西國寺

寺院

わらじを奉納すると足の病気に効き目があると伝わる

室町時代末期に建てられた仁王門。奉納されたわらぞうりがたくさん掛けられている 室町時代末期に建てられた仁王門。奉納されたわらぞうりがたくさん掛けられている

2m以上もある迫力満点なわらぞうりが奉納されている仁王門は、県の重要文化財。門のなかには足の病気に霊験あらたかな2体の仁王像が立っていて、ここにわらじを奉納すると足が良くなるといわれている。門をくぐると108段の石段があり、上っていく途中には西側に持善院、東側に金剛院という寺院もある。いちばん上まで上がり振り返ると、町並みや島々という尾道らしい風景が眺められる。正面にある金堂は行基菩薩の開基と伝わるが、たびたびの火災により消失、現在の堂は南北朝期、備後の守護山名一族によって再建されたものだ。本堂の上には、1429年(永享元)足利義教(あしかがよしのり)によって建立された三重塔もある。正月には火渡り神事、2月には節分会があり、たくさんの参拝者で賑わう。

春には石段両側の桜が満開になり、ピンク色のトンネルとなる 春には石段両側の桜が満開になり、ピンク色のトンネルとなる

昔、港で荷物の上げ下ろしをしていた人たちが力自慢をした力石 昔、港で荷物の上げ下ろしをしていた人たちが力自慢をした力石

西国一の寺という意味で名づけられた 西国一の寺という意味で名づけられた

スポット詳細

住所
広島県尾道市西久保町29-27
エリア
尾道エリア
電話番号
0848370321
時間
[拝観時間]9:00-16:30
※行事により拝観できない場合もあります。
休業日
無休
料金
[拝観料]500円(お茶・茶菓子付き)
駐車場
あり(13台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 健脚祈願
    4.0 投稿日:2021.05.04
    尾道七佛めぐりで参拝しました。行基が創建したと言われる歴史ある寺院です。現在は真言宗醍醐派大本山です。古くから健脚の寺として有名で、仁王門の大草履に健脚を願って門をくぐると効果があると言われています。
  • 尾道にある立派なお寺
    5.0 投稿日:2020.04.05
    尾道の中心地から少し西に行った高台にあります。2号線から参道を進むと仁王門があります。その先の階段を登っていくと、室町時代に山名氏が700年以上前に再建した金堂があります。その上には、太子堂や毘沙門堂、不動堂、持仏堂などが並んでいます。また、山の上に室町六代将軍義教が寄進した三重塔があります。仏像も秘仏の薬師如来や釈迦如来なども安置されています。広島県内でも有数の由緒のある寺院ですが、歩きやすい靴...
  • 広い境内に見どころが満載
    4.0 投稿日:2019.11.23
    山腹に建つ立派なお寺です。境内はとても広く奥まで行くにはかなり石段を登らねばならず結構体力が要りました。境内には仁王門や三重塔など見どころも多く、見ごたえがありました。個人的には仁王門にある健脚を願って奉納された大きなわらじが印象的でした。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          尾道エリアのおすすめスポット

          広島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました