宇都宮みんみん 本店

ぎょうざ/しゅうまい

宇都宮餃子といえばココ!  行列必至の名店

焼餃子、揚餃子、水餃子、それぞれ一人前6個300円 焼餃子、揚餃子、水餃子、それぞれ一人前6個300円

県内に9店舗を展開する餃子老舗店の本店。メニューが餃子とライス、ビールのみという、まさに専門店という内容だ。餃子店がひしめく宇都宮のなかでもきっての有名店で、何店舗かを食べ歩こうという観光客も、まずはココへという人も多いことだろう。それゆえに、平日でも行列ができることもある。
宇都宮みんみんの始まりは、創業者が中国在住時に学んだ餃子を、宇都宮市内にあった栄養食品会社「ハウザー農研社」の一角で販売したところから。餃子になじみのなかった市民にその味が徐々に知れわたり、評判を得ていったそう。その後、1958年(昭和33)に本店の前身となる餃子専門店「みんみん(みんみん)」を開店。以来60年余、その味と伝統を守り続けてきた。
伝統を受け継ぐ焼餃子は、驚くほどさっぱりめ。野菜をふんだんに使うなかでも、ほとんどの割合を白菜が占めている。臭みが少ないのにニンニクのうまみもしっかり。外側はふっくらパリパリ、中はジューシー。コクがあるのでタレなしでパクパク食べられる。タレなしでもいいけれど、ぜひ試してほしいのが酢。北関東で唯一、蔵を持つ酢の醸造所「中野嘉兵衛商店」のもろみ酢を提供しており、宇都宮みんみんの餃子によく合う。まずは何も付けず、そのあとで酢だけで食べてみよう。今も昔も変わらない宇都宮のソウルフード。それを象徴する老舗でまずはパクリといってみよう。

餃子店が軒を連ねる宮島町通り、通称「餃子通り」に構える本店。向かいに提携パーキングがある 餃子店が軒を連ねる宮島町通り、通称「餃子通り」に構える本店。向かいに提携パーキングがある

店頭で提供している酢は150㎖で販売も。「宇都宮みんみん 餃子に良く合う酢」270円 店頭で提供している酢は150㎖で販売も。「宇都宮みんみん 餃子に良く合う酢」270円

皮のふっくら感を損ねないよう焼き上げる熟練の技 皮のふっくら感を損ねないよう焼き上げる熟練の技

スポット詳細

住所
栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
電話番号
0286225789
時間
11:30-20:00(L.O.)
休業日
不定休
駐車場
あり
※提携駐車場(宮パーキング、岡川駐車場)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
【夜】1-1,000円

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 名前負け
    4.0 投稿日:2022.02.27
    まずい!旨味がない!これと言ってとくちょうなし!レベル低い!もっと上手い店、全国にある。勘違いしてる!
  • みんみん本店しかやってなかった。
    4.0 投稿日:2021.09.06
    時間が夕方近くなってしまったので、宇都宮餃子のお店は全滅。唯一みんみん本店だけは営業していた。ソーシャルディスタンスを守っていたので、少し待つが、店内に入店。焼きと水餃子を注文。残念ながらいまいち味が伝わらない水餃子はいまいち。焼きはとても美味しく肉厚の餃子が食べれました。
  • 餃子の王将の方が美味いわね(笑
    1.0 投稿日:2021.06.17
    宇都宮に知人が居るので、宇都宮で、No 1というので食べに行く店の前の駐車場みたいな所で、1時間行列で待つ!!!で、並んでた時に、注文してた「焼き餃子」「水餃子」各1人前食するが、調理された餃子を見た時、いかにも冷凍もんと分かってガッカリですわねー味も、普通で、これと言ったものがない!!!リピーターなしやね(笑食い道楽の大阪商人より

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          宇都宮エリアのおすすめスポット

          栃木のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました