NAVITIME Travel

小杉放菴記念日光美術館

美術館

日光市山内の県道247号線沿いにある美術館。洋画や日本画、漫画、挿絵など幅広い芸術活動を行った画家で、日光市名誉市民でもある小杉放菴の作品を中心に、吉澤儀造、斎藤博之、中村直人、秋山俊也などの作品を所蔵している。企画展の他、演奏会や落語会なども開催。

place

栃木県日光市山内2388-3 (日光・鬼怒川・中禅寺湖エリア)

phone 0288501200

小杉放菴記念日光美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/06/22 芸術家というのは新風を巻き起こして炎上する
小杉放菴の洋画家にして日本が日本画から水墨画への変更は探求を続けた結果であり
最終は日光に戻られて明治・大正・昭和の時代を生きてきた人。水墨画では知っていましたが画風に独特な繊細さがあり好きな作品が多く興味を持ってみました。
ところが驚かされたのはこの建物半端でないのです。とにかく御影石をふんだんに使ってデザイナーはだれだろうと検索したところでした。現代建築ではあるのですが
エントランスからトイ...
投稿日:2017/12/04 神橋を左手に見て、坂を上がっていくとあります
日光駅から東照宮に向かっていくと、左手に神橋が現れます。そこを右折していくと右手にあります。日光出身の画家・小杉放菴とその周辺の画家たち、あるいは、近代(明治以降)の日光の文化についてご紹介することをテーマとした美術館です
投稿日:2017/11/22 二荒山神社の神官の子として生まれ
小杉放菴は、二荒山神社の神官の子として生まれ、明治・大正・昭和時代に活躍した洋画家。大物の評価はあるのですが、その茫洋とした画風はちょっととらえどころがないような感じがしなくもない。多くの作品を見てその辺りをはっきりさせたいなと思って伺いました。
ただこの日は、企画展「絵本の系譜IV 安野光雅 ふしぎな絵本の世界展」があって、その分、小杉放菴の作品は少なくなっていました。ちょっと残念でした。

おすすめ記事

詳細情報

住所
栃木県日光市山内2388-3 [ 地図 ]
エリア
日光・鬼怒川・中禅寺湖エリア
電話番号
0288501200
時間
9:30-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝の場合は翌日)、展示替え・メンテナンス期間
料金
[入館料]一般720円、大学生510円、高校生以下無料
駐車場
有(普通車60台、大型3台、身障者用2台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          栃木 の主要エリア

          around-area-map

          日光で知られる栃木県は、海岸を持たない内陸県で、農産物の豊富な地域です。 東京からは比較的簡単にアクセスでき、新幹線では東京から宇都宮まで約50分で到着できます。大阪や名古屋からアクセスする場合は電車が一般的です。 栃木県は、国の重要文化財や史跡が数多くあり、中でも有名なのが日光にある「東照宮」です。歴史的価値もさることながら、境内はとても広く癒しのある風景を楽しめます。 牧歌的な景観の「那須高原」や、マイナスイオン溢れる「華厳の滝」など、内陸ならではの自然も堪能できます。その他にも、世界の遺跡をミニチュア化した「東武ワールドスクエア」や600頭の動物と触れ合える「那須どうぶつ王国」など、テーマパークも楽しめます。 栃木県は、観光以外でもグルメで町おこしを行っており、宇都宮餃子はご当地グルメとして人気です。市内には、餃子を扱うお店が約200店舗ほどあり、さまざまな味の餃子を味わえます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          栃木の写真集