NAVITIME Travel

旧風間家住宅 丙申堂

歴史的建造物

風間家は庄内藩で鶴岡一と謳われた御用商人。鶴ヶ岡城の東側に位置する旧住宅丙申堂は明治29年(1896)丙申の年に住居と営業の拠点として建てられたもの。平成12年(2000)に国指定重要文化財、平成29年(2017)に日本遺産へと指定。本来は武家屋敷に使われる薬医門を始め約4万個の石が置かれた石置屋根や主屋を中心にした4つの蔵など、当時の豪商ぶりが伺える遺産が今も残されている。

place

山形県鶴岡市馬場町1-17 (酒田・鶴岡エリア)

phone 0235220015

旧風間家住宅 丙申堂の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/14 玄関で失礼
鶴岡公園の建物はざっと観た。最後は旧風間家住宅を観たいと思ったが、時間が押している。残念ながらスキップである。玄関先で失礼。
投稿日:2018/09/19 豪商の家屋
鶴岡一の豪商ともいわれた風間家が住居兼店舗として築いた家屋とのことです。料金はかかりますが昔の栄華を感じることができる立派な家屋です。ガイドもしてくださるとのことなので、時間があれば案内してもらったほうがよくわかるかもしれません。
投稿日:2018/09/19 鶴岡城下の商家
鶴岡公園(城址)の東側にある旧家で、ここが住居でもあり、商売も営んでいたそうです。鶴岡駅前からはちょっと離れていますが、鉄道ができる前はこのあたりが町の中心部だったそうです。江戸時代の城下町ですね。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県鶴岡市馬場町1-17 [ 地図 ]
エリア
酒田・鶴岡エリア
電話番号
0235220015
時間
9:30-16:30(入場は16:00まで)
休業日
7/13(お盆の為)、12/1-4/9
料金
「丙申堂」「釈迦堂」両施設共通で大人400円、小・中学200円
駐車場
クレジットカード
不可
Wi-Fi
あり
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山形の写真集