関連する記事

関連する観光コース

- 福島 PHOTO ALBUM -

banner_photo

岩代国一之宮 会津総鎮守 伊佐須美神社

「会津」の地名発祥の地と伝えられる神社。イザナギノミコト、イザナミノミコトを御神楽岳に祀ったのが起源とされ、方除開運、延寿縁結び、交通安全などの守護として県内外からの信仰を集めている。境内に、薄墨色を含んだ白色で、次第に紅色になり独特の香りを漂わせる、ご神木「薄墨桜」がある。また、6月中旬から外苑の「あやめ苑」で行われる「あやめ祭り」では10万株のあやめが咲き誇り、毎年多くの観光客で賑わう。

place

福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377 (会津・喜多方・磐梯・猪苗代エリア)

phone 0242545050

伊佐須美神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/05/24 割と拍子抜けでしたね
岩代の国一宮ということで、境内は広いし、鳥居も楼門もかなり立派なのですが、なぜか拝殿だけはコンパクトでちょっと拍子抜けする感じでした。拍子抜けと云えば、拝殿横の御神木である藤も春が異常に早かった気候の影響なのか、樹勢が衰えているのか、花がかなり少なくて残念でした。
投稿日:2020/04/22 会津の人々に技術伝承して豊かな暮らしへ導いた神
岩代国一宮、陸奥国二宮、会津総鎮守。
紀元前から続くご由緒。
そして会津の人々に技術伝承して豊かな暮らしへ導いた神々が祀られています。

鎮座地 福島県大沼郡会津美里町字宮林甲4377番地

■御祭神
・伊佐須美大神(以下、四柱を総称)
伊弉諾尊
伊弉冉尊
大毘古命(おおひこのみこと、大彦命) 第8代孝元天皇の皇子。四道将軍の一人、北陸道を進んだとされています。
建沼河別命(たけぬなかわわ...
投稿日:2020/04/03 かなり歴史の古い
会津美里町(旧会津高田町)にあります
近くには学問の神様もありますので、受験シーズンには合格祈願の方が多くお参りに来ていますね
時期になるとあやめ祭りも開催されます

おすすめ記事

詳細情報

住所
福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377 [地図]
エリア
会津・喜多方・磐梯・猪苗代エリア
電話番号
0242545050
時間
[御祈祷]9:00-15:00
[御朱印]9:00-16:00
[授与所]9:00-16:30
休業日
無休
料金
【宝物殿拝観料】
[大人]300円
[18歳以下]150円
※団体20名以上1割引
駐車場
あり(100台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(Aizu_Free_Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          福島 の主要エリア

          around-area-map

          キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。