水木しげるロード

通り

レトロな町並みにマッチする多彩な妖怪たち

鳥取県境港市は、独特な妖怪もので有名な漫画家水木しげるの出身地。JR境港駅から「水木しげる記念館」までの800mの道沿いには177体の妖怪のブロンズ像が並ぶ「水木しげるロード」が整備され、国内外のファンの人気を集めている。

水木しげるロードは境港駅からスタート。河童の三平、タヌキ、カッパがお出迎え。目玉おやじの街灯も特徴的だ 水木しげるロードは境港駅からスタート。河童の三平、タヌキ、カッパがお出迎え。目玉おやじの街灯も特徴的だ

ブロンズ像の妖怪たちがズラリ

『ゲゲゲの鬼太郎』や『河童の三平』のおなじみの登場人物たちのブロンズ像がズラリ並んで、JR境港駅を出ると一気に水木ワールドへ引き込まれる。「水木マンガの世界」に続いて、寂しい森から通行人に砂をふりかける砂かけ婆、アイヌの人たちに伝わるコロポックルなどは「森にすむ妖怪たち」、家のなかに出現する子どもの姿をした妖怪・座敷童子など「神仏・吉凶を司る妖怪たち」もいる。ほかにも、姿は見えないがあずきを洗う音だけ聞こえる小豆洗い、ひらひらと飛来し、ときに人間を襲う一反木綿、妖怪の総大将といわれるぬらりひょんなど「身近なところにひそむ妖怪たち」に、いそがし、あかなめ、ろくろくびは「家に棲む妖怪たち」。そのバラエティーの豊かさに加え、水木しげるが描いた少し怖いけれど愛嬌のある妖怪たち177体の像。それらが道路の両側に並ぶ姿は壮観で1体1体ゆっくり見ていくと、どんどん妖怪ワールドに引き込まれていくようだ。

歩きやすく舗装されたストリートに妖怪の像が並ぶ 歩きやすく舗装されたストリートに妖怪の像が並ぶ

好きな妖怪の場所はガイドマップで確認しよう 好きな妖怪の場所はガイドマップで確認しよう

大正川に架かる橋に設置された水木しげる夫妻の像 大正川に架かる橋に設置された水木しげる夫妻の像

鬼太郎のブロンズ像を見つけると、なつかしい知人に会ったような気分に! 鬼太郎のブロンズ像を見つけると、なつかしい知人に会ったような気分に!

ねずみ男は交差点に寝そべっている ねずみ男は交差点に寝そべっている

関連スポットに立ち寄りながら水木ワールドを満喫

1993年(平成5)に水産物の町として賑わう境港に加わったもうひとつの顔がこの「水木しげるロード」。休日には、ブロンズ像をなで回し、記念撮影する観光客がたくさん訪れる。「妖怪神社」などのスポットに立ち寄りながら散策すると童心に戻り、つい時間を忘れてしまう楽しさがある。日没から夜明けまで、歩道に浮かんだり消えたりを繰り返す妖怪影絵や、妖怪ブロンズ像のライトアップなど、夜の演出もある。2003年(平成15)にオープンした「水木しげる記念館」には、鬼太郎や目玉おやじたちの妖怪アパート、水木しげるの仕事部屋を再現した展示などがあり、見逃せない場所になっている。

鬼太郎、吸血鬼エリートなどが参加する世界妖怪会議 鬼太郎、吸血鬼エリートなどが参加する世界妖怪会議

水木漫画の原点は幼児体験と戦争体験

2010年(平成22)に妻の布枝さんが水木さんとの半生をつづったエッセー『ゲゲゲの女房』がNHK連続テレビ小説でドラマ化され、人気を集めた。水木しげるの漫画の原点は幼い頃に、妖怪や伝説の話をしてくれた近所に住むおばあさん「のんのんばあ」(本名・景山ふさ)だった。妖怪とのつきあい方まで示してくれた「のんのんばあ」の話に「目に見えないものたちのうごめきに心が波立った」と水木は回想している。さらに電灯やネオンに住処を奪われ、妖怪が絶滅の危機に瀕していると危惧していたという。妖怪ブロンズ像を見て楽しみながら、そんな水木の思いも汲み取りたい。そして、もうひとつの原点は兵士として南太平洋戦線ラバウルで戦った経験だ。自伝的なエッセー『のんのんばあとオレ』(のちに漫画化)や、『総員玉砕せよ!!』『娘に語るお父さんの戦記』など、戦傷で左腕を失ったみずからの戦争体験に根差した作品も多い。漫画化した『のんのんばあとオレ』は2007年(平成19)、フランスの漫画の祭典「アングレーム国際漫画祭」の最優秀コミック賞を受賞。水木本人は2010年(平成22)に文化功労者に選ばれ、境港市の米子空港の愛称が「米子鬼太郎空港」と命名された。2015年(平成27)に亡くなったあとも、その人気は増すばかりである。

スポット詳細

住所
鳥取県境港市大正町-本町
エリア
境港エリア
電話番号
0859470121
駐車場
あり(250台)
Wi-Fi
あり
滞在目安時間
30-60分
備考
※電話番号は境港市観光案内所に繋がります。

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          境港エリアのおすすめスポット

          鳥取のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました