上杉伯爵邸

懐石/割烹

歴史ある邸宅で優雅な庭園を愛でながら米沢グルメを

四季のうつろいを感じられる風雅な日本庭園 四季のうつろいを感じられる風雅な日本庭園

上杉神社の南隣りに位置する上杉伯爵邸は、明治時代に上杉家の14代目当主の邸宅として建てられた。大正時代に一度焼失したが、その後再建され、国の登録有形文化財に指定されている。館内では上杉鷹山(うえすぎようざん)公が編纂した「かてもの」という食の手引書を受け継いだ伝統的な郷土料理や、米沢牛料理を堪能できる。東京の浜離宮に倣って造園された美しい庭園を眺めながら食事をいただこう。14時以降の利用は要予約となるため、ぜひ営業状況を確認してから訪れたい。敷地内には昼間帯に利用できる甘味喫茶や、米沢織の着付け体験が可能な和風カフェもあり、散策の休憩スポットとしても利用価値が高い。

米沢伝統郷土料理を集め、「献膳料理(けんぜんりょうり)」と名づけられたお膳 米沢伝統郷土料理を集め、「献膳料理(けんぜんりょうり)」と名づけられたお膳

和情緒あふれる店内にはテーブル席もありゆっくり食事が楽しめる 和情緒あふれる店内にはテーブル席もありゆっくり食事が楽しめる

スポット詳細

住所
山形県米沢市丸の内1-3-60 上杉記念館
エリア
置賜エリア
電話番号
0238215121
時間
[食事]11:00-20:00(14:00以降予約制)
[喫茶]10:00-14:00
休業日
[4-11月]第2・4水
[12-3月]水
料金
[見学料]無料
駐車場
あり(20台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DinersClub)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
あり
喫煙
不可
ベジタリアンセレクション
なし(予約のみ対応可)
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】3,001-5,000円
【夜】5,001-10,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(段差あり、付き添い必要)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 10月28日訪問、《米沢の冬の風物誌;雪囲い》の景観を楽しむことが出来ました
    4.0 投稿日:2020.11.03
    《米沢三名園(他の2ケ所;林泉寺庭園、法泉寺庭園)》の一つであり 建物が《国登録有形文化財》であることから訪問しました。訪問日が水曜日だった為 食事処としては[休館]でしたが その変わり 訪れる人もほとんどおらず 静かに建物を鑑賞することが出来ました。庭園として[浜離宮恩賜庭園]と比較すると カッカリするかも知れませんが 建物は[文翔館(山形県旧県庁舎&山形県議事堂)]に 顧問として参画した中條...
  • 浜離宮を倣した庭園
    5.0 投稿日:2020.07.31
    上品な建物と、素晴らしい庭園。お庭を見るだけなら、無料なので、ちょっと覗くつもりが、あまりにお庭が素晴らしかったので、気がつくとかなり時間がたってました。次回は是非、お食事をしたいと思いました。
  • 和の美旧上杉伯爵邸
    4.0 投稿日:2020.02.04
    1月下旬庭園を散策しました。邸内の植木は雪囲いされていましたが雪がほとんどありませんでした。とても立派な日本建築の旧伯爵邸で庭園、池との配置も良く日本の美を感じました。邸内では食事ができるようです。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          置賜エリアのおすすめスポット

          山形のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました