御袖天満宮

神社

尾道三部作第1作『転校生』の代表的なロケ地

長い石段を上ると、美しい景色が眺められる 長い石段を上ると、美しい景色が眺められる

長い石段を上がり、鳥居をくぐり、さらに上ると御袖天満宮が見えてくる。太宰府に左遷された菅原道真公が途中尾道に立ち寄り、民衆に親切にしてもらったお礼に渡した着物の袖を祀っていることから、御袖天満宮と称された。学問の神様の菅原道真公を奉っているので、特に受験生の信仰があつい。『転校生』では、主人公の一夫と一美が誤って石段を転がり落ち、男女の中身が入れ替わってしまうという印象的なシーンで登場した。石段は55段あり、一段ずつ一本石でできていて、かなり傾斜がきつい。撮影の際はベニヤ板を敷き、代役を立てず本人たちが転がり落ち迫力あるシーンとなった。また本殿前には触ると願いが叶うと言われる「さすり牛」がある。

さすり牛もコロナの終息を願ってマスク着用中 さすり牛もコロナの終息を願ってマスク着用中

学問の神様として、特に受験シーズンには多くの受験生が訪れる 学問の神様として、特に受験シーズンには多くの受験生が訪れる

スポット詳細

住所
広島県尾道市長江1-11-16
エリア
尾道エリア
電話番号
0848371889
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 尾道で一番来たかった場所です!!
    5.0 投稿日:2021.05.12
    大林宣彦監督の尾道三部作の映画「転校生」で主人公の二人が石段を転げ落ち、二人の身体と心が入れ替わってしまうと言う名シーンの舞台となった場所です。映画「転校生」は1982年(昭和57年)に公開された映画なので40年近い昔の映画ですが、いまでもそのシーンは良く覚えているので、訪問できて超感動です。実際に見た石段は結構急で、この階段を転げ落ちると大怪我しちゃうのではと思わせるほどの階段でした。階...
  • 映画「転校生」
    5.0 投稿日:2020.02.05
    昔、映画「転校生」の舞台となっていた場所です。尾道に来たついでに立ち寄ってみました。猫の細道も近いせいか、猫が戯れていました。ほのぼのして景色がよい場所です。
  • ロケ地めぐり
    5.0 投稿日:2019.10.12
    「転校生」の55段のロケ地にもなっています。石段は一本石で作られていますが、最後の55段目だけは石が継いであります。確かめに来てください

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          尾道エリアのおすすめスポット

          広島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました