアが展望台の2階から4階

それぞれの方向に詳しい案内板が設けられている それぞれの方向に詳しい案内板が設けられている

タワーに上るベストの時間帯は?

スケジュールに余裕があるなら、その日の天気をみて決めるといい。天気がいいならすぐに上ってクリアな視界を楽しめばいいし、ぐずついた天気だったらあえて夕刻に上り、夜景を楽しむのもいい。特に2階のサンセットプロムナードは日が暮れてから訪れても美しいライティングが施されている。記念撮影を行うなら外にまだ日があるうちに上り、暮れゆく風景を眺めたい。

外に光が残っていれば、ライトアップされたフロアで外の景色も入れた記念撮影ができる 外に光が残っていれば、ライトアップされたフロアで外の景色も入れた記念撮影ができる

撮影した日は夕方に雲が厚くなってきたが、おかげでドラマチックな景色の変化を見ることができた 撮影した日は夕方に雲が厚くなってきたが、おかげでドラマチックな景色の変化を見ることができた

土産物がそろう1階施設。開催イベントも豊富

1階には千葉県内のおみやげものや千葉ポートタワーグッズを扱う「ポプラ千葉ポートタワー店」と、ゲームコーナー、キッズコーナー、休憩所がある。ショップにはコンビニが併設されているので、お弁当やドリンク、お菓子類、おもちゃ、日用品も購入できる。奥にはチーバくんグッズと千葉の御城印も置かれている。イベントとしては、11月下旬から12月25日までの約1か月は、クリスマスツリーのイルミネーションショーが開催され、タワーのイルミネーションと工場夜景とを楽しめる特別ナイトクルーズも催行される。第1、第3日曜はタワー前広場でフリーマーケットが開催されている。

ショップには多くの種類の千葉県のお土産物がそろっている ショップには多くの種類の千葉県のお土産物がそろっている

ショップに入ってすぐの棚には、チーバくんグッズとともにオリジナルグッズが並ぶ ショップに入ってすぐの棚には、チーバくんグッズとともにオリジナルグッズが並ぶ

スポット詳細

住所
千葉県千葉市中央区中央港1
エリア
ベイエリア
電話番号
0432410125
時間
[6-9月]9:00-21:00(最終入館20:30)
[10-5月]9:00-19:00(最終入館18:30)
休業日
年末年始、不定休
料金
[入館料]大人420円、小中学生200円
駐車場
あり(243台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、PayPay、LINE Pay、d払い、ALIPAY)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
【夜】1,001-3,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

俺の妹がこんなに可愛いわけがないのオープニング、エンディング、並びに作中にも何度か登場している。

※ナビタイム調べ

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 空が映るタワー
    4.0 投稿日:2020.10.06
    日本最大面積の国際港である千葉港のシンボルで、スカイツリーなどはもちろん、晴れた日は遠くは筑波山や富士山まで見渡せます。タワーの外観は空が映り込みとても綺麗です。今度はライトアップの際に工場夜景と共に見に来たいと思いました。
  • ガラス張りのタワー
    3.0 投稿日:2020.07.13
    千葉みなと駅から徒歩15分ほど。入館料は420円。1986年開館。鉄骨造のタワーだが周囲はハーフミラーガラスで覆われているため、パッと見には細長いビルのように見える。1階からエレベーターに乗ると4階の展望室に到着。あいにくの曇り空だったが100m以上(地上113m)あるのでさすがに眺めはよく、幕張新都心のビル群を望むことができた。3階はレストラン。2階は「サンセットプロムナード」という名のカップ...
  • 景色は最高。
    4.0 投稿日:2020.02.26
    125メートルの高さの三角のタワー。晴れた日には富士山や筑波山を望める。420円という入場料の安さも良い。平日はすいていて、のんびり、ゆっくりできる。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          ベイエリアのおすすめスポット

          千葉のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました