泉薬湯 温泉津温泉元湯

温泉/温泉浴場

地名「温泉津」の由来となった、1000年以上の歴史をもつ温泉

昔ながらの共同浴場は町の歴史を感じることができる 昔ながらの共同浴場は町の歴史を感じることができる

温泉津温泉街に2つある外湯の1つである「泉薬湯 温泉津温泉元湯」は、地元では「元湯」と略して呼ばれており、この地域が温泉津と呼ばれる由来となった温泉といわれる。出泉の時期は明らかにされていないが、平安時代にはこの地に温泉があるということが都に知られていたという。古狸がこの温泉で傷を癒やす様子を見た僧がこの温泉の効能を各地に広めたという言い伝えがあり、その後室町時代に薬師堂を建て温泉場を開発し、多くの病人を救済したことからさらに広くこの温泉の効能が知られることとなり、現在の温泉津温泉街を形作るきっかけとなった。湯温はいちばん熱いところで48℃あるので、休憩を入れるなど体調に注意しながら利用しよう。

温泉の守り神とされる「元湯」裏側にある薬師堂 温泉の守り神とされる「元湯」裏側にある薬師堂

「元湯」前には温泉成分が沈殿してできた巨大な湯の華石が据えられている 「元湯」前には温泉成分が沈殿してできた巨大な湯の華石が据えられている

スポット詳細

住所
島根県大田市温泉津町温泉津ロ208-1
電話番号
0855652052
時間
6:00-20:00(最終受付19:30)
休業日
第3月の15:00-20:00
料金
[入浴料]大人450円、小人200円
※入浴券10枚3,500円
駐車場
あり(20台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
あり
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • Hot spring flowing from the source
    5.0 投稿日:2020.03.22
    お向かいの薬師湯(=震湯)が、各旅館にお湯を供給しているのに対して、こちらは歴史が古くお湯も供給していない元湯になります。泉質は、pH6.3、ナトリウム-塩化物温泉、源泉温度48.1℃です。溶存物質8g以上で成分の濃い温泉です。3つの温度が違う湯船があり、一番高温の湯船は、源泉をそのまま入れており熱いのですが、高温で有名な福島市の飯坂温泉より、まだ我慢ができます。私は一番ぬるい湯船でゆっく...
  • 源泉かけ流しの熱い湯
    4.0 投稿日:2020.03.05
    温泉津の湯は、湯量は少ないが熱く、元湯の源泉は49度もある、浴槽はそれほどではないが、40度以上あるので、ぬるめの湯に慣れた現代人には厳しいものがある。元湯は毎日朝6時から営業で450円、以前に比べて高くなったが源泉かけ流しなので価値がある。元湯と薬師湯は温度と料金が違う。
  • 脱衣場に昭和の面影漂うマッサージ機があり
    5.0 投稿日:2019.07.21
    次は薬師湯はす向かいにある元湯泉薬湯 地図島根県温泉津町温泉津営業時間 5:30-21:00湯船は3つあった。右から熱い湯 48℃ 中45℃ 左 寝湯熱い湯 拙者でもぎりぎりの湯温、さすがに熱く入る人はほとんどいなかった。先ほどの薬師程ではないがここも混雑と言ったところだろう。源泉は薬師とは違うが成分は似通った湯であった。脱衣場に昭和の面影漂うマッサージ機があり、もしかしてこれも世界遺...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          石見銀山周辺エリアのおすすめスポット

          島根県のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました