由利本荘・鳥海

YURIHONJO / CHOKAI

出羽富士と呼ばれる鳥海山と、日本海が織りなす大自然を楽しむ。

秋田県内で最も大きな面積を誇る由利本荘・鳥海エリア。西は日本海沿岸部から東は標高2236mの鳥海山に至るまで、一帯が「鳥海山・飛鳥ジオパーク」に認定されている。鳥海山の火山活動は約60万年前に始まり、幾たびもの噴火による溶岩層がまるでバウムクーヘンのように重なった特殊地形を形成している。日本海から鳥海山に吹き上げる季節風が、年間1万2000mmにも及ぶ雨雪を降らせ、その大量の伏流水が溶岩層を通って湧き出す。ミネラル豊富な伏流水は上質な山菜や野菜を作り、近海に流れ込みおいしい鮮魚を育てている。日本海沿いを南北に走る国道7号には4つの道の駅をはじめ、海辺のアクティビティを楽しめる海水浴場が点在。由利本荘・鳥海エリアは、日本海と鳥海山の火山地形が織りなす大自然を体感できるネイチャースポットである。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    元滝伏流水
    1日5万tもの鳥海山の伏流水があふれだす「平成の名水百選」
    日本ジオパーク認定「鳥海山・飛島ジオパーク」内の湧水観賞スポット。約10万年前に流れ出した鳥海山の溶岩の末端崖からあふれだす冷たい湧き水が落差5m、幅30mの滝となって落ちる。
    目の前で観賞できる元滝伏流水。気温の高い時期には霧が立ち込める
  • spot 02
    象潟九十九島
    鳥海山麓の田園風景に点在する天然記念物の103の島々
    鳥海山麓の海に面した田園地帯に浮かんで見える島々は、約2500年前の山体崩壊と約220年前の大地震がつくり出した世界的に珍しい景観。俳聖・松尾芭蕉も訪れた歌枕(うたまくら)の地。
    水田に水が入る初夏には、まるで海に島々が浮かぶような光景が広がる
  • spot 03
    仁賀保高原土田牧場
    標高500mの仁賀保高原土田牧場でジャージーグルメを堪能
    見渡す限りの牧草地と大空。鳥海山麓標高500mの高原を開拓して、無農薬の牧草とストレスフリーな放牧で育てているのは約200頭のジャージー牛。低温殺菌のジャージー牛乳や牛肉をぜいたくに使ったオリジナルグルメを味わえるレジャー型牧場だ。低温殺菌ジャージー種のマザーズミルク「幸せのミルク」は、濃厚かつさっぱり爽やかなあと味が特徴の極上品。「セントバーナード舎」では、ウサギ・ヤギ・羊などにエサをあげる触れ合い体験を。ニューオープンした全天候型「サンバレーファミリーランド」では、本物の大型トラクターに乗って撮影したり、ミニトラクターの遊具で遊んだり。親子の触れ合いが生まれるレジャースポットにもなっている。
    草原で草をはむ放牧中のジャージー牛
  • spot 04
    獅子ケ鼻湿原
    日本最大級の異形ブナや天然記念物鳥海マリモが見られる湿原
    鳥海山麓の標高550mに広がる湿地帯とブナの原生林、周囲26万平方メートルが国指定の天然記念物。約5kmの散策コースは所要2時間20分ほどで1周できる。湧水エリアは世界でも珍しい苔の生息地としても有名。
    鳥海山系のブナ原生林から流れる流水エリア
  • spot 05
    鳥海山木のおもちゃ美術館
    赤ちゃんからお年寄りまで安心して遊べる木のおもちゃパーク
    2018年(平成30)7月にオープン。由利本荘市が設置した、木のおもちゃで世代間交流を生みだす遊び場。秋田県最大級の現存する木造校舎をリノベーションした空間には、カフェやショップも併設している。
    木のぬくもりが伝わる木造アトラクション
  • spot 06
    桑ノ木台湿原
    残雪の鳥海山を眺めつつ標高690mの湿原をトレッキング
    国指定史跡である鳥海山の周囲に広がる鳥海国定公園内の標高690mに広がる約8万平方メートルの低層湿原。一部で高層湿原と同じような植生を観賞できる、珍しいトレッキングスポットとして人気。
    整備された木道は幅50cmほどですれ違いが難しいため、時計回りに巡るルールになっている
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    JR利用の場合は秋田新幹線こまちに乗り終点JR秋田駅で下車、羽越本線に乗り換えてJR羽後本荘駅で下りると便利。

  2. その2

    由利本荘の中心部から鳥海高原まで運んでくれる「由利高原鉄道」で、車窓から見える田園風景や高原の森をのんびり眺めるローカル鉄道の旅が人気。

  3. その3

    海岸線を走る国道7号沿いに点在する、4つの道の駅を巡るドライブも楽しい。特に「道の駅象潟」では、日本海を見渡せる展望温泉や新鮮な魚介を味わえるテナントも充実。道の駅は商品ラインナップに個性があるので、地酒やご当地グルメを探してはしごしてほしい。

  4. その4

    鳥海山・飛鳥ジオパークの自然景勝地のトレッキングは、散策路が整備されているものの登山靴やスニーカーの用意を忘れずに。

  5. その5

    鳥海山・飛鳥ジオパーク事務局の運営しているネイチャーガイドがおすすめ。予約すれば見どころをガイドしてくれるだけではなく、季節に合わせたベストな観光ルートも教えてくれる。

recommend spot

関連記事

記事一覧

秋田のその他のエリア

+ -
back
open

由利本荘・鳥海エリア